海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/埼玉特派員ブログ

日本国内/埼玉特派員ブログ シェビーズ

日本国内・埼玉特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは、シェビーズです。
今回紹介いたしますのは埼玉県横瀬町にある”あしがくぼの氷柱”です。
9BE60FEC-D5DA-445F-94CE-557E20A060E0.jpeg
あしがくぼの氷柱は町民ボランティアの方々によって人口的に作られた氷柱です。近くの川から水を汲み上げて、兵ノ沢(ひょうのさわ)地区の山林にスプリンクラーやホースで散水することで形成されています。
その規模は、面積約1500㎡、幅125m、高さ30mで、三十槌の氷柱と尾ノ内百景と合わせ、秩父路三大氷柱と呼ばれています。

車でのアクセスは圏央道、狭山日高インターからは国道299号で33km、約60分。関越道、花園インターからは国道140号経由、299号で32km、約1時間です。299号沿いに臨時駐車場が用意され、無料で利用出来るのと、すぐ隣りには道の駅果樹公園あしがくぼの駐車場があります。駐車場から氷柱までは徒歩で10分ほどです。

電車でのアクセスは西武秩父線、芦ヶ久保駅下車、10分ほどです。都内の池袋駅から芦ヶ久保駅までは西武池袋線〜秩父線を使い約1時間20分で到着します。

氷柱は9時から16時まで見学することができます。さらに金・土・日・祝日は日没から20時までの間ライトアップされます。
44BD35CD-DEC5-4183-BB61-62DEBA1D8263.jpeg
駐車場から山あいのなだらかな坂道を登って行きます。
440050F7-0C53-4E5C-ABD0-64000A0E857E.jpeg
道にはおがくずが敷いてありますが、所々ぬかるんでいる箇所があるので、足元はスニーカーなどを履いて行くことをお勧めします。

氷柱の入口には料金所があり、環境整備協力金300円(中学生以上)を支払います。

線路の下のトンネルを潜ると氷柱会場に到着。
75C512DE-3224-42BF-A516-D9AC1B107E3F.jpeg
一面真っ白な氷柱が目の前に飛び込んできます。
619F2398-5189-4652-984D-5180F6C911DC.jpeg
会場のすぐそばを電車が通り過ぎていきます。
7E815BDA-1921-4CD8-9006-BA75F831282C.jpeg
期間中は氷柱のそばで電車の速度を落として、観光客が氷柱と電車を一緒に写真に収めやすくしたり、乗車客から見えやすくするなど、イキな図らいをしています。

手を伸ばして氷柱を直接触ることもできます。
EE5D8072-614E-42A8-9465-DA027D513F38.jpeg
私たちが訪れたのは17時30分ごろ。辺りは徐々に暗くなり、所々ライトアップされた氷柱が色付き始めていました。
5277497D-82BB-4157-BE3F-80690AFF8484.jpeg
16F2B211-FBB9-43B6-AEF8-3BD7C8F11040.jpeg
7A63DC11-E46B-41FC-83A7-9952A256302A.jpeg
こちらがメイン会場。高さ30mほどの氷の柱が山の上の方まで繋がっています。
649C4BAF-D365-4BE0-8224-85596CBFACEA.jpeg
照明の色もブルーからパープルへと刻々を変化して行きます。
CB74D79C-B047-42AE-9A94-BAFF74409E07.jpeg
085FD050-8C2D-4030-BE4C-1C7977989C6B.jpeg

土曜日ということもあり、かなりの人出です。
A174BB2C-4D08-48B3-8845-C3234746F500.jpeg
道を登ったところにベンチがあり、上から氷柱を見下ろすことができます。
0CF554FC-E3C5-4F87-B5CC-578E90AC305A.jpeg
元の道を帰るころにはすっかり暗くなり、ライトアップがとってもきれい。
8D8B8859-5F1F-47C9-AE83-DA11561E9C18.jpeg
山あいに突如現れる真っ白な氷の世界は壮観です!
今年は2月25日(日)まで開催されます。
機会あればぜひ行ってみてくださいね(^-^)/

○あしがくぼの氷柱
・住所 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保140-1
・電話番号 0494-24-0599


2018年2月18日

こんにちはシェビーズです。
今回紹介いたしますのは長瀞町にある宝登山のろうばい園です。
9FE64A8E-20A3-4E35-8117-309E8AA8190C.jpeg
宝登山山頂付近に広がるろうばい園には約3000本のろうばいが植えられていて、その規模は関東一です。
例年この時期にろうばい祭りが開催されており、2018年度は当初2月12日まででしたが、寒気の影響で開花が遅れ、急遽2月22日まで延期しています。まだまだ見頃ですよ。

宝登山ろうばい園へのアクセスは、電車でお越しの際は、秩父鉄道長瀞駅下車、徒歩15分でロープウェイ山麓駅。そこからロープウェイで山頂駅まで5分。山頂駅の目の前がろうばい園です。
6D55A543-9278-4343-A387-C1122CFB6BF0.jpeg
車でお越しの際は国道140号、長瀞駅前の交差点を宝登山方面に曲がると2分ほどでロープウェイ山麓駅に到着します。駅の前には320台分の駐車場があります。料金は500円/1日。
035F1D98-E888-4D86-B367-44122D89E68D.jpeg

○宝登山ロープウェイ
・住所 埼玉県長瀞町長瀞1766-1
・電話番号 0494-66-0258
・営業時間 9時40分〜16時30分
・30分に1本運行。ただし、多客時期は運行数を増やしています。
・乗車料金 往復 大人820円、小人410円
片道 大人480円、小人240円

宝登山山頂へはロープウェイを使わずに登山道を歩いて登ることもできます。所要時間は約50分。
道幅4〜5mほどの整備された道で、さほど急な坂も無いのでハイキング感覚で登れます。
ただ、私たちが訪れた2月10日は3週間前の雪が至る所に残り滑りやすかったので近々にお越しになる際にはご注意ください。
59212C17-0813-4EFB-AB60-FACC251994D8.jpeg

山頂付近にはレストハウスがあります。
74C3AFBB-A17E-43C2-9CE2-582A1FAD7FB8.jpeg
お勧めは埼玉B級グルメのみそポテト、ジャガイモに濃厚な味噌がとっても合いますよ。
1AB314D2-CB96-4744-A1E5-55C01EBD10D9.jpeg
レストハウスのテラス席からは見晴らしの良い景色が楽しめます。
C43DCF73-6911-497D-BDA2-9FB9221D08F0.jpeg

レストハウスの上にはろうばい園が広がります。
C0D4BCAA-5D59-4838-845D-46A5EB31ED4C.jpeg
その上には宝登山神社の奥宮があります。
171BAEF8-3827-4ED4-8878-64640752A43A.jpeg
東ろうばい園と西ろうばい園があり、レストハウスに近い方が東ろうばい園、奥が西ろうばい園になっています。
2月10日時点で東ろうばい園はまだ5分咲きくらいでした。
6A93D438-C203-4A2A-867E-F5EC5734E2E5.jpeg
ろうばいのほかにも、福寿草や…
6F10E3F5-67EC-4286-AF9E-F1759DF5C6D4.jpeg
マンサクも黄色い花を咲かせています。
7245445E-4A94-4431-A03B-846CF4E694D1.jpeg

奥の西ろうばい園は満開。
AE3B11E8-C314-4D09-8109-F2661A97AABE.jpeg
これだけの数のろうばいの木が一斉に花を咲かせる様子は壮観です!
ADBE75D0-3EE2-44EB-9421-19C7F64270E6.jpeg
さすが関東一のろうばい園、ほんと綺麗です(^.^)
59F2A6A4-899B-4E74-90CA-6925AE9ACF7C.jpeg
秩父の山々をバックにろうばいが咲き誇っています。
37372E50-76E7-4332-AD2B-2CD4D28A5812.jpeg

西ろうばい園のすぐ上が宝登山山頂、標高497.1mです。
E286410B-B214-4274-9075-096774F7B1D0.jpeg
山頂付近はベンチでお弁当を広げたり、コーヒーを沸かしているハイキング客がいて賑やかです。

ろうばい祭りが2月22日まで延期され、その後2月24日〜3月11日までは梅まつりが開催されます。ろうばい園のとなりの梅百花園に梅の花が一斉に咲きそろいます。

これから春に向かって色々楽しめる宝登山、機会あればぜひ行ってみてくださいね(^-^)/


2018年2月11日

こんにちは、シェビーズです。
今回紹介いたしますのは川島町の白鳥飛来地、越辺川の河原です。
3CFFFC0D-BAF9-4AB5-9549-D90BC7A4A1C0.jpeg

越辺川には毎年10月の下旬から3月上旬まで白鳥が飛来します。1月末から2月上旬には150羽ほどの群れを観ることが出来ます。

現地は東京からも近く、練馬ICから関越道、圏央道経由で約40km、わすが40分ほどで到着します。河原の前には八幡団地越辺川駐車場(無料)があります。収容台数は30台です。
C776A734-89B7-4AB5-A687-AE9A84A52AF6.jpeg

交通機関でのアクセスです。
川越方面からは、川越駅発八幡団地行き(東武バス)で八幡団地バス停下車。
坂戸方面からは、若葉駅発八幡団地行き(東武バス)で八幡団地バス停下車。
東松山方面からは、東松山駅発川越駅行き(東武バス)で八幡団地バス停下車。
バス停から現地までは徒歩10分です。

駐車場の前のこちらの堤防を登って行きます。
DE0CA746-3A30-4438-A669-8D32C0645BF3.jpeg
堤防を登ると荒涼とした越辺川の河原を見渡せます。
30E4ACD9-9E8F-4D3A-B78B-6BCB1096C0D9.jpeg
河原に降りて川に沿って左手に歩いて行くと、カメラを構えた人たちが大勢見えてきます。その奥に白鳥の群れが見えます。
407FAEAF-2B02-409D-8891-61FA27E5ADBB.jpeg
私が訪れたのは2018年1月31日の午前9時30分。100羽ほどの大きな群れを確認できました。

更に奥に進んだところにある中洲が、絶好の観賞ポイントです。
C3663858-167F-4D2A-85CA-6628BD84DE6B.jpeg

しばらく待つと白鳥たちが一斉に飛び立ち、こちらに向かってきます。
9BA1D365-9087-4473-AD3F-0A55BEDDB38C.jpeg
水面を低く飛び立つのでしっかりと正面からカメラに収めることができます。
B3BAA03E-F9C8-45CF-BBFF-1920E114FAEB.jpeg
目の前を大きな白鳥が次々に飛んでいく姿に思わず感動!
72F27A3F-855B-4920-94D0-45DC36F61CDC.jpeg
群れははるか上空を旋回して…
5E0BD8B6-BB23-4116-BCC8-EF020780A2B6.jpeg
一斉に目の前に降り立って来ました。水しぶきが舞い、とても美しい光景です。
D648E078-073D-4DDA-BCF8-2FF32DCA78E0.jpeg

すぐ近くに白鳥の群れが移動してきました。
C4181C52-5CD5-4DCA-83FF-3A5CD5FD5C8A.jpeg
間近で白鳥たちの様子を観察できます。
41BD7276-C176-47F3-831A-2BE3DD185C4E.jpeg
鴨も一緒に泳いでますよ。
1032607F-869B-4502-B36C-28CE311E04AA.jpeg

私が現地で観察したのは9時30分から10時30分の1時間ほどでしたが、白鳥のショーを充分満喫できました。
白鳥がもっとも多く確認できるのは早朝か夕方で、日中は捕食に行っていて少数になります。
以下、ホームページ上に記載されている観察時の注意点です。
・静かに観察してください。
・白鳥に餌を与えないでください。 (旅立ちに影響が出ます)
・犬の散歩は、河川内(砂利部分)では行わないでください。
・石を投げないでください。
・火災予防のため禁煙にご協力ください。

たくさんの白鳥が自由に羽ばたく姿は本当に感動的です。
川島町白鳥飛来地、機会あればぜひお越しください。
○白鳥飛来地
・住所 埼玉県川島町八幡5-10-39


2018年2月 4日
2018年1月24日
2018年1月17日
2018年1月10日
2018年1月 3日
⇒すべての記事を見る

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■埼玉県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 埼玉特派員

    埼玉特派員
    シェビーズ
    生まれも育ちも埼玉、勤務地は東京の会社員です。WEB関係の仕事をしています。趣味は休日に妻と愛犬と一緒に、地元埼玉の楽しい場所や美味しいお店をまわること。それと月一度のゴルフとテニスを少々。埼玉の魅力をブログやSNSでお伝えしています。 DISQUS ID @disqus_9O1gfY3BCO

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集