海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 埼玉特派員ブログ > 飯能「ノーラ名栗」潜入レポ④「Enjoy &...

日本国内/埼玉特派員ブログ Benisei Rinka さん

日本国内・埼玉特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年6月 9日

飯能「ノーラ名栗」潜入レポ④「Enjoy & Relax」


飯能「ノーラ名栗」潜入レポ④「Enjoy & Relax」

001.JPG


飯能の北欧グランピング施設「ノーラ名栗」潜入レポ第4弾! これでいよいよラストになります。


ノーラ名栗の朝は、"鳥のさえずり"が目覚まし。あんなにはっきりとした"ホーホケキョ♪"を聞いたのは初めてです。テントを出ると、朝露で濡れたウッドテラスが太陽の光でキラキラと輝き、非日常感がすごい! 昨夜のナイトサウナ効果もあってか、驚くほどスッキリお目覚め!



000.JPG


心地いいBGMと鳥のさえずりを聞きながら"北欧風ブレックファースト"をいただきます。スープ、サラダ、パン、ソーセージ、オムレツ、ヨーグルトといった、朝からボリューム満点なメニュー。オムレツの中には、ミートソースがたっぷり入っていて、すごくおいしかったです。


002.JPG


朝は、焚火エリア付近にジュースやコーヒーなどが置かれた、フリードリンクエリアが設置されているのもうれしいポイント。


朝食のあとは、チェックアウト時間の10時まで、とにかくのんびりと"無"の状態で"今"を楽しみました。チェックアウトは、グランピングフィールドの外にある"RECEPTION"で。


「カフェ&ショップ ヤマセミ」でおみやげ探し


003.JPG


チェックアウト後は、駐車場の一角にある「カフェ&ショップ ヤマセミ」でおみやげ探し。地域で採れた野菜や地元の特産品、ハンドメイド作品などが並びます。


004.JPG


ノーラ名栗のBBQで使用している「KINTO」のプレートやカトラリーも販売中です。


宿泊者特典で「さわらびの湯」へ


005.JPG


ノーラ名栗から約200mの場所には、"アルカリ性単純硫黄冷鉱泉"の日帰り温泉施設「さわらびの湯」があります。グランピング宿泊者は、チェックイン時に「温泉利用チケット」がもらえるので、利用させていただきました。男湯、女湯ともに内湯、露天風呂、スチームサウナがあり、のんびりと湯めぐりを楽しめますよ。


006.JPG


飯能市の特産"西川材"を使い、木の香り漂う「さわらびの湯」は、休憩スペースも充実。上の写真のラウンジのほかに、畳の大広間もあります。


007.JPG


広々とした「お土産処」もあり、飯能の地酒「天覧山」や、西川材を使用したすてきな雑貨など、名産品が数多く取り揃えられています。


※「温泉利用チケット」は、チェックイン日の18時まで、もしくは翌日(チェックアウト日)の10時~18時で利用可能


【さわらびの湯の基本情報】
・住所: 埼玉県飯能市下名栗685
・営業時間: 10:00~18:00(GW・夏休みは10:00~19:00)
・休館日: 毎月第1・3水曜日(祝祭日の場合は翌週の水曜日)
※臨時休館あり。訪問前に、公式ウェブサイトの休館情報をご確認ください


「名栗まんじゅう」はマスト買い!


008.JPG


そして、帰宅してからも旅の余韻を......。
こちらは、ノーラ名栗の「カフェ&ショップ ヤマセミ」で購入した「名栗まんじゅう」。名栗名物のちょっと大きな手作り饅頭です。


009.JPG


皮は茶色と白の2種類ありますが、中身はどちらも甘さ控えめな粒餡です。"名栗"というのは地名なので、栗が入っているわけではないですよ。このブログを書いている"今"も食べたい、筆者の超おすすめみやげです。


キャンプ初心者でも絶対楽しめる「ノーラ名栗」


4回にわたってお届けした「ノーラ名栗」の潜入レポですが、これで終了になります。本当にお世辞なしでメチャクチャ楽しく、心癒やされた2日間でした。実は筆者はキャンプ未経験で、行く前は楽しみではありつつも、持ち物など不安でした。ホテルに宿泊するときと違ったことと言えば、「寝るときは外に出られる格好で」ということくらい。トイレはテントの外にありますし、普通に考えればわかることですが、超初心者の私は、同行したキャンプ好きの友人に言われるまで気づけてませんでした(汗)。そのほかは、本当にホテルと同じホスピタリティで、何も不便を感じることはありませんでしたよ。


もちろん、Wi-Fiも完備。通信状態も良いので、PC持ち込みで"ワーケーション"もありだと思います!


「Nolla Naguri(ノーラ名栗)」の基本情報


・住所: 埼玉県飯能市下名栗607-1
・電話番号: 042-978-5522
・URL: http://www.nolla-naguri.jp/


2021年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどで確認してください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2021年6月 9日
« 前の記事「飯能「ノーラ名栗」潜入レポ③「BBQ&Sauna」」へ
»次の記事「絶品★個性派カレー!小川町「CURRY&NOBLE 強い女」」 へ
埼玉特派員 新着記事
絶品★個性派カレー!小川町「CURRY&NOBLE 強い女」
飯能「ノーラ名栗」潜入レポ④「Enjoy & Relax」
飯能「ノーラ名栗」潜入レポ③「BBQ&Sauna」
飯能「ノーラ名栗」潜入レポ②「Gramping Field」
飯能「ノーラ名栗」潜入レポ①「What's Nolla Naguri?」
まだ間に合う!日本一広い「鴻巣 ポピー畑」は5月31日まで!
昭和の世界観がエモい「西武園ゆうえんち」
富士見市「和風らーめん 凪」

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■埼玉県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 埼玉特派員

    埼玉特派員
    Benisei Rinka さん
    埼玉・川越出身、小学生2人のママです。趣味は旅行とスキューバダイビング、特技は旅行のスケジューリング。常にお出かけ欲求でウズウズしています。旅行が好きすぎて、2014年から『LINEトラベルjp』にて観光ガイドの執筆を開始。国内外問わず、実際に行ったおすすめスポットを紹介しています。特派員ブログでは、埼玉県のお出かけスポットやイベント情報などをお届け予定。InstagramFacebookでも情報発信しているので、フォローしてくださいね。 DISQUS ID @disqus_Vqyz4Br8my

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集