海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > サカリヤ特派員ブログ > トルコの生活では欠かせないクル イエミッシュ(Ku...

トルコ/サカリヤ特派員ブログ 竹沢 友希

トルコ・サカリヤ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月 4日

トルコの生活では欠かせないクル イエミッシュ(Kuru Yemis)=干しナッツ、フルーツのお店の存在


メール プリント もっと見る

トルコの生活では欠かせないクル イエミッシュ(Kuru Yemis)=干しナッツ、フルーツのお店の存在

今回は、トルコの生活には欠かせないクル イエミッシュ(Kuru Yemis)達=
(ナッツ、ドライフルーツ店)
のご紹介です。

トルコでは、ナッツやドライフルーツが日常生活の食生活のなかで、なくてはならないものです。

kuru7.jpg


トルコ人のナッツの消費量はとても高く、主にひまわりの種やクルミ、ヘーゼルナッツや
アーモンド、そしてピスタチオの消費量が高いと言われています。

クルミの生産は、アメリカ合衆国カリフォルニア州と中国が二大生産圏で、
次いでトルコとされており、ヘーゼルナッツの生産量は世界第一とされています。


生産量が多いというのは、もちろん消費量が高いことになりますが、
トルコでは街中のいたる所に、クル イエミッシュ=ドライフルーツやナッツなどを
専門的に扱うお店が立ち並んでいます。

kuru2.jpg

ショーケースの中に、キレイに清潔に並べられているドライフルーツやナッツは、
どれも試食が可能で、気になるのがあればいくらでも味見ができます。
季節や産地によって味や値段が変わってきますが、店員さんに聞けば
美味しいのを必ず勧めてくれます。

kuru8.jpg


ラマダン中だけでなく良くトルコで食べられているデーツ(ナツメ)は、
種類がとても豊富なのが特徴です。
デーツはとても栄養価が高く、ラマダン中の身体にはとても必要なエネルギーや
ビタミンが豊富なため、ラマダン月にはほとんどのトルコ人が購入するドライフルーツの一つです。

デーツ.jpg

kuru4.jpg

トルコ産のクルミはとても新鮮で、苦みがまったく無いしっとりとした甘い味には、
とても驚かされます。


kurumi.jpg

日本ではなかなか手に入らない殻付きのピスタチオは、お土産におすすめです。
程よい塩味が効いたピスタチオは、一度食べたらなかなか止められない口あたりの良い
滑らかで美味しい味がします。
トルコ人が、お腹がいっぱいになった食後にも温かいチャイ(紅茶)とともに
ピスタチオやヘーゼルナッツを食べてしまう理由が、この美味しさだったら分かります。

お土産用.jpg


種類が豊富で、見るだけでも楽しいトルコのクル イエミッシュで、
ぜひ新鮮なトルコの味をいかがですか?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2017年7月 4日
« 前の記事「ラマダン月(断食月)が終わりました!!(2017年)」へ
»次の記事「一人で入っても落ち着けるカフェ、シミットサライ(Simit Sarayi)」 へ
おすすめ記事
    サカリヤ特派員 新着記事
    日本では味わえない絶品のキョフテとカボチャのデザートを!at『Köfteci İsmail(キョフテジ イスマイル)』
    犠牲祭(クルバンバイラム)が始まりましたよー!
    トルコ人と金(ゴールド)の関係
    一人で入っても落ち着けるカフェ、シミットサライ(Simit Sarayi)
    トルコの生活では欠かせないクル イエミッシュ(Kuru Yemis)=干しナッツ、フルーツのお店の存在
    ラマダン月(断食月)が終わりました!!(2017年)
    100年営むトルココーヒー店 in アダパザール
    トルコ コーヒーとトルコ人の関係

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サカリヤ特派員

      サカリヤ特派員
      竹沢 友希
      長く住み慣れた東京の都会を離れ、トルコのサカリヤ県の村で人生初の田舎暮らしを開始。 トルコ人の夫と二人の子供と羊や鶏か駆け回る自然豊かな牧場で、心身ともに鍛えられなから暮らしています。 食べること+作ることの特技を生かし、近い将来トルコ料理レシピ本を発行予定。日本にはなかなか届かない魅力溢れるトルコの暮らしを探りながら、 「時間があったらトルコへ行きたい!」と思ってもらえるような情報を、皆さまにお届けしたいと思います!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集