海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > サカリヤ特派員ブログ > トルコへ来たらぜひ訪れて欲しい素敵なお店 VAKK...

トルコ/サカリヤ特派員ブログ 竹沢 友希

トルコ・サカリヤ特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月12日

トルコへ来たらぜひ訪れて欲しい素敵なお店 VAKKO(ヴァッコ)


メール プリント もっと見る

トルコへ来たらぜひ訪れて欲しい素敵なお店 VAKKO(ヴァッコ)

今回はトルコの高級シルクスカーフで有名なVAKKO(ヴァッコ)をご紹介したいと思います。
VAKKOは、1934年にvitali hakkoによって設立されたトルコの中でも高品質で商品のほとんどが
Made in Turkeyとして扱われている高級ブランドの1つです。


IMG_0038.JPG


IMG_0041.JPG

IMG_0040.JPG

日本ではなかなか目にしないトルコの伝統的なエキゾチックな柄のスカーフから、ヨーロッパ風デザインを彷彿をさせるような色合いのスカーフなど、数多くの美しい柄の品物を取り扱っているのが特徴です。

IMG_0042.JPG

IMG_0045.JPG


IMG_0044.JPG

IMG_0043.JPG

トルコに来たら、観光地やショッピングセンターで恐らく一度は目にするVAKKOでは、財布や鞄、洋服も数多く取り扱っています。

IMG_0036.JPG

IMG_0037.JPG


女性物だけでなく紳士物も多く取り扱っており、シルク製のシャツやポケットチーフ、ネクタイ、カフスなど、
オシャレで高品質なため、お土産にもとても喜ばれます。
オーダーメイドの紳士物のシャツも取り扱っており、襟の型や生地など50種類以上の中から選ぶことが出来ます。


IMG_0046.JPG


IMG_0051.JPG


IMG_0047.JPG

トルコのへお越しの際には、見るだけでも素敵なシルクスカーフを手に取りに、ぜひVAKKOへ訪れてみて下さいね。


IMG_0035.JPG

**お店情報**
VAKKO(ヴァッコ)黒の看板と金の文字盤が特徴のお店です。

価格:
(女性物)スカーフ239TL〜(8000円〜)、鞄895TL〜(24,000円〜)、靴 845TL〜(23,000円〜)
(男性物)シャツ219TL〜(7,500円〜)

2017年10月現在 1TL=32円


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 見所・観光・定番スポット
2017年10月12日
« 前の記事「日本では味わえない絶品のキョフテとカボチャのデザートを!at『Köfteci İsmail(キョフテジ ...」へ
»次の記事「テレビ出演させて頂きました!!【世界の村で発見!こんなところに日本人!】」 へ
おすすめ記事
    サカリヤ特派員 新着記事
    テレビ出演させて頂きました!!【世界の村で発見!こんなところに日本人!】
    トルコへ来たらぜひ訪れて欲しい素敵なお店 VAKKO(ヴァッコ)
    日本では味わえない絶品のキョフテとカボチャのデザートを!at『Köfteci İsmail(キョフテジ イスマイル)』
    犠牲祭(クルバンバイラム)が始まりましたよー!
    トルコ人と金(ゴールド)の関係
    一人で入っても落ち着けるカフェ、シミットサライ(Simit Sarayi)
    トルコの生活では欠かせないクル イエミッシュ(Kuru Yemis)=干しナッツ、フルーツのお店の存在
    ラマダン月(断食月)が終わりました!!(2017年)

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サカリヤ特派員

      サカリヤ特派員
      竹沢 友希
      長く住み慣れた東京の都会を離れ、トルコのサカリヤ県の村で人生初の田舎暮らしを開始。 トルコ人の夫と二人の子供と羊や鶏か駆け回る自然豊かな牧場で、心身ともに鍛えられなから暮らしています。 食べること+作ることの特技を生かし、近い将来トルコ料理レシピ本を発行予定。日本にはなかなか届かない魅力溢れるトルコの暮らしを探りながら、 「時間があったらトルコへ行きたい!」と思ってもらえるような情報を、皆さまにお届けしたいと思います!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集