海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ソルトレイクシティ特派員ブログ

アメリカ/ソルトレイクシティ特派員ブログ ホップキンズ 江美

アメリカ・ソルトレイクシティ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ユタ州ソルトレイクシティHogle Zoo(動物園)では、夏の間だけの特別イベントとして、大人だけが楽しめる夜の動物園巡りがあります。21歳以上の大人だけが入場でき、ビールやワイン片手に動物を鑑賞できるZoo Brew。夏の夜の名物イベントとして発売と同時にチケットが売り切れになるほどの人気イベントです。 fullsizeoutput_1d80.jpeg

Zoo Brewは、5月~10月の毎月一日だけ行われるイベントで、夜の6時30分から9時30分までの3時間、動物園がワインやビール片手の大人の時間となります。このイベントに参加するには、事前に$16.95のチケット購入が必要となりまが、イベント当日の6時30分開園前には、すでに大勢の人たちが入場を待ちわびています。

fullsizeoutput_1d82.jpeg

動物園に入場すると園内のあちこちで地ビールとワインの販売をしています。料金はどれでも一杯$5.00。飲み物を購入した後は園内どこでも飲み歩きしながら動物を鑑賞することができます。

fullsizeoutput_1da7.jpeg

園内は、エリア別に分かれており、できるだけ動物たちが快適に過ごせるようにと設計されています。また、ユニークな動物の大型アートなども置かれています。


《 餌付けに挑戦 》
fullsizeoutput_1d87.jpeg

この動物園では、キリンやサイに餌付けできます。

fullsizeoutput_1d8c.jpeg

人数限定となりますが、他の動物園ではなかなか経験できない餌付けはとても人気があります。

fullsizeoutput_1d0c.jpeg

ゴリラたちは夕食の時間です。
fullsizeoutput_1da0.jpeg

動物園で夏の夜、ビール片手に大人の時間を楽しむのも良いものです。


2018年8月24日

fullsizeoutput_1405.jpeg

モアブ近郊にはたくさんのトレイルがありますが、Hurrah Pass Trail & Chicken corner Trailをご紹介します。

モアブの町のメインストリートKane Creek Boulevardから入るこのトレイルは手軽に楽しめる4WDコースとして人気です。25.1マイルのトレイルと距離は短いのですが、起伏に富んだデコボコな山道を走るため片道3時間程のコースとなっています。


IMG_8107.JPG

コース最初のコロラド川沿い4マイル程までは道が舗装されています。その後は砂利道なので、ひどい雨天の時など道路が鉄砲水で通行ができない時もあり注意が必要です。この日はそれほどひどくないのでこのまま前進!

fullsizeoutput_140a.jpeg

しばらくこのような道を走ると・・・

P1130077.JPG

Pritchett Canyonで、古代アメリカ先住民族であるネイティブアメリカン達が描いたペトログリフ(岩絵)を見ることができます。以前はこのような囲いや標識もなかったのですが、近年ここを訪れる観光客によるいたずら、削り取りなどの行為からこのようになりました。
この近郊にはたくさんのペトログリフ(岩絵)がありますが、何千年もの長い間、自然のままの状態で保たれてきた古代人からのメッセージを私たちの代で崩してしまうのは本当に悲しいことです。

P1120919.JPG

Kane Springs Canyonには、ピクニックやキャンピングエリアもあります。
ドライブの途中、ハイキングをするのも楽しいものです。


28071149_2428282717197748_5749483583547605006_o.jpg

Chicken corner Trailに入ると道も険しくなり、断崖絶壁の道を走ります。

27913362_2428294747196545_2861454808780173114_o.jpg

そこを抜けるとチキンキャニオンからの素晴らしい眺望が見えてきます。

P1120961.JPG

眼下に広がるコロラド川とキャニオンはアメリカ西部らしい景色です。
変化に富んだ峡谷や螺旋状岩、尖塔岩など赤い大地が特徴のモアブの秘境地!
モアブの4WDトレイルの中では比較的簡単なコースなので、モアブにお越しの際はぜひ一度チャレンジして見てください。

fullsizeoutput_1401.jpeg


アメリカランキング


2018年2月26日

fullsizeoutput_1442.jpeg

眉や目元などに針で色素を注入するアートメイク。
朝のお化粧が楽チン!時短! すっぴんでも眉毛やアイラインが綺麗ということでアメリカの女性に大人気。

                 
アートメイクとは表皮から0.02~0.03ミリの部分に、アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)で認可された安全な色素を着色して施術するもので、通常3年から10年間は、色素が保たれると言われています。
                
日本ではメディカルエステの分野となり医師により施術されますが、アメリカではエステサロンで気軽に施術することができます。

                 
アメリカサロンのアートメイク施術の様子をレポートします。
(ここからの写真には、施術中のもありますので、そのような写真を見ることを好まない方は、下にスクロールしないでください)

=========================================================================

アメリカのエステでは、人気メニューのアートメイク。
                              
料金は場所によって違いますが、アイライン上下で300ドル前後の料金設定の所が多いようです。時期によっては、100ドル前後で施術するセール期間もあるようなのでお気に入りサロン情報の収拾は欠かせません。
                  
ただし、気をつけなければならないのは、アメリカでは3日間程度の講習で簡単にアートメイクの免許が取れるので、技術のしっかりした施術者を選ぶ事。施術者の評判や施術写真などしっかり確認してから受けることが大切です。

                  
                  
今回伺ったサロンは、Celtic Queen Permanent Cosmetics, LLC で、写真は代表のLornaさん。
サロンは清潔でLornaさんはとても気さくに色々な質問に答えてくれます。

施術前は誰もが緊張しますが、この会話によって不安を取り除いてくれます。

IMG_8307.JPG


アートメイクを受けるEvelynさんの施術様子を写真でご紹介します。
下は施術前の写真です。

fullsizeoutput_1446.jpeg

どのような形と色で入れるかをカウンセリングした後、施術を始めます。

fullsizeoutput_1447.jpeg

痛みを感じさせない麻酔クリームを塗ります。
施術中は、全く痛みを感じることはないのですが、とてもこそばゆく、くすぐったいのを我慢するのが大変な様子。

fullsizeoutput_144e.jpeg


左目上のアイラインが入りました。

fullsizeoutput_1448.jpeg

そして、下のアイラインも入り左目完了。

fullsizeoutput_144d.jpeg

右目も同じように入れていきます。

fullsizeoutput_144f.jpeg

こちらが両目施術後の写真です。

fullsizeoutput_1450.jpeg

Lornaさんからの提案で、紫を入れたのですが瞳の色にぴったりで大成功!

これからは化粧崩れの心配もなくなり、楽になるわと大喜びのEvelynさん。
「次は、アイブロウね。」とにっこり笑顔。

尚、こちらのサロンではケミカルピーリングの施術をすることもできます。
施術は、すべて予約制で、料金など詳しいことは直接お聞きください。



アメリカランキング


2018年2月21日
2018年2月16日
2018年1月29日
2018年1月 9日
2017年12月31日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソルトレイクシティ特派員

    ソルトレイクシティ特派員
    ホップキンズ 江美
    アメリカ・開拓時代のアウトロー、マット・ワーナーがサインした壁画を偶然発見した事から、西部アウトロー史に興味を持ち調査をしています。マット・ワーナーを中心に、西部アウトロー達の足跡を追いかけ秘境の地を4WDで駆け巡っています。日焼けイヤ!虫は嫌いなのに…今日も元気に道無き道を突き進み、荒野の中を元気に探検!!自分の目で見た事、経験した事のみが真実だ!!との信条から、気になる事は自分自身で確かめるを実践。好奇心旺盛でワクワクする事が大好きです!! (2011年よりソルトレイク在住) DISQUS ID '@disqus_Ix2Y5hzVK8

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集