海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ソルトレイクシティ特派員ブログ

アメリカ/ソルトレイクシティ特派員ブログ ホップキンズ 江美

アメリカ・ソルトレイクシティ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

「Fifth Water Hot Springs」

DSC04758.JPG
「Fifth Water Hot Springs」は、ソルトレイクの街から70マイル(約112キロ)ほど南にあるDiamond Forkの山岳に湧き出ている天然温泉です。西部開拓時代、この温泉は、ネイティブ・アメリカンの人々やアウトローと呼ばれる人たちが体を休めた場所です。今では、ハイキングがてら温泉に入浴するためやってくる地元の人々で賑わっています。ソルトレイクからは車で約一時間、I-15線を南に向かいます。

ロッキー山脈ワセッチの山間にあるこの露天風呂は、標高: 6,307 ft.=1,922mに位置します。この天然温泉にたどり着くまでには、細い山道を往復7キロ歩かなければなりません。ソルトレイクはもともと標高が高いのですが、ハイキングの際は無理をせず少しづつ気圧になれると良いでしょう。水分補給の水・バスタオル等は忘れずに持参してください。DSC04753.JPG

自然の中にある露天風呂までの道のりは容易ではありませんが、川のせせらぎと野鳥のさえずりを聞きながら森林浴もたまには良いものです。
DSC04750.JPG

川沿いの山道をしばらくハイキングして行くと、川の水がちょっと緑色のように変わって見えて来ます。温かい温泉が川に流れ込んで藻が発生しているからです。天然温泉はもうすぐです。
DSC04741.JPG

ちょっと急な山道にさしかかりました。最後の難所です。
1.jpg
山道を登ると、一つ目の小さな天然温泉を発見! 川沿いにある目的の露天風呂ではありませんが、歩いて来た道の少し奥側にひっそりと作られており、お湯がこんこんと湧き出ています。温度も日本人好みの温度でおそらく40℃前後。ちょっと足湯をしてみます。とろみのある温泉の湯が、疲れをほぐすように足を優しく包みこんでいきます。
1-1.jpg

足湯を済ませ、もう少し先にすすんでみます。
1-2.jpg

山を登りきると、川の流れの中に棚のような形をした温泉がみえます。すでに何人かの人が入浴していますが、天然の露天風呂ですので誰でも自由に入浴できます。湯量も豊富で源泉はちょっと熱め。源泉の湯が川の冷たい水と混じり合い丁度良い湯加減となっています。


1-3.jpg
川の上流に小さな滝があります。夏の暑い日は、この滝で火照った体を冷やすこともできます。
1-4.jpg
野性味あふれるこの露天風呂は、お湯の温度も場所によって様々。ゆっくりと自然の中の露天風呂でくつろぐ。サンドイッチなどを持参して、丸一日過ごすのも楽しいものです。


2017年11月21日

ユタ州には、5つの国立公園があります。

アーチーズ国立公園もその一つです。
ユタ州のナンバープレートにもなっており、世界的にも有名なデリケートアーチは、このアーチズ国立公園内にあります。

fullsizeoutput_f1c.jpeg

不思議な形をした岩やアーチはとても幻想的で、まるで自然が作りだしたアート作品のようです。アーチーズ国立公園内にはなんと2000個以上もの奇抜な岩やアーチが点在しています。なかでも代表的なアーチとして世界的にも有名なデリケートアーチ。


世界中の人々を魅了し続け、年間延べ80万人もの人々が訪れているアーチーズ国立公園。ユタ州ソルトレイク空港から車で約3時間30分の場所にあります。ソルトレイクから車でI-15線を南下し、スパニッシュフォークから6号線に入ります。グリーンリバーからI-70に入り、グランドジャンクション方面へ。クレセントジャンクションよりモアブ方面191号線へ入り、アーチーズ国立公園へと続きます。

アーチーズ国立公園への入場は車一台に付き1回$25です。(2017年11月現在)尚、アメリカ国立公園の入場料は一人の単位ではなく車一台での料金です。アーチズ国立公園を何回か訪ねる場合や、他の国立公園に行く予定がある場合には、1年間有効アメリカ国立公園年間パス$80を購入しても良いでしょう。


入園時に園内の案内書と地図が手渡されます。この時、英語版の案内書が渡されますが、日本語版の案内書も用意されていますので遠慮せずに日本語の案内書を下さいと申し出てください。


入り口を過ぎるとすぐ右手にビジターセンターがあります。ここではアーチーズ国立公園の概要を知ることが出来ます。お土産などの販売もしています。
P1030013.JPG
デリケートアーチへのトレイルは片道約4.8㎞で標高差は146mあります。初心者用山歩き程度のハイキングというと想像しやすいかもしれません。岩場を歩くので靴は歩きやすいものが良いでしょう。熱射病対策のために、水の用意は必須です。夏の暑い日で最低でも2リットル・冬場でしたら最低でも1リットル用意してください。また、軽いスナックなど持参するとよいでしょう。


アーチーズ国立公園の見所は、アーチーズばかりではありません。
P1030073.JPG
どの角度からみても絶妙なバランスを保っているこのバランスロック。思わず溜息が出てしまうほどの見事なバランス。駐車場から、わずか500m程の距離と簡単に歩いて近づけますのでぜひ鑑賞してほしいポイントです。

P1030027.JPG
デビルズガーデンもお勧めの場所です。場所は、公園内で最も遠い最終地点となります。ここでは、突起状のフィンのような岩を見る事が出来ます。この場所の見どころはコース入口のこの突起状の岩ですので、この入口付近だけでも見る価値はあります。


ウィンドウズも面白いです。
P1030061.JPG
サウスウィンドウ、ターレットアーチとノースウィンドウまでは駐車場からおよそ1.1㎞の距離です。


見所満点のアーチーズ国立公園は、あなたを驚愕と幻想の世界へと導いてくれる魔法の世界のような国立公園です。


2017年11月12日

1ca4.jpg

Secret Canyon Adventure シークレットキャニオン】
ユタ州の境界線から約10マイル程南に行くとアリゾナ州Page(ページ)があります。
このページという町の近郊には、アンテロープキャニオンなど光織りなすスペクトルな風景が見られるキャニオンがあることで知られており、日本でも有名です。

素晴らしい景色を一度は見てみたいと世界中から観光客が押し寄せて来ます。


今回、ご紹介するスロットキャニオンハマーアドベンチャー(Slot Canyon Hummer Adventures)は、人数限定(10人以下)で回るツアーです。

ハマーに乗って、ネイティブアメリカン・ナバホ族管理地区にあるシークレットキャニオンをガイドとともに観光します。
ネイティブアメリカン管理区は、勝手に入ることは、禁止されています。

1ca2.jpg

ページの町から3マイル程公道を走り、ナバホ族管理区に入り8マイル、ウォーターホールズキャニオンのオフロードの道をハマー(H1/2)で走りぬけます。
途中、ハマーでのハーフパイプ体験などもあり、ドキドキな場面も・・・
1ca.jpg

シークレットキャニオンに到着すると、そこから300m程、ガイドを先頭に徒歩で目的地に向かいます。
1ca3.jpg

シークレットキャニオンの入口です。
1ca11.jpg

入口からさらに奥に入ると・・素晴らしい感動の景色を見る事が出来ます。
マーブル模様の滑らかな赤岩の隙間から一筋の光が差し込む幻想的な光景は、息を飲む美しさです。
1ca5.jpg

10名以下でこの素晴らしいキャニオンの景色を独占しますので、心ゆくまで写真を撮ることも瞑想することも可能です。
1ca9.jpg

幻想的な光の中、シークレットキャニオンは色々な模様を見せてくれます。
1ca10.jpg

人の目を気にせず色々なポーズが出来るのもこのツアーならではです。

1ca12.jpg

2時間あまり、それぞれ自由にシークレットキャニオンで過ごします。

1ca8.jpg


幻想的な素晴らしい景色を独占状態で堪能できる、このハマーツアー。
シークレットキャニオンの素晴らしい景色をぜひあなた自身の目で見てみませんか?


スロットキャニオンハマーアドベンチャー
https://www.hummeradventures.net/
【料 金】
大人ひとり: $90.00 12歳以下の子供ひとり: $65.00
三脚は禁止。
所要時間: およそ 2 1/2 hours
コースの難易度: 易しい~やや難しい


2017年11月 2日
2017年10月29日
2017年10月25日
2017年10月22日
2017年10月18日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソルトレイクシティ特派員

    ソルトレイクシティ特派員
    ホップキンズ 江美
    アメリカ・開拓時代のアウトロー、マット・ワーナーがサインした壁画を偶然発見した事から、西部アウトロー史に興味を持ち調査をしています。マット・ワーナーを中心に、西部アウトロー達の足跡を追いかけ秘境の地を4WDで駆け巡っています。日焼けイヤ!虫は嫌いなのに…今日も元気に道無き道を突き進み、荒野の中を元気に探検!!自分の目で見た事、経験した事のみが真実だ!!との信条から、気になる事は自分自身で確かめるを実践。好奇心旺盛でワクワクする事が大好きです!! (2011年よりソルトレイク在住) DISQUS ID '@disqus_Ix2Y5hzVK8

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集