海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > BEAT L.Aで "スプラッシュヒット"

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月14日

BEAT L.Aで "スプラッシュヒット"


メール プリント もっと見る

BEAT L.Aで "スプラッシュヒット"

att1841:s.jpg

ドジャースとの2ゲーム差の我がジャイアンツ
『オレンジフライディー』のナイトゲーム観戦
オレンジ色を身につけ応援しようと言うこの日は、ジャイアンツファンは、オレンジ色を身につけてやってくる。


注意:間違ってもブルーは着ちゃいけないよ! 敵の色だから^ ^


williemaysgate1846:s.jpg

とは言え、人気チームだけに青色のキャップ目立つ。


>>>ありがたい事に、この試合は初回からジャイアンツが得点を重ね、
わざわざ試合にやって来たドジャースに申し訳ないくらいだった v ^ ^ v 
挙げ句の果てには、


homerun2153:s.jpg

吹き上げる白煙にシャッター押すのが遅れてしまったけど、
『スプラッシュヒット』まで見る事できた。

splashhit:s.jpg


通算67本めの "海ポチャホームラン" だ。
打ったのが日系4世トラビスイシカワ選手!


『スプラッシュヒット』 ってAT&Tパークの名物でもある特大場外ホームランの事。  ゴルフの池ポチャをモジって "海ポチャホームラン"って(勝手に)呼んでいる。  この球場は、外野スタンドがない、ライト側の外野席が3列くらいしかなくてその外は外堀の様になっている。  ジャイアンツの名選手ウィリー・マッコビーの名前をつけて "マッコビーコーブ" と名付けている入り江。 そこに落ちたボールをボートに乗って待っている人達が一所懸命拾いあい獲得した人が記念にお持ち帰り。 昨年のWBCで日本のTVでも海ポチャの説明をしていたようだし、中学2年生の英語の教科書にも、バディーと言うワンコが入り江に飛び込んだボールを拾ってくると言うストーリーが載っていると聞いた。 
知っているかぎり、実在のワンコではないと思う‥


そんな名物にもなるくらいだから頻繁に出るかと言えば、2000年に完成してかれこれ14年、その間に67本しか出ていなのだから滅多にお目にかかれるものではない。  実はこの球場は随分ひしゃげた形の外野で、何とホームからセンター間(約121m)より、ホームからライトセンター間(右中間・約128m)が最も深く(遠く)なっている。  更にライト側の塀の高さが8m弱あり、レフト側の2.4mの3倍の高さになっている。  これは、ライト側(右翼)が約94mしかない為高くしたのだそうだ。ダイヤモンドから扇状になって左右対称かと言えばそうじゃない。  つまり、ホーム(打者)から見たら右側(ライト側)が深く(遠く)高い塀になって左バッター(左打席のホールランバッター)にはとことん不利な球場。  更に、見ている分には分からないけど、海風は左バッターには向かい風となるのだそうだ。


ちなみに、
スプラッシュヒットの定義が、直接海に落ちたホームランの事
2010年、福留選手がリンスカム投手から打ったホームランは旗に当たって海に落ちたのでカウントされなかったと後に話を聞いた。


逆に言えば、3塁打が出やすい形で、2007年のオールスター戦で、イチロー選手がランニングホームランになったのも確か左中間の深い所に飛んだ。 本来3塁打だったのがホームまで帰って来れたイチロー選手はやっぱり凄い!  また右打者も流し打ちできるバッターは長打となれるわけで、ホームラン云々より打ち方のテクニックが勝敗を分ける球場なんだね。


ポップコーン:s.jpg  


ジャイアンツのバッティン練習のような試合も無事終了。  交通整理の小さな車両にポップコーンがどっさり!  嬉しさのあまり誰かがまいていったのか?!  「しゃ〜ないわ」と言わんばかりの係のおじさん、やっぱり勝って官軍なのだ。


個人的な思いだけど、今シーズンでヤンキースの契約が終了するイチロー選手。  左バッターで打ち分けもウマい、ライトからレーザービームも期待できるし、この球場に相応しい選手だ、ジャイアンツに来ないかな‥。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2014年9月14日
« 前の記事「これぞ "The people's market" 人々の為のマーケットここにあり」へ
»次の記事「間もなくiPhone6店頭販売 1時間前倒しとなッ!!」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    メーターに餌? Feeding The Meterパーキングメーターこぼれ話
    レストランに紹介されたリストランテ・ミラノは確かに紹介したくなるお店だった
    土曜日フェリープラザマーケット 〜マリネだけの簡単発酵ランチ〜
    おめでとうウォーリアーズ燃え尽きたレブロン
    エスピーキューアールSPQR 早く行ったのが幸い
    土曜日フェリープラザマーケット〜キャベツ〜
    カリフォルニア最古の州立公園Big Basin Redwoods State Park
    オールド・スクールでイタリアン・アメリカンな ROCCO'S CAFE
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ご当地キャラと言えば‥。
    〜おめでとうA's〜 優勝前日の "珍" な風景
    連チャン連休シルバーウィーク 最も暑い頃とホテルの予約が取れない頃
    チョコレートだけじゃないよ、ギラデリィー☆
    ファーマーズマーケット@フェリービル 〜秋の味覚アレ登場〜
    こういうのが地元のカフェっていうのかも? TOAST @ NOVATO

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集