海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > お茶目な綿アメがサプライズ! Alexander&...

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月13日

お茶目な綿アメがサプライズ! Alexander's Steak House SF


お茶目な綿アメがサプライズ! Alexander's Steak House SF

alexsanders1 - 1.jpg

とにかく大きなステーキが食べたいと言うので、本日はソーマ地区にある『アレキサンダース・ステーキ・ハウス(Alexander's Steak House SF)』に行って来た。


alexsanders2kichien - 1.jpg


ピカピカの鍋に清潔なキッチン、お客さんから丸見えなので常に緊張〜、でもお客側からは作る人の顔や様子が見えるので楽しいし安心できる。 オープンキッチンのレストランは大好き!


alexsanders3amuse - 1.jpg


アミューズ、ハマチとワカメの和え物


alexsanders5wagyutartare$28 - 1.jpg


『和牛タルタル(Wagyu Tartrare$28)』
ポテトのピュレも入ってた。 セラクル(丸い型取り)でくるのかと思ったんで、これ何?と一瞬戸惑うう。


alexsanders4foie$15 - 1.jpg


『フォアグラ(Chilled Foie Gras$15)』 炒ったお米にコケモモと一緒にスプーンですくって食べる、お米の食感とコケモモの酸味とフォアグラのまったり感が見事に調和。 冷製でサーブされてるのも珍しかった。


alexsanders6misobread - 1.jpg


お味噌の入った超やわらかパンとクルミのホールウィート、バターコクがあるのにしつこくなく美味しい。


alexsanders7veggie2 - 1.jpg


『からあげカリフラワー(Karaage Cauliflower L$32)』 見た目地味めな色合いだったけど、ズッキーニも入っていて "野菜の唐揚げ" でも揚げ衣はフリッターではない。 


alexsanders8shafer2014onepointfive - 1.jpg


ワインはシェイファーを頼んでみた。
『Shafer One Point Five Stag's Leap Dist 2014』
ワインカントリーの火事では危うく難を逃れた。
火の手はすぐそこまで来ていたので本当に運命の境目だった光景を思い出した。
タンニンと酸味のバランスがとても良くて果実香も豊かだった。
時間が経てばもっと香りが広がってさらに美味しくなるかもしれない。
(勝手に講釈)

alexsanders9filetmigno6oz49 - 1.jpg


『フィレ・ミニオン(Filet Mignon 6oz$49)』
とにかく柔らかい〜〜、パサつき感全くなし。


alexsanders10ribeeye70 - 1.jpg


これが、顔面大『リブアイ!(WR Reserve Angus Ribeye 20oz$70)』
小顔ではないアタシの顔よりでかい。
この倍以上の大きさ 48ozのポーターハウス ってどんな大きさなのだろうか?
2人用とあったのでもしお二人様だったら挑戦してみて!お値段190ドル

alexsanders11stormhillNY68 - 1.jpg


『ストリップステーキ(Storm Hill Strip Steak 12oz$68)』 アンガス牛の肉の旨味が堪能できる食べ応え十分なタップリステーキだった。 フィレミニオンよりもうちょっとタップリ食べたい人にはお勧め。


AAAAA
北は北海道〜南は九州鹿児島まで日本各地のA5ランク和牛もあり、肉々しいくらいバレエティー豊か。 
このA5ランクは食肉格付協会と言う日本の団体の歩留等級(同じ大きさの牛さんからどれだけいっぱいお肉が取れたかAはいっぱい取れました〜)と肉のサシ、色、光沢、キメなどを5点満点にしての等級。


alexsanders12comhappybday - 1.jpg


アレキサンダースの "お茶目なオマケ綿アメ" とお誕生日ちゃんには特別にキャンドル&プチフールも登場⇨ 予約の際に伝えておいたらいいですよ、きっちりその日じゃなくても数日くらいならOK。


alexsanders14dinning - 1.jpg


地下と2階はバンケット用になっていて、一階がダイニング、になっている。
ここは、モスコーニセンターにも近いので会議の後の懇談会にはとても便利だ。
ソーマ地区あたりで働いている方がステーキを食べるときはここを利用する人も多く、ビジネスマン風の方、ローカルの方達が多いように思った。 ここは東京にもあります。

【Alexander's Steak House SF】

住所:448 Brannan ST San Francisco, CA 94107
電話番号:415-495-1111
営業時間:毎日17:30〜21:00(金土〜21:00)
URL:https://www.alexanderssteakhouse.com/sanfrancisco/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年1月13日
« 前の記事「アメリカ ンハンバーグからフレンチ横丁へ"Belden Place"」へ
»次の記事「母強し!ピープルズマーケットの普段着のお母さん達」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    今年はゴールド! バンカメイルミネーションとフレンチ横丁
    【番外編シカゴ】自分町歩きやっぱり外せない"建築ツアー"
    【番外編シカゴ】自分町歩き 〜乗ってみた・見てみた〜
    シビックセンターの休憩場所 あのバイライトBi-Riteカフェオープン 
    ピア39 ライトニングショーとショップ観察
    【モデストModesto】鉄道の街は不動産会社注目の広域ベイエリアだった
    やっぱり美味しい Opus One 教科書に出て来るような2013の味わい
    【番外編シカゴ】やっぱり行ってきたトレダージョーズ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    "Kung Hei Fat Choy"  天気好日 フェリープラザ
    今年もWinter Fancy Food Showに参加してみた
    驚きのディナー40ドル旅の予算節約もできちゃう10日間
    就任式の朝 連邦ビル前&ゴールデンゲートブリッジ
    行かない手はない"レストランウィーク"思い切ってミシュランレストランに挑戦
    天気の話:ハワイから来てる "パイナップルエクスプレス"
    ファーマーズマーケットで小さな新春みっけ
    MacBookで思う4年前 ガシェット話
    2017年初日の出@ツインピークス

    アメリカ ツアー最安値


    2018/12/13更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集