海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 老舗ワイナリーイングルヌックのこの木何の木不思議な...

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月31日

老舗ワイナリーイングルヌックのこの木何の木不思議な木


メール プリント もっと見る

老舗ワイナリーイングルヌックのこの木何の木不思議な木

inglnockの城 - 1.jpg

ナパバレーでは5番目に古いワイナリーでバレーを代表するのがラザフォード(Rutherford)にある 『イングルヌック(Inglenook)』 ワイナリーの建物はお城みたいでその風格を感じる。


inglnockの家 - 1.jpg


隣にあるお家はかつてワイナリーの主人も住んでいた。 ナパバレーで最も古い建物の一つで1856年に建てられたものでお城に比べると慎ましく質素、歴史的建造物。

inglenockの階段 - 1.jpg


お城の玄関から階段は訪れる度に写真に収めてしまう。 
1879年に設立されたイングルヌックワイナリー。 1881年この建物完成してから、主人が変わり幾度となく名前も変わり紆余曲折色んな人の出入りをを全部見ていた階段だ。(2階はコッポラ監督のホビールームのように映画関係の展示物がたくさんあるのでここ興味深い)


inglenockのRubicon - 1.jpg


ワインは勿論。 テイストしてほしいのが "ビストロ(Bistro)" で飲める、去年9月リリースされた 『ルビコン(RUBICON)2014 Rutherford』一杯25ドル Opus Oneのエレガントなワインに比べて、ラザフォードの大地を恵みを十分に感じられる "Earthy(土っぽい)" "Dusty(埃っぽい)" という表現がよく使われるラザフォード産のワインは作り手の誇りを十分に感じられる、カリフォルニアを代表するワインだ。 威風堂々どっしりと重厚な建物に相応しい飲みごたえ。 もはや誰も賽を投げる人はいないだろうなぁ。


ボトル価格は210ドル 
オーパスワン(Opus One)2014年がワイナリー価格で$320を考えると、妙にお買い得な気がしないでもないが、そもそも比べるのもおこがましい。 失礼しました。


"ブティック(Boutique)" と言っているのセレクトショップには、センスの良い上質なワインアクセサリーやキッチン用品、書籍のラインナップ。 ソムリエナイフの最高ブランド 『ラギオール(laguiole)』 ありますよ〜。


ショップ - 1.jpg


前庭に "実がなっていないと分からない名物" がある。


オレンジレモンの木 - 1.jpg


この木何の木不思議な木だ。


inglenockの木拡大 - 1.jpg


よく見てみると、オレンジの実とレモンの実が一つの木から生っている。
根元でくっ付いちゃって一本の木みたいになっちゃって "オレンジ味のレモン" と "レモン味のオレンジ" なんだって!  とってもお茶目な不思議な木、機会があったらじっくり眺めて見てね。


【Inglenook Winery】

住所:1991 St Helena HWY Rutherford, CA 94573
電話番号:800-782-4266
オープン時間:ビストロ10:00〜ブティック11:00〜終了時間は17:00
テイスティング料金:ヘリテイジティスティングで$45+TAX毎日11:00〜16:00所要時間約1時間
予約電話番号:707-968-1161
URL: https://www.inglenook.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒
2018年1月31日
« 前の記事「紛れ込み香港1ドルコイン 真贋見分け方のポイント」へ
»次の記事「祈るべし、来年2019年1月のナイトツアーで皆既月食」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ特派員 新着記事
    Mucho Gracias スペイン語放送で観戦 ハポン万歳
    お茶室『観桑庵』 日本町日米會で七夕のお茶会あります
    土曜日フェリープラザ 〜プライドカラー・コーンのヒゲ〜
    ユーリカバレー "かけ蕎麦" ピザだったけどここお勧め
    メーターに餌? Feeding The Meterパーキングメーターこぼれ話
    レストランに紹介されたリストランテ・ミラノは確かに紹介したくなるお店だった
    土曜日フェリープラザマーケット 〜マリネだけの簡単発酵ランチ〜
    おめでとうウォーリアーズ燃え尽きたレブロン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    "Kung Hei Fat Choy"  天気好日 フェリープラザ
    今年もWinter Fancy Food Showに参加してみた
    驚きのディナー40ドル旅の予算節約もできちゃう10日間
    就任式の朝 連邦ビル前&ゴールデンゲートブリッジ
    行かない手はない"レストランウィーク"思い切ってミシュランレストランに挑戦
    天気の話:ハワイから来てる "パイナップルエクスプレス"
    ファーマーズマーケットで小さな新春みっけ
    MacBookで思う4年前 ガシェット話
    2017年初日の出@ツインピークス

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ特派員

      サンフランシスコ特派員
      美丸(Mimaru)
      サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集