海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ特派員ブログ > 【番外編 徳島県】鳴門の渦潮スリル満点以上のド迫力

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ 美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月18日

【番外編 徳島県】鳴門の渦潮スリル満点以上のド迫力


【番外編 徳島県】鳴門の渦潮スリル満点以上のド迫力

1渦の道表示 - 1.jpg


『徳島県立渦の道』
鳴門の渦潮は、徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市にある鳴門海峡で発生する渦潮。 大潮の時の渦巻きの直径は30メートルくらいまでなり世界で最も大きい渦潮で世界三大潮流とも言われている。


テレビでしか知らない渦潮を海面から45メートルの高さにある遊歩道から眺めてみようとやってきた。 渡り料は500円(クレジットカードOK) 係員の男性はコッテコテの関西弁の愛想のいいおっちゃんで「今ちょうど流れがいい時や、展望室にもトイレあるから先ずは渦潮見て向こうで用事足すといい、行ってらっしゃ〜い」と送り出された。

1250 - 1.jpg


渡り始めて直ぐに膝の裏がワナワナし始めた。 
ヤバイ(本来のヤバイと言う意味)個人差があるので一概言えないが、ど迫力なんてものではなかった。 45メートルがこんなに高く(落ちるはずはないが)落ちると思ったほど吸い込まれそうな潮の流れで、今から引き返して帰ろうかと真剣に訴えた(却下された)行ったら帰って来なければならないのだ。 途中ガラス張りになっている床があり真下の様子が見える立って見ている人たちがいたが、とても無理、四つん這いになって覗き込んだ。 手すりを握っている手は汗びっしょり。
*あくまでも主観的な表現なので、大丈夫の人は大丈夫*

1301渦巻きの展望室 - 1.jpg


結局、展望室までは一枚も写真撮れなかった。"ガラス張りの床"から下の渦潮を覗き込む人達。平日のお昼頃観光バスでやってきた人たちがガイドさんの案内聴きながら写真撮ったり楽しそうだった。 そのまま落ちたらと考えてたらとてもトイレに行こうとはとても思わなかった。


1300 - 1.jpg


覗き込みはここが限界。


1306小さい渦潮たち - 1.jpg


しかし、一枚も渦巻きの写真が無いのでは何の為の500円だったのか? ここは勇気を振り絞りしゃがみこんで下を見た "可愛い渦巻きがいっぱい"


1319まるで急流 - 1.jpg


渦潮見学の終わり、橋の端っこには地面が見え安堵した。 冷静に流れをみて見るとかなり急流なのがわかる。 あの渦潮に落ちたら間違いなく... 今年1番の怖い体験だった。


戻ってきたらおっちゃんが「凄かったやろぉ〜」と満面の笑みで迎えてくれた。 「怖くてトイレ行けなかった」と言ったら「やっぱりアカンかったか? こっちのトイレなら安心や」とトイレの方を指差した。


1336大鳴門橋工事用車両 - 1.jpg


駐車場に向かう時に大鳴門橋の高架橋を渡る、道路整備メンテナンスの車両と一般の車の数一緒。 平日だしこんなもんかと思い今さっきまであの道路の下歩いてたんだよね、ゴールデンゲートブリッジも少し橋の下歩くところあってすごく怖くて手繋いでもらったけど、その比ではなかった。


世界三大潮流と言われるだけあって凄かった、そして遊歩道のスリルは人生のビビリ体験の5本の指に入る。 機会があれば是非スリル満点な遊歩道歩いてみて欲しい。


『潮見表はここをポチョン』
 


【大鳴門橋渦の道遊歩道】

住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内
電話番号:088-683-6262
営業時間:9:00〜18:00(G.W、夏休みは1時間延長)
定休日:3・6・9・12月第二月曜日
URL:https://www.uzunomichi.jp


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年4月18日
« 前の記事「【番外編 高知県】龍馬先生と初鰹そしてあの名所」へ
»次の記事「【番外編日本】滞在中の小さな出来事感じた事」 へ
サンフランシスコ特派員 新着記事
トンガ沖の海底火山噴火でサンフランシスコ湾に津波到達
ワインテイスティングを楽しむポイント3つ ルイ・M・マチューニ(ナパバレー)
2つのお正月:日本町の除夜の鐘vsエンバカデロの初日の出
カマアイナ御用達、知る人ぞ知るアジア系食材店"高橋マーケット"
今はどうなっているサンフランシスコ空港PCR検査サイトと年末年始の移動
びっくり仰天、本当にあったポインセチアの"木"(雑記)
サンタコン2021バークロール2大拠点のノースビーチ対ポークガルチ
サンフランシスコバレエ2021シーズン始まる。意外な繋がりのオペラハウスにも注目
1年前の同じ月に投稿された記事
あっちはダメでもこっちはOK "まだら停電"
二度あることは三度ある、ついでにチケットもう一枚
Happy Easter 雨の桜祭り・野球・バスケット・アイスホッケーだったね。
女子一人しゃれたカウンターならラーメン屋さんもOK?
ロブスター三昧? ロブスターマーケット&イータリー
偶然その夜カストロ徘徊 
サンフランシスコが発祥地"レインボーフラッグ"考案者ギルバート・ベーカー氏

アメリカ ツアー最安値


2021/3/31更新

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ボルチモアアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンフランシスコ特派員

    サンフランシスコ特派員
    美丸(Mimaru)
    サンフランシスコ在住。インバウンドのツアー企画、コーディネート。アメリカ国内のカンファレンス現地スタッフ。出張や視察時のブリューパブ巡りが楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。日本の伝統食品製造アシスタント。フード&トラベルライター。
    日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。日本語の教え方講座修了。日本ビール検定合格。
    趣味:西洋アンティーク収集。ビアライゼ。スポーツ観戦。歴史的社会探訪。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集