海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ2特派員ブログ > サンフランシスコ市内の「足」。Uber?Muni?...

アメリカ/サンフランシスコ2特派員ブログ セントジョンみき

アメリカ・サンフランシスコ2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月12日

サンフランシスコ市内の「足」。Uber?Muni?


サンフランシスコ市内の「足」。Uber?Muni?

サンフランシスコはシェアリングエコノミーの第一線をいく、Uber等の発祥の地。なので、原則、車の運転をしなくても(できなくても)、Uber, Lyftの2社の配車サービスを使いこなせばなんとかなります。いわゆる普通のタクシーもありますし、電車もバスも、最近ではよくみかけるシェアリング自転車もあり、ともかく選択肢が多いので大変助かります。

Uber (https://www.uber.com/)

ご存知、日本にもグローバル展開しているシェアリング・配車サービス。一つのアカウントでグローバルで利用&決済(クレジットカード)できるので旅先には必須ですね。特に言葉が通じない国では重宝します。基本の2種類(乗客と乗り合わせるPool、自分だけのUberX)に加えて、Express Pool というものが最近追加されて、より効率よく乗り合わせができるようになりました。Express Pool は乗り合せタイプですが、運転ルートの効率の良いように、乗り合せ地点まで数ブロック歩くタイプです。通常のPoolより安く、全体最適なルート選択を促すので早めに着ける、というものです。

Lyft (https://www.lyft.com)

こちらもサンフランシスコ初の、シェア乗り、配車サービス。グローバルには展開していない、地元感が強い会社ですが、そのぶん、サンフランシスコ内ではUberよりも愛されているような感じです。よく言われるのが、運転手の売上の取り分%がUberより多い、のと、初期からチップ制度あり(現在もUberではあります)なので、全体的に運転手の質がいいよね、というものでした。現在は、この2社がそれぞれ多様なキャンペーンでものすごい競争を繰り広げていますので、どっちもどっちかもしれません。私は両方とも愛用しています。

限定された都市のみ、ですが、それぞれ、時間指定での予約もできるので、早朝や深夜などに空港にいく際などはとても便利です。

Muni (地下鉄やバス)

サンフランシスコは山手線内におさまるくらいの、意外と小さい街の割には車が多く、ともかく渋滞するので、「車でいくほどでもないけど歩くと坂が多いやや大変だなあ」的な移動のときに少し悩みます。そんなときに普通に使えるのが、バスや電車です。Muni (ミュニとよぶ)というバス&地下鉄と、BART(バート)という郊外までいく高速電車です。

https://www.sfmta.com/getting-around/muni/fares

Muniはその都度切符を買うこともできますし、日本のSUICAやPASMOのような電子カードClipperカードを買って利用することもできます。Clipper Cardは、Whole FoodsやWallgreen(ドラッグストア)等でもチャージしてくれるサービスがあるので、楽チンです。ちなみに1駅でも10駅でも2.5ドルです。4時間とかそのくらいの時間内なら、乗り換え時(もしくは復路)は無料扱いになりますので、とってもお得です。サンフランシスコ市内の、マーケット通り、ファイナンシャルエリアはかなりの本数が通っていますので、乗りこなせると東西南北のちょこっと移動に便利ですよ。

最初、BARTとの違いがよくわからなくて、困ったりしましたが、これは空港やオークランド(イーストベイ)などの郊外にいく「快速」電車、で特別と思っているといいです。市内ではMuniの電車とバスで事足ります。バスも、通勤時間に利用すると、日本の地下鉄なみに混雑していますので、ある意味びっくりです。昨今、車を持たずにシェアリングサービスを活用するミレニアル・若者世代が増えていると思いますが、そのような人もTPOに応じて、こういった公共機関を賢く利用しているのです。

最後に、シェアリング自動車。

Ford Go Bike (https://www.fordgobike.com)

街でみかける、青い自転車。フォード社のGo Bikeです。ありとあらゆるところにバイクステーションがあって、ちょい乗りするシェアリング自転車サービスです。スマホのアプリで完了するので、使い方はとても楽です。旅行者でも大丈夫ですし、もちろん市内の住民もよく利用しています。1回30分以内で3ドル、1日9.95ドルで乗り放題、年間149ドルで乗り放題、という3種類のプランがあります。シェア自転車は中国などをはじめ、グローバルでもにわかに注目ビジネスになってきているようですが、ここサンフランシスコではぴったりのサービスだと思います。通勤などで使っている人も多いようで、朝の通勤・通学時間帯にとあるバイクステーションではほぼ自転車が利用中、ということもみかけます。適度なところにきっちりステーションがあるので、確かに便利です。

私は、マイママチャリがあるので、まだFordバイクは利用したことありませんが、出先のA地点から、B地点、C地点、などを柔軟にまわりたいニーズは結構ありますので、近いうちに使ってみようと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2017年12月12日
« 前の記事「幼児でもペンギンとアイススケート」へ
»次の記事「SF1月の服装」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ2特派員 新着記事
    スリル満点!2階建バスでゴールデンゲート橋をぬける
    SFは一足お先に春
    春節?タホ?とりあえずビール?SFの2月おすすめ
    サンフランシスコの日本語補習校
    SF1月の服装
    サンフランシスコ市内の「足」。Uber?Muni?
    幼児でもペンギンとアイススケート
    活カニ。活ウニ。ハーフムーンベイで買付る

    アメリカ ツアー最安値


    2018/7/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ2特派員

      サンフランシスコ2特派員
      セントジョンみき
      サンフランシスコ市内在住、2年目。東京にて国際結婚10年、IT企業18年勤務後(直近はGoogleで管理職5年)39歳にして初渡米。現在は6歳娘のバイリンガル教育や、アラフォー育児に翻弄されつつも、子連れ旅行・家族旅行を楽しむ主婦。 DISQUS ID @disqus_i7NX7TrOp0

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集