海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ3特派員ブログ > 郊外に行かなくてもOK!サンフランシスコ市内で楽し...

アメリカ/サンフランシスコ3特派員ブログ KatieM

アメリカ・サンフランシスコ3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月26日

郊外に行かなくてもOK!サンフランシスコ市内で楽しむレッドウッドの森


郊外に行かなくてもOK!サンフランシスコ市内で楽しむレッドウッドの森

アメリカ合衆国西海岸でも北カリフォルニア海岸山脈に自生する「センペルセコイア」は、高さが100m近くとなる巨木として大変有名です。樹皮や芯材の色から「レッドウッド」の名称としても広く知られるこちら、 樹齢1000年を超え、樹高が80メートル近くまである老木が生い茂るミュアウッズの森などはレッドウッドの生態を実際に体験できるスポットとして大変有名です。

Redwood2.jpg


ちなみにこのレッドウッドと大変よく似ている「ジャイアント・セコイア」も同じくカリフォルニア原産となりますが、こちらはヨセミテ自然国立公園からセコイア国立公園付近の南カリフォルニア内陸部に自生する大木となります。
(↓下の写真はセコイア国立公園の「ジャイアント・セコイア」↓)

redwood1.JPG

北カリフォルニアに自生するレッドウッドですが、郊外まで出向けない 、という人におすすめなのがサンフランシスコ市内に位置するゴールデンゲートパークの「レッドウッドの森(Redwood Grove)」です。今回は市内でありながら手軽に訪れることができるレッドウッドの森を紹介します。


Redwood3.jpg

このレッドウッドの森があるのがサンセット地区とリッチモンド地区の間に位置する「ゴールデンゲートパーク」。ニューヨークのセントラルパークより20%も広く、敷地面積412ヘクタールを誇るサンフランシスコ市内でも一番大きな公園で、市民にとっては欠かせない憩いの場所です。日本庭園や博物館など魅力的な観光名所も多数ありますが、レッドウッドの森を訪れたいなら公園内の西南方面にある「ボタニカルガーデン」に入園する形となります。


Redwood4.jpg

このボタニカルガーデンへは、9番街とリンカーンウェイにある公園への入り口が最寄りとなります。ユニオンスクエア方面から来る場合は7番バスに乗車するとリンカーンウェイと9番街で下車できるため大変便利ですよ。

Redwood5.jpg

公園内に入ったらそのまままっすぐ3分ほど歩くと、左側にボタニカルガーデンの入り口が見えます。こちらの入園料は2018年1月現在で8ドル。ちなみにドライバーズライセンスなどのIDで住所を掲示できるサンフランシスコ市民は無料での入園が可能です。


Redwood6.jpg

ボタニカルガーデンはその名の通り、さまざまな国や地域の植物を楽しめる植物園。レッドウッドの森は入場して左方面にある「カリフォルニアネイティブ(カリフォルニアに自生する植物)」セクションの隣となり、「レッドウッドグローブ」の矢印に沿って歩くと10分程度で到着できます。


Redwood7.jpg

こちらがレッドウッドの森です。木片が敷き詰められた地面には小さな小川が流れています。


Redwood8.jpg

森の中は小さいながらも散策が可能。


Redwood9.jpg

見上げるとその高さと大きさが実感できます。


Redwood10.jpg

森の中にはベンチもあり休憩も可能です。夏は木陰で涼しくのんびり休憩するには最適の場所になります。


ボタニカルガーデン内でも、セクション毎に色とりどりの花が咲き誇り華やかな印象が強いのですが、レッドウッドの森は園内の片隅にあるひっそりとした場所。その分人の行き来も少ないため、北カリフォルニア原産であるこの大木の生態を観察したり、写真に収めたりするのにぴったりの場所となりますよ。


ジャイアント・セコイア同様、巨木として世界的にも大変有名なレッドウッド 、サンフランシスコを訪れた際は、その大きさを自分の目で実際に確かめてみるのはいかがでしょうか?


【スポット情報】
サンフランシスコボタニカルガーデン
住所:1199 9th Ave, San Francisco, CA 94122
電話番号:(415) 661-1316
開園時間:7:30am - 4:00pm

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年1月26日
« 前の記事「のんびり午後を過ごしたい日に。地元っ子に人気のヘイズバレーをご紹介!」へ
»次の記事「意外と知らない観光スポット!ライオンストリートステップからの絶景を楽しむ」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ3特派員 新着記事
    SNS映え抜群!#fnnchの壁アートシリーズ【ハニーベア編】
    【サンフランシスコ 】コーヒー以外を楽しめるこだわりカフェ①「Samovar & Chai」
    ユニオンスクエアに登場!サンフランシスコ姉妹都市の方角標識!レポート☆
    SNS映え抜群!!#fnnchのおしゃれ壁アートシリーズ【リップアート編】
    サッと食べたいときに便利!おすすめグルメファーストフードレストラン「Zaytoon」
    【サンフランシスコ】忽然と街から姿を消した「レンタル電動スクーター」!どうなった?☆その後レポート
    お土産探しやこだわりレストランも全部ココ!やっぱりフェリービルティングは外せない
    【サンフランシスコ】プレシディオ公園で楽しむアンディーゴールズワージーの世界☆

    アメリカ ツアー最安値


    2018/8/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ3特派員

      サンフランシスコ3特派員
      KatieM
      18歳での留学をきっかけに渡米してはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークの日系旅行代理店でインバウンド・グループホテル予約業務を2年、アメリカ系ホテルでセールスマネージャーの仕事を12年経験しました。2014年に結婚後、旦那の転勤でサンフランシスコに移住。現在は市内のヘイズバレーに住んでいます。現地で役立つライフスタイルやトレンドスポットなどを紹介します。 DISQUS ID @disqus_U7VJBq4z0h

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集