海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ3特派員ブログ > 【サンフランシスコ】プレシディオ公園で楽しむアンデ...

アメリカ/サンフランシスコ3特派員ブログ KatieM

アメリカ・サンフランシスコ3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月29日

【サンフランシスコ】プレシディオ公園で楽しむアンディーゴールズワージーの世界☆


【サンフランシスコ】プレシディオ公園で楽しむアンディーゴールズワージーの世界☆

自然環境に存在するもののみを素材にしてランドアートを作り出す世界的にも有名なアーティスト、「アンディーゴールズワージー」。彼の作品は落ち葉や雪などを使ってアートを作り上げその一瞬のみを切り取った作品を手掛けることが多いのですが、ここサンフランシスコのプレシディオ公園では、いつ来ても楽しめる彼の作品が4つも展示されています。今回は彼が手掛けた「Spire」「Tree Fall」 「Earth Wall」の3つをご紹介します。

IMG_1369.jpg


アンディーゴールズワージーの4つの作品


サンフランシスコの北、ゴールデンゲートブリッジ周りに広がるプレシディオ公園は、緑が豊かでゴールデンゲート公園に続いてサンフランシスコ市民の憩いの場として親しまれている場所です。そんなプレシディオ公園にはアンディーゴールズワージーの作品が4つも展示されており、どれも無料での鑑賞を楽しめます。
AG3.jpg

以前のコラムですでに「木々の線:Woodline」についてご紹介しましたので、今回は残りとなる「尖塔:Spire」「地球の壁:Earth Wall」「落ちる木:Tree Fall」の3つをご紹介します。Woodlineの紹介及び、プレシディオ公園までのアクセス情報は「とにかくフォトジェニック♪アンディーゴールズワージーのウッドライン! 」をご覧ください☆


尖塔:Spire


プレシディオ公園の南口に近いトレイルの中にあるのがSpire。30メートルの高さとなるモントレーイトスギ37本を束ねるようにして作られたこちらのタワーは、アンディーゴールズワージーらしい感性が光る作品に仕上がっています。
spire.jpg

このイトスギは1880年代に軍がこの公園に植え付けたもので、寿命を迎えた木々を新しい苗木に植え替える際に出た資源を再活用して作られていますよ。
IMG_0426.JPG

プレシディオ公園の森の中を歩いていても木々の間からすぐに見つけることができるこちらの斬新な木のタワー、公園の新しいランドマークとして市民に慕われています。
IMG_0379.jpg


落ちる木:Tree Fall


続いてご紹介するのが「Tree Fall」。同じく寿命をむかえたサイプレスイトスギを資源として再利用されて作られた「Tree Fall」、プレシディオ公園の中でも北東エリアに位置します。
treefall3.jpg

この作品は真下の写真のような窓の無い建物の中に展示されており、週末となる土日の10:00am-4:00pmのみ観覧が可能です。ここは、アメリカ南北戦争の際に軍が火薬を保管していた建物で、全米で唯一、アンディーゴールズワージーの作品が室内に展示されている場所でもあります。
treefallentrance.jpg

この作品は、サイプレスイトスギと公園内で採掘されたクレイに、ヘイト通りの美容院から寄付された髪の毛を混ぜて40人のボランティアと共に天井と木材に全く同じ色調になるように塗り固められたもの。自然光のみが使われるこちらの展示物は、光と影によって印象が大きく変わるアンディーゴールズワージーの世界観を楽しめます。
treefall2.jpg


地球の壁:Earth Wall


最後にご紹介するのが「Earth Wall」。ここは「Tree Fall」の展示場所から徒歩数分の距離にあり、「Arguello
(アルゲッロ)」と呼ばれるレストランの裏庭に展示されています。この展示物を観覧するには、「Presidio Officers' Club」のフロントから館内に入って裏庭に出る形となります。
IMG_1369.jpg

フロントでチェックインする際に、この作品に関する資料を借りることもできますよ。この作品は公園内にあるユーカリの枝と、この作品がある建物を改装する際に出たクレイを主な原材料として使われています。
IMG_1386.jpg

地球のよう丸い円球の形をした木々が、歴史ある建造物の壁に入り込んでおり、自然と人工物が融合する調和を楽しめる作品となっています。ちなみにこちらの展示品は、木曜日ー日曜日の10:00am-5:00pmまで観覧が可能です。
IMG_1378.jpg


最後に


独特の世界観が魅力となるアンディーゴールズワージーの世界、彼の作品が好きな方はサンフランシスコ観光の際にぜひ立ち寄ってみてくださいね。どれも同じ公園内で歩ける距離となるため、公園散策を兼ねて4つのスポット巡りを楽しんでください♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2018年6月29日
« 前の記事「長距離フライトの便利グッズ☆エコノミーフライトをより快適にするアイテム9選」へ
»次の記事「お土産探しやこだわりレストランも全部ココ!やっぱりフェリービルティングは外せない」 へ
おすすめ記事
    サンフランシスコ3特派員 新着記事
    大気汚染が懸念されるサンフランシスコ。11/15 現在の街の様子をレポート
    サンフランシスコのグルメファーストレストラン♪おしゃれベトナムカフェ「Mr.East Kitchen」
    【サンフランシスコ 】コーヒー以外を楽しめるこだわりカフェ➂「Stonemill Matcha」
    ハロウィン直前!サンフランシスコで見かけた本気すぎるデコレーション☆
    10月中旬。サンフランシスコにレンタル電動スクーターが復活!レポート☆
    サンフランシスコの日本映画祭2018に行ってみた☆レポート
    サンフランシスコの人気イベント「フォルサムストリートフェア2018」に行ってみた!レポート☆
    サンフランシスコの王道観光スポット!ケーブルカーの楽しみ方☆

    アメリカ ツアー最安値


    2018/11/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ3特派員

      サンフランシスコ3特派員
      KatieM
      18歳での留学をきっかけに渡米してはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークの日系旅行代理店でインバウンド・グループホテル予約業務を2年、アメリカ系ホテルでセールスマネージャーの仕事を12年経験しました。2014年に結婚後、旦那の転勤でサンフランシスコに移住。現在は市内のヘイズバレーに住んでいます。現地で役立つライフスタイルやトレンドスポットなどを紹介します。 DISQUS ID @disqus_U7VJBq4z0h

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集