海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンフランシスコ3特派員ブログ > 感染の再増加がはじまったサンフランシスコ。4月後半...

アメリカ/サンフランシスコ3特派員ブログ KatieM

アメリカ・サンフランシスコ3特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月23日

感染の再増加がはじまったサンフランシスコ。4月後半の様子


感染の再増加がはじまったサンフランシスコ。4月後半の様子

IMG_5432.jpg
順調にワクチンの分配が進むサンフランシスコ、アメリカ全土でも2021年2月21日の時点で合計2億回のワクチン接種を果たしたとニュースになりました。ただし、市内でも昨日時点で陽性率が1%を超え、ゆっくりですが感染率が増加してきているとの発表も気になるところ。今週のサンフランシスコの様子をレポートします。

サンフランシスコのワクチン状況
IMG_5642 (1).jpg

4月22日、サンフランシスコ市長ブリードはツイッター を通じて、16歳以上のサンフランシスコ市民のうち、は3人中2人が少なくとも1回目のワクチンを接種したと発表しました。


これは5万人以上の人口・約66%のがワクチンの接種をが完了したという計算になります。先週もお伝えしたように、先週から全米を通してJ&Jのワクチン接種が一時中止される事態となりましたが、サンフランシスコでは順調にワクチン接種が進んでいます。


なお、カリフォルニア州立大学は、4月22日に秋学期から大学職員および生徒は全員ワクチン接種を義務化とするという発表を行いました。いまの状況であれば、秋までにはほぼ全州民のワクチン接種が完了している予測を見越した発表となります。


カリフォルニア州の感染状況

IMG_5667.jpg

カリフォルニア州の感染状況ですが、今週4月22日にニューサム知事が、現在カリフォルニア州がアメリカ本土で一番感染率が低いという統計をツイッター を通して発表しました。


人口密度の高さから感染者の数は相変わらず全米でもトップレベルですが、現在時点での人口10万人当たりの新規感染者数は40.8人。全米の平均135.3人と比べてもはるかに低い数値なのがわかります。ちなみにハワイ州はカリフォルニア州よりわずかに低く39.1人。ただカリフォルニア州は、ハワイ州のように訪れる人全員にPCR検査を実施せず、隣の州とも陸続きであることを考えると、これはかなりの快挙と言えます。


懸念材料は、ここ2週間ほど新規感染者数がゆっくりですが増加傾向にあること。ただし今週に限っては、新規感染者数の平均数は先週の3082人に比べ2344人と減少を見せています。州全体の今週の人口10万人当たりの平均感染者数は5人・陽性率1.7%・ICUの空き状況32.8%。この数も先週とほぼ横ばい状態です。来週も継続して新規感染者数が減少しているのであれば、再増加に歯止めをかけた可能性も考慮できますが、まだ断定はできません。


最後に


このコラムを書いている4月22日、LA timesの統計 によると、サンフランシスコの感染者数は3万5881人・死者数528人。先週の3万5667人・死者数513人に比べ、今週の新規感染者数の増加は214人。1日の平均数は30人と、先週に比べわずかに減少しています。


加えて人口10万人当たりの感染者数は3.8人・陽性率0.9%。この数値 は先週と全く同じ状態です。ただし昨日の発表では、一番新しいデータとしてこの陽性率が1%を超えてしまったとのこと。来週この数字がどう反映するのか、今後の様子を引き続きお伝えしていきます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー
2021年4月23日
« 前の記事「ワクチン接種率が60%を超えたサンフランシスコ。4月中旬の様子」へ
»次の記事「マスク着用の規制が暖和されたアメリカ。4月下旬のサンフランシスコの様子」 へ
サンフランシスコ3特派員 新着記事
12歳以上のワクチン接種が認可されたサンフランシスコ。5月中旬の様子
危険度レベルがオレンジから黄色に移行したサンフランシスコ。5月上旬の様子
マスク着用の規制が暖和されたアメリカ。4月下旬のサンフランシスコの様子
感染の再増加がはじまったサンフランシスコ。4月後半の様子
ワクチン接種率が60%を超えたサンフランシスコ。4月中旬の様子
50%のワクチン接種が完了したサンフランシスコ。4月上旬の様子
いよいよ一般市民へのワクチン接種がはじまったサンフランシスコ。4月上旬の様子
危険度レベルが赤からオレンジに引き下げられたサンフランシスコ。3月後半の様子
1年前の同じ月に投稿された記事
ロックダウン開始から6週間。現在のサンフランシスコの様子
ロックダウンから5週間経ったアメリカ・サンフランシスコの様子
ロックダウンから4週間。アメリカ・サンフランシスコの様子
ロックダウン開始から3週間。現在のサンフランシスコの様子

アメリカ ツアー最安値


2021/3/31更新

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンフランシスコ3特派員

    サンフランシスコ3特派員
    KatieM
    18歳での留学をきっかけに渡米。ワシントン州、ボストン、ニューヨーク、サンフランシスコ、サンタバーバラに滞在経験あり。2018年から2019年7月までサンフランシスコ3Web特派員、2019年8月から12月までサンタバーバラWeb特派員として活動。 サンフランシスコのローカル情報に加え、現地で役立つ西海岸のライフスタイルやトレンドなどを紹介します。 DISQUS ID @disqus_U7VJBq4z0h

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集