海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/サンフランシスコ4特派員ブログ

アメリカ/サンフランシスコ4特派員ブログ Yukari

アメリカ・サンフランシスコ4特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


アメリカの食事といって真っ先に思い浮かぶのがハンバーガー。ここ、サンフランシスコ・ベイエリアにもたくさんのバーガーチェーンがあります。そのおいしさからツアーなどに組まれることも多い、IN-N-OUT(イン・アンド・アウト)やメニュー豊富な JACK IN THE BOX(ジャック・イン・ザ・ボックス)など、様々なバーガーチェーンがあり、我が家もアメリカに来たばかりの頃は、色々食べて回ったりもしました。



その中で、最終的に我が家の行きつけとなったのがこちら。
FIVE GUYS (ファイブ・ガイズ)です。



07_five guys_01.JPG



赤と白の看板が目印のこちらのお店。
もともと東海岸由来のバーガーショップですが、サンフランシスコ市内を始め、サンフランシスコ・ベイエリアにもたくさんの店舗があります。シリコンバレーエリアでは、マウンテンビューに1店舗。



FIVE GUYS (Mountain View)

住所:2098 W. El Camino Real, Mountain View, CA, 94040

営業時間 11:00-22:00(年中無休)


私がこのバーガーショップを気に入っている理由、それはトッピングを自由に選べるから です。


07_five guys_02.JPG


メニューはとってもシンプルで、バーガーは6種類(ハンバーガー、チーズバーガー、ベーコンバーガー とそのリトルサイズ)。その他に、ホットドック4種類、サンドイッチ4種類もあります。


そのかわり、選んだメニューに対して、無料でトッピングを自由に選ぶことができるのです。
そんなフリートッピングがこちら。


  • マヨネーズ
  • レタス
  • ピクルス
  • トマト
  • グリルドオニオン
  • グリルドマッシュルーム
  • ケチャップ
  • マスタード
  • レリッシュ
  • オニオン
  • ハラペーニョ
  • グリーンペッパー
  • BBQソース
  • ホットソース
  • A1ソース


    レジには、All Toppings Free として、チョイスできるトッピング一覧のカードがあります。


    07_five guys_03.JPG


    私はここで野菜をたっぷりと入れてもらいます。すると、ほかのバーガーショップでよくある「肉ばっかり食べてる感」のないバーガーができ、大満足!



    出来上がりを受け取った状態がこちら。
    アルミホイルでくるまれたバーガー類と、カップからはみ出したポテト。



    07_five guys_04.JPG



    ここのポテトもちょっとした名物で、Sサイズが紙コップ1杯なのですが、なぜかその後、カップからあふれる量を紙袋の中に追加してくれているのです。ポテトのサイズに迷っても、FIVE GUYSではSサイズで十分、ということを思い出してくださいね。
    量だけでなく、おいしさも抜群なこのポテトの存在も、ここを好きな理由のひとつです。



    07_five guys_05.JPG



    メインのバーガーは、そっけない見た目に騙されず、まずは一口食べてみてください。できたては本当に美味しくて最高です! 野菜がシャキシャキでパテに負けてないのが私にとって重要なポイント。あと、個人的には、グリルドマッシュルームがしっかり主張しているのが大好きです。



    店内は赤と白のシンプルなインテリア。明るく清潔な店内で、店員さんもフレンドリーな人が多い、というのも家族で愛用している理由のひとつです。



    07_five guys_06.JPG



    ちなみに、FIVE GUYSでは、ピーナッツが食べ放題!
    レジの近くに、こんな感じでピーナッツのダンボールが積まれていて、取り放題、食べ放題なのです。


    07_five guys_07.JPG



    ポテトもあるし・・・と思いつつ、待ってる間についついつまんでしまう。待ち時間の手持ちぶさた感もない、というのもなかなかの高ポイントなバーガーショップ。


    サンフランシスコエリアに旅行の際は、ぜひ訪れてみてください。




  • 2018年8月10日

    IT企業の本社が立ち並ぶシリコンバレー。その中のひとつGoogleの本社近くに、不思議な写真スポットがあるのをご存知ですか?


    それがこちら、Google Android Lawn Statues(グーグル アンドロイド ロォーン スタチューズ)と呼ばれる場所です。

    06_Google Android garden_01.jpg

    この場所にある像はすべてお菓子関係のものばかり。なぜかわかりますか?


    実は、Android OSは、これまですべて、お菓子の名前が付いているのです。バーション1.0と1.1にはコードネームがつけられていませんが、それ以降は頭文字がアルファベット順(Cから)に、全部お菓子の名前がつけられています。


    Cupcake (1.5), Donut (1.6), Eclair (2.0-2.1) … というように、Android OSのコードネームにちなんだ像が、ここには並んでいるのです。

    06_Google Android garden_02.jpg

    Ice Cream Sandwich(4.0)とCupcake (1.5)。

    06_Google Android garden_03.jpg

    Gingerbread(2.3)とDonut (1.6)。

    06_Google Android garden_04.jpg

    巨大なアンドロイド人形の隣に並んでいるのは、Froyo(2.2)。アメリカではおなじみのデザート、フローズンヨーグルトです。

    06_Google Android garden_05.jpg

    KitKat(4.4)はアンドロイド型。奥に見えるのは、Honeycomb(3.0-3.2)。

    06_Google Android garden_06.jpg

    Marshmallow(6.0)はアンドロイド人形と一緒に。


    とにかくポップでかわいいお菓子の像が並ぶこのエリア。ちょっと他にはない写真がとれるので、シリコンバレーを訪れた際にはぜひ立ち寄って欲しいスポットです。

    Google mapで「Google Android Lawn Statues」で検索すると出てきます。

    Google Android Lawn Statues
    住所:1981 Landings Dr, Mountain View, CA 94043



    隣接する建物には、Googleロゴやアンドロイドのモチーフの入ったアイテムを扱うショップがあります。ここはお土産探しにもぴったりなので、ぜひ合わせてお立ち寄りください。

    06_Google Android garden_07.jpg

    Google Merchandise Store
    住所:1981 Landings Dr, Mountain View, CA 94043
    営業時間:月~金 10:00-18:30 (土日は営業していないのでご注意ください。)


    このエリアの近くには、Googleと表示された通りもあるので、通りの標識もぜひチェックしてみてくださいね。

    06_Google Android garden_08.jpg


    2018年8月 1日

    アメリカに住む日本人はもちろん、アメリカ旅行に来る人たちにも人気の高いスーパー、Trader Joe’s(通称トレジョ)。ガイドブックはもちろん、この特派員ブログでも何度も紹介をされているくらい、アメリカ土産を探す定番スポットです。


    私も、普段の生活の中で、週1回は必ず訪れるトレジョ。日本から遊びに来てくれた友人を案内したり、日本一時帰国の時にお土産を探しに行ったりと、お土産探しにももちろん愛用しています。


    そんなトレジョのアイテムの中から、実際にお土産で買って喜ばれたもの、特に「また買ってきてほしい!」というリピート希望があった商品を3点、ご紹介します。


    Everything But the Bagel Sesame Seasoning Blend


    トレジョのお土産といえば良く挙げられるシーズニング。レモンソルト、ヒマラヤンピンクソルトなどが人気ですが、昨年からシーズニングコーナーに新たに登場したこちら、Everything But the Bagel Sesame Seasoning Blend(エブリシング バット ザ ベーグル セサミ シーズニング ブレンド)が、2018年夏の私的イチオシ商品です。

    05_TJ souvenirs2018_01.JPG


    アメリカでは定番のベーグル。その中でも、特にメジャーなのが、シーズニングがトッピングされた 「エブリシング・ベーグル」です。このシーズニングは、セサミ、シーソルト、オニオン、ガーリック、ポピーシートといった、エブリシング・ベーグルに使われるシーズニングをミックスしたもの。


    ベーグルのトッピングとして使えるのはもちろんなのですが、日本で使うならば、トーストにトッピングしたり、肉や魚のシーズニングにつかったり、サラダや野菜炒めに使ったりと、実に万能シーズニング!


    シンプルだけどかわいいパッケージと、$1.99というお値段に、2017年夏の一時帰国のお土産にしたところ、「すごくおいしかったから、また買ってきてほしい!」というリクエストがあったほど。


    レモンソルトなどと比べると、やや小ぶりで四角い瓶なので、スーツケースに詰めやすいというのも、お土産として嬉しいポイントです。



    05_TJ souvenirs2018_02.jpg


    Cocoa Batons


    スティック状のウエハース生地の真ん中にチョコレートの入ったCocoa Batons(ココア バトンズ)。$1.99というお手頃価格と、筒状のしっかりしたパッケージがお土産によさそう!と買っていったところ、子どもを中心に好評だったお菓子です。

    05_TJ souvenirs2018_03.JPG


    トレジョの定番商品で、ココアバトンズの他に、コーヒーフレーバーのコーヒー・ココアバトンズもあります。「ものすごくおいしい!」 という驚きのあるお菓子ではありませんが、あげると喜ばれ、すぐになくなってしまうことの多いココアバトンズ。アメリカの生活でも、子連れで遊ぶときなどに出すと、「うちもこれ好きなの!」 と言われることの多いお菓子です。

    05_TJ souvenirs2018_04.jpg


    Velamints のフレーバーミント


    最後にご紹介するのが、バラマキお土産にぴったりのミントタブレット。 こちらはトレジョのオリジナル商品ではなく、Velamints(ベラミンツ)のフレーバーミントタブレットです。トレジョ以外でもごくたまに見かける商品ですが、このフレーバーミントはVelamintsの商品の中でも比較的レアのように感じています。トレジョでも見かけない時期はよくあるので、もし旅行中に発見したらぜひ手にとってみてください。

    05_TJ souvenirs2018_06.jpg


    トレジョでは季節ごとに1種類が販売されていて、2018年夏シーズンは、「Mango」フレーバー。


    2017年夏は 「Cucumber Watermelon」、2017年冬は「Blood Orange」 でした。どちらもお土産にしたところ、日本ではあまりないフレーバーとポップなパッケージをとても喜んでもらったお土産です。


    05_TJ souvenirs2018_05.JPG


    タブレット類はレジ前のコーナーに並んでいることが多いので、チェックしてみてください。


    ちなみに、「やっぱりトレジョオリジナルのものがいい!」という方には、上の写真のマンゴーミント左隣、「green tea infused mint」 がおすすめです。


    トレジョでお土産を探そうかな、と思っている方は、ぜひこちらの商品も探してみてくださいね。



    2018年7月24日
    2018年7月18日
    2018年7月18日
    2018年7月18日
    2018年7月17日
    ⇒すべての記事を見る

    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • サンフランシスコ4特派員

      サンフランシスコ4特派員
      Yukari
      米国カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリア在住のライター。「シリコンバレー」の名で、ビジネス面から語られることの多い地域で暮らしていますが、世界中から集まる人々によって作られる多様な文化と、健康や環境に対する意識の高さも、この土地の魅力だと感じています。シリコンバレーはもちろん、近郊の都市やワインカントリーの紹介も交えながら、多様な食文化やヘルシーなアイテムについてもご紹介をしていきます。 DISQUS ID @disqus_w7wIt4uisJ

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集