海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サン・ファン特派員ブログ > 「カリブ海に浮かぶ島より」

プエルトリコ/サン・ファン特派員ブログ リベラ 藍子

プエルトリコ・サン・ファン特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年9月29日

「カリブ海に浮かぶ島より」


メール プリント もっと見る

「カリブ海に浮かぶ島より」

皆さん、はじめまして!


これから、プエルトリコの「サン・ファン特派員」として、様々なプエルトリコの魅力を伝えていきます
リベラ・藍子と申します。どうぞよろしくしくお願いいたします!


皆さん、プエルトリコって知っていますか??
プエルトリコって聞いて、皆さんの頭に何が浮かんでいるのでしょう...
ということで、初回の今日は簡単にプエルトリコのことを紹介したいと思います。


(1)Red sanset in Rincon2.JPGのサムネール画像 (2)Palmas.JPGのサムネール画像

皆さんの知っている人や物でプエルトリコ出身なもの、実は幾つかあると思います。
そう、ジェニファー・ロペスも夫のマーク・アンソニーも、そしてリッキー・マーティン
(知らない人のために→郷ひろみさんがカバーしたあの「アーチーチーアチー」の元の歌を歌っているシンガーです)も。
音楽なら、サルサやメレンゲ、そしてレゲトン♪
お酒なら、ラム。バカルディーは日本でもよく見かける銘柄です。
カクテルなら、ピニャ・コラーダ。発祥の地はオールド・サン・ファンにあります。


そして、プエルトリコは国ではなく、アメリカ合衆国の自治領。
場所はカリブ海の東側、四国のほぼ半分の大きさの常夏の島です。
でも、アメリカだけど、アメリカじゃないんです。
人々はプエルトリコに対する愛国心がとっても強く、話す言葉もスペイン語。
英語が話せない人はたくさんいるけど、スペイン語が話せないプエルトリコ人はいません。
道路標識もテレビも新聞も、全てスペイン語。
それは歴史上、長い間スペイン統治下にあったため。
その歴史、そして場所柄からとてもユニークな文化が生まれました。
食べ物や音楽からそれらを強く感じることが出来ます。


でも、魅力はそれだけではありません!
何といってもこのカリビアンブルーの海に、大自然。
真っ白な砂にやしの木の陰が写るカリビアンブルーのビーチもあれば、美しい滝や冷たい川が
流れる熱帯雨林もあります。


(3)Culebra.JPG (4)beach near Old SJ.JPG


私が今、住んでいる首都サン・ファン、このメトロポリタンエリアには全人口の1/3が住み、
カジノの入った大型のリゾートホテルも立ち並び、カリブで一番大きなショッピングモールもあります。
でも、私が思うサン・ファンの本当の魅力は世界遺産にも登録されている歴史のある城塞や
ヨーロッパに来たようにも感じられるオールド・サン・ファンの町並み。


(5)Old SJ.JPG (6)Old SJ2.JPG
(7)Old SJ machinami.JPG (8)View of Old SJ.JPG


これからは、サン・ファンのみならず、プエルトリコの食べ物、人、音楽、自然、観光スポットなど
様々な魅力や最新情報を日々の生活に交えて紹介していきたいと思っています。


そして、これを機に、より多くの人がプエルトリコに興味を持ってくれたり、旅行先に選んでくれたら嬉しいです。


これから、どうぞよろしくお願いします!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2011年9月29日
»次の記事「Holiday Season、スタート☆」 へ
おすすめ記事
    サン・ファン特派員 新着記事
    プエルトリコのエコ
    プエルトリコ産コーヒーが飲めるカフェ vol.1
    プエルトリコよりフェリス・アニョ・ヌエボー!
    WL参加、読売巨人軍4投手のインタビュー(後半)
    WL参加、読売巨人軍4投手のインタビュー(前半)
    Feliz Navidad!!
    ウィンターリーグ
    ファーマーズ・マーケット@コンダド

    中南米 航空券情報


    プエルトリコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■プエルトリコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集