海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サン・ファン特派員ブログ > ファーマーズ・マーケット@コンダド

プエルトリコ/サン・ファン特派員ブログ リベラ 藍子

プエルトリコ・サン・ファン特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年12月 6日

ファーマーズ・マーケット@コンダド


メール プリント もっと見る

ファーマーズ・マーケット@コンダド

皆さん、こんにちは!


こちらも季節は一応(笑)冬になり、夕方から朝にかけては風がとても気持ちの良い季節になってきました。夜もエアコンなしでも寝られるようになりました。
ただ、日中はまだ30度になる日も多く、夜との温度差が開くせいで、風邪を引いている人も多いです。
我が家も他人事ではなく、幼稚園に通う長女から次女へ、そして看病していた私に、そして数日遅れてから夫へと...皆、症状はいろいろ。私と次女は緊急治療室(Emergency)に駆け込む始末。
そのため、ブログの更新どころではありませんでした。


私の言い訳はこのくらいにして...

今日は毎月第一日曜日にLa Ventana al Marというコンダドの広場で開催されるUrban Market (Mercado Urbano)というファーマーズ・マーケットについて紹介したいと思います。


IMAG0841.jpg  


快晴の日曜日、12月4日は今年最後のマーケット。
私たちが行った時間帯がお昼過ぎの一番暑いときということもあってか、大盛況とは言えませんでしたが、12月ということもあってステージでもプエルトリコのクリスマス・ミュージックの生演奏も聞けて、とっても楽しめました。
もちろん、たくさんのプエルトリコ人の人たちは陽気にリズムに合わせて踊っていました♪


IMAG0857.jpg


約60のお店が出店。
出店できるルールは、自分がこの島で育てた物を売る、もしくは、手作りのものを売る。
なので、売っている物全てがプエルトリコ産!

食べ物は野菜、果物、コーヒー、チーズ(ヤギのもありました)、アイスクリーム、ヨーグルト、パン、クッキー、ドレッシング、サングリア、ラム、スムージー、ジャム、はちみつ、ハーブティー、豚の丸焼き、バカライート(バカラオという鱈のような魚を塩漬けにしたものを細かくほぐして小麦粉ベースの生地に混ぜて、丸く、平らに揚げたもの)などのプエルトリコ料理...と様々。


IMAG0848.jpgIMAG0843.jpg


ちなみに私はプエルトリコのシトラス系フルーツ全般が特に好きで、この日もトロンハ(グレープフルーツのこと)2個で$1(安い!)とチロンハ(グレープフルーツとオレンジの掛け合わせ)4個で$1(とってもお安い!!)をお買い上げ。

写真右上はチョコレート・ラム。サンプルを2種類頂きましたが、私はホワイトチョコレートが気に入りました。お値段は大きいボトル(普通のワインサイズ)で$22でした。


IMAG0846.jpg IMAG0851.jpg


写真左上はレチョン・アサドという郷土料理で豚を丸々じっくり時間をかけてローストしたもの。

写真右上はプエルトリコのピケ(本来は「辛い」と言う意味だけど、レストランでピケというとタバスコのような液状の辛いソースを指す)。ピケは自家製を使う人も田舎には多いのですが、赤唐辛子や青唐辛子をお酢に漬けておくだけ。変化を出すためにオレンジの皮、にんにくが入っているものもよく見ます。


そして、植木、色とりどりの花、アロマオイル、ローション、石鹸、アクセサリー...と、本当に何でも買えます!!


IMAG0847.jpg IMAG0845.jpg


写真左上、様々な薬用ハーブを取り扱う植木屋さん。私もレモンバームというミント系のハーブの鉢植え($3)を買いました。葉を摘んで、クローゼットや下着入れに入れておくと、いい匂いがする+鉢を上から吊るして窓際やベランダに置くと、虫除けにもなるとのことです。葉っぱの裏に指を当てて嗅ぐと、すっきりとしたいい匂いです。

写真右上はトロピカルフラワーとちょっとした野菜を売っていたお店。ゴクラクチョウカに似たようなお花も見かけました。トロピカルムードが漂います。


ちなみに私は自家製ヨーグルトのマンゴー味、プエルトリコ産コーヒー豆のアイスラテ、ハーブティーなども買いましたが、使った金額は全部で$20足らず!
 

それぞれのお店でサンプルを頂いたり、熱心に自分たちの商品を説明してくれたりするので、回るのに結構時間が掛かりました。でも、プエルトリコの物産はもちろん、プエルトリコの人たちの温かさや人情にも触れることができる、とっても楽しい時間でした。我が家からは徒歩圏内なので、是非、毎月足を運ぼうと思っています。


IMAG0850.jpg

素敵なご夫婦。自家製ジャムにも愛情こもった味が感じられました♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2011年12月 6日
« 前の記事「プエルトリコのコーヒー」へ
»次の記事「ウィンターリーグ」 へ
おすすめ記事
    サン・ファン特派員 新着記事
    プエルトリコのエコ
    プエルトリコ産コーヒーが飲めるカフェ vol.1
    プエルトリコよりフェリス・アニョ・ヌエボー!
    WL参加、読売巨人軍4投手のインタビュー(後半)
    WL参加、読売巨人軍4投手のインタビュー(前半)
    Feliz Navidad!!
    ウィンターリーグ
    ファーマーズ・マーケット@コンダド

    中南米 航空券情報


    プエルトリコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■プエルトリコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集