海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/サンノゼ特派員ブログ

アメリカ/サンノゼ特派員ブログ かん

アメリカ・サンノゼ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

「おはようございます
 外が、黄色い??
 私の目がおかしいのか?」


朝の10時くらいに、そんなメッセージが友人から届きました。


「おはようございます。はい、外は昨日から黄色いです♥
(ってハートマークを付けるような事態ではないんだけど。。。)」


と返事をしましたが、もしかするとこの黄色い天気はやはり話題にすべきことかもしれないと考えて、今回はこの黄色い天気についてご紹介します。


サンノゼの空は今日も黄色い


こちらは今朝の6時半(アメリカ太平洋時間)のサンノゼの空です。気温は摂氏15度で、まだ大気汚染マークは天気予報で表示されていません。マスクを着用せずに外を歩いていても、そう息苦しさは感じません。


Screen Shot 2020-09-09 at 10.24.59.png


普段であればバラ色の朝明けが見えてもいい時間帯なのですが、どんよりと曇った様子が見受けられます。
こちらの写真は同じ時間帯の高速道路の様子ですが、やはりどんよりとしています。


Screen Shot 2020-09-09 at 10.24.48.png


そして、朝の7時半過ぎの様子がこちらです。少し息苦しさを感じます。気温は摂氏17度ほど、大気汚染マークはすでにスモークマークになっています。


Screen Shot 2020-09-09 at 10.25.12.png


カメラの調子でしょうか、少し赤みがかっていますが、実際はもっと黄色みがかっています。(あえて色彩調整を加えていません。)


息苦しさを感じてPurple Air を確認したところ、大気汚染の数値は70程度でそう高くはなかったのですが、6時半くらいの空気が良かったため、そう感じるようになったのでしょう。幸い、PM2.5 対応のフィルターを挿入したマスクを着用していると、気になりません。


今朝、筆者は近隣の友人と一緒に朝の散歩を愉しむため、待ち合わせ場所までマスク無しで歩き、散歩中はマスクを着用していました。散歩の後、友人と別れてマスクを外したところ、息苦しさを感じました。そのため、再度マスクを着用し、そのまま歩いて自宅へ戻りました。
COVID-19起因か大気汚染起因かに関わらず、サンノゼでは、マスク(可能であればフィルター付き)が日常生活の必需品となっています。


朝の10時半の様子がこちらになります。


Screen Shot 2020-09-09 at 10.25.35.png


今度は見た目のままに黄色い写真を撮影することが出来ました。
朝の7時半の時点での肉眼での風景もこのような色味でした。


なぜ空が黄色いのか


昨日のSFGATE 、ベイエリアに関連するニュースやエンターテイメントの情報ニュースサイトに、こんな記事が掲載されていました。


ベイエリアの空は黄色く広がっているのに、なぜ煙臭くないのか?
Why the Bay Area sky has a yellow glow but it doesn't smell like smoke

https://www.sfgate.com/news/editorspicks/article/Bay-Area-yellow-glow-sky-wildfire-smoke-15550298.php#:~:text=The%20mass%20of%20polluted%20air,different%20color%2C%22%20explained%20Gass.


"A yellow glow"を直訳すると"黄色い輝き"になりますが、この空模様を見ていると、黄色くぼやけた様子が空に広がっているのをそう表現したのだろう、と思います。


こちらの記事によれば、



・(この空の色は)8月のメンドシーノ郡での複合火災による山火事の煙が100マイル(凡そ160kmほど、東京から那須への直線距離程度)以上移動してベイエリアまで到達し、その汚染された空気が、ベイエリアの大気の中で高く浮いているためで、そのため、煙臭さは見た目より強くない。(国立気象局の予報官ロジャー・ガス氏)


・海洋逆転層 が障壁となって(山火事によって汚染された大気を遮って)いる。(ゴールデンゲートウェザーサービス(民間の予報サービス)の気象学者ヤン・ヌル氏)



ということで、南カリフォルニアの山火事の煙がベイエリアに移動してきたため空が黄色くなっているものの、煙自体は大気の上に位置すると同時にベイエリアの海洋層がバリアの役目を果たしてくれているため、煙臭さはそう感じない、と理解してよいのでは、と思います。
先週までは、ベイエリアで発生した近隣の煙が大気中の低い層に蔓延していたため煙臭さが強かったのですが、今は煙の位置が高いため、大気汚染の数値が少し下がっているようです。


別の友人から、お昼頃、


「(サンノゼ北方にある彼女の住む街)もどんよりしてますなぁ。。 
 世紀末のような空。。」


と、テキストが届きました。


電球色に世間が見えるのは、またどんよりとした空模様が広がるのは、視覚的だけでなく、精神的にも参ってしまいそうですね。
この黄色い空は、私達の生活に、いかに陽の光と正しい?色が大事かを再認識させてくれる機会にもなっています。


この黄色い空には室内まで黄色くなります。


デザインやガーデニング設計などで色を要とするお仕事の方は、デジタル作業では影響がないでしょうが、アナログ作業では仕事にならないでしょうね。


次回はもう少し明るい話題をお届けします。それまで、皆さま、どうぞ Stay Safe and Healthy!



2020年9月10日

こんにちは、かんです。☺
サンノゼはここしばらくいつもこんな天気が続いています。


Screen Shot 2020-09-08 at 13.45.12.png


フィルターをかけた写真のようですが、これが、肉眼で見える、昼の11時半くらいの普通の景色です。Purple Airによれば、この時間のサンノゼの大気汚染度は80程度でした。一昨日までは150が続いており、いまもまた120ほどに上がってきているようです。


山火事と大気汚染で外出しにくい状況が続くサンノゼですが、先週末は、そこへ熱波が加わりました。最高気温が摂氏40度、41度です。夜の8時でもまだ摂氏36度を維持し、夜の9時半過ぎでようやく摂氏24度あたり、という具合でした。


本来、先週末はレイバーデー(祝日)の連休で、例年であれば野外キャンプやBBQパーティを愉しむのが、サンノゼ周辺でのレイバーデーの過ごし方です。
しかし、とても野山でキャンプができるような気温ではありません。そもそも山火事でキャンプサイト自体が封鎖されていたり、大気汚染で利用できる状況ではなかったのですが。


電力会社のPG&Eからは電力節約の案内メールやテキストが発信されていましたが、案の定、電力供給が間に合わず停電が発生する地域がありました。


先月も、筆者の近所でひどい地域は、停電が3日間復旧しなかったそうです。ご近所情報サイトのNextdoorで、自家発電機を持っている家庭がご近所の冷蔵食品などのサポートにコードを延ばした、という投稿を読みました。


停電情報の探し方


この週末の熱波は先月の比ではありませんでしたから、冷房の稼働率も激しく、電力供給がさらに間に合わないのではないか、と懸念していたところ、昨晩10時頃に筆者の家で「ぶちっ」と電気が消えました。


停電です。


オンラインで作業をしていたのですが、ルーターが停電で死にましたから、当然インターネットは使えなくなります。幸い、ノートブックPCも携帯電話も充電率100%でしたので、携帯電話をホットスポットとし、やりかけの作業は無事に終了させることができました。


作業を終えた時点で気持ちに余裕が出ましたから、さっそくPG&Eの停電情報を確認してみることにしました。計画的節電や停電区域について、これらのウェブサイトから情報を得ることができます。


計画的節電対応情報 Public Safety Power Shutoff Announcement
https://www.pge.com/en_US/residential/outages/alerts/alerts.page?WT.mc_id=Vanity_outagealerts


停電区域検索サイト Single Address Lookup Tool
https://pgealerts.alerts.pge.com/addresslookup/


Single Address Lookup Toolのページにアクセスすると、ページ上部にService Addressと書かれた空欄があります。
そこに住所(居住地・滞在先住所など)を打ち込み、空欄右端にある虫眼鏡マークをクリックすると、その住所を含む一帯の地図が表示されます。
停電している区域は、その影響戸数の大きさにより、緑、黄色、赤などに色分けされて表示されるので、ご自身のいる住所がその色分け部分に含まれていたら、停電が発生していると認識できます。


筆者の住所を入力して確認してみたところ、ドンピシャで停電区域に入っていました。
情報地図によると、筆者の自宅を含む近隣数区画だけが停電になっており、それ以外の区画は停電が発生していないようです。そこで、自宅の外に出てみたところ、たしかに、数区画先の近隣は停電が発生していないようでした。筆者の家の周辺だけ、街灯も家々の中の一切の電気も消えています。


幸い2時間半ほどで復旧しましたが(停電で消えた電気が一斉に点きましたので寝ていても起きてしまいます)、熱波が続くうちは油断禁物です。


サンノゼなどはIT企業メッカのシリコンバレーに位置していますのに、ちょっとしたことで停電が発生します。一般住居に問題がなくとも、道路上の信号機が停電で消えており、暗黙のルールにしたがってゆずりあって交差点を運転することも年に数回発生します。


サンノゼにいらっしゃるときはそういう事態も起きかねない、という心構えもしておいていただくといいと思います。


Screen Shot 2020-09-08 at 13.43.42.png


この黄色い風景が早く青い空と眩しい緑色に戻りますように!


Have a safe and happy day!!


2020年9月 9日

こんにちは、かんです。☺


北カリフォルニアの山火事ですが、2020年8月30日現在(アメリカ太平洋時間)、避難勧告地域が縮小され、近隣の住民は少し安心できるようになってきました。山火事の範囲と避難勧告エリア地図はこちらで確認できます。


The SCU Lightning Complex Map
https://nifc.maps.arcgis.com/apps/View/index.html?appid=69fca73a82df4fefa7c0e48b66d0899d&extent=-123.2395,36.6849,-119.5618,38.1032


サンノゼの空はこんな感じにどんより。


Screen Shot 2020-08-30 at 20.38.40.png


夕暮れ時も重い感じの雲が空に残ります。


Screen Shot 2020-08-30 at 20.40.19.png


筆者は、朝・昼・晩にこちらのPurple Airからサンノゼの大気汚染状況を確認するのが日課になっています。


PurpleAir: Air Quality Monitoring
https://www.purpleair.com/map?opt=1/mAQI/a10/cC0#1/20.8/-30


最近のサンノゼの大気汚染の数値は、ひどいときは160〜170台(個人の感想としては、外に出かけると息苦しさや煙臭さを感じるレベル)、軽いときで70台(個人の感想としては、空気が重く感じられるレベル)の数値がでています。
そのため、外出は控えるか、フィルター付きのマスクの着用が必要です。


普段のサンノゼの空はこんな感じです。


Screen Shot 2020-08-30 at 20.39.24.png


最新の避難勧告はこちらでも確認できます。


山火事の鎮静化に動いてくれている方々の安全と、山火事やその被害の早い収束、また被害に遭われた方々が1日も早く安心して暮らせる環境が戻ることを願っています。


Stay Safe and Healthy!



2020年8月31日
2020年8月30日
2020年8月23日
2020年8月23日
2020年7月31日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンノゼ特派員

    サンノゼ特派員
    かん
    中国留学をきっかけに、異文化間交流に興味を持ちはじめました。 ヨーロッパ系アメリカ人の夫・子供と一緒に、カリフォルニア州サンノゼ市で仲良く暮らしています。サンノゼ近郊を中心に、心がワクワクする観光名所や美味しい場所、カップルでも家族でも、また仲間とででも楽しい経験ができる情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_IMeUERd8FP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集