海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/サンノゼ特派員ブログ

アメリカ/サンノゼ特派員ブログ かん

アメリカ・サンノゼ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

Pismo Beach State Park(ピズモ・ビーチ州立公園)は、カリフォルニア中央部の海岸に則した海沿いの公園です。海岸線を眺めながら、隣接する遊歩道をのんびりと散策したり、砂浜遊びやキャンプ体験などに勤しむことができるほか、海辺に沿ったゴルフコースでのゴルフや四輪バギーでの砂丘ドライブ、乗馬、サーフィンを楽しむことができます。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.14.21.png ▲ピズモ・ビーチ州立公園とその遊歩道

ピズモ・ビーチ沿いの眺め


ピズモ・ビーチ(砂浜)は、モナーク・バタフライ・グローブから繋がっており、グローブからキャンプサイトを抜けて、砂浜に出ることができます。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.15.00.png ▲ピズモ・ビーチ州立公園のキャンプサイト


風に煽られて見事な枝ぶり造形を見せている気も多々臨めます。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.11.18.png
Screen Shot 2021-09-29 at 23.11.01.png


見晴らしのいい遊歩道は板が整備されており、砂浜とは言え、歩きやすいコンディションです。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.13.56.png

Screen Shot 2021-09-29 at 23.11.47.png
Screen Shot 2021-09-29 at 23.11.35.png
Screen Shot 2021-09-29 at 23.12.24.png
Screen Shot 2021-09-29 at 23.12.50.png


この日はたまたま曇天でしたが、晴天の日は青い空とそれを映した海の青さがあざやかで、また違った趣を楽しめると思います。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.08.59.png ▲ビーチ近隣に咲いていたブーゲンビリア



■ PISMO BEACH STATE BEACH


・住所: 555 Pier Avenue, Oceano, CA 93445(管理事務所)
・電話: (805) 473-7220


・ウェブサイト: 
https://www.parks.ca.gov/?page_id=595


・営業時間: 年中無休(日没後の午前7時から1時間の間、毎日の車両通行が可能)



2021年9月30日

グローバー・ビーチのお隣の町であるPismo Beach(ピズモ・ビーチ)には、Monarch Butterfly Grove(モナーク・バタフライ・グローブ)と名づけられた渡り蝶の集いの場があります。
モナーク・バタフライは、日本ではオオカバマダラと呼ばれるアゲハ蝶で、夏をカナダで過ごし、秋になると越冬のためにカリフォルニア沿岸に南下してくる渡り蝶のことです。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.09.29.png▲Pismo Beach市(ピズモ・ビーチ市)

モナーク・バタフライ・グローブとは?


ピズモ州立公園の一部であるモナーク・バタフライ・グローブは、オオカバマダラの安全な越冬場所として用意された公立公園です。例年、10月~2月の間、サンルイスオビスポ郡の沿岸の200以上の場所で、越冬のために南下してきたオオカバマダラを見ることができるそうです。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.10.11.png▲モナーク・バタフライ・グローブ遠景

Screen Shot 2021-09-29 at 23.09.47.png▲モナーク・バタフライ・グローブ公園入口の看板

Screen Shot 2021-09-29 at 23.10.43.png▲モナーク・バタフライ・グローブ公園内

Screen Shot 2021-09-29 at 23.10.29.png▲モナーク・バタフライ・グローブ公園内のおみやげ物屋さん


筆者も何回か越冬のために南下したオオカバマダラをこのモナーク・バタフライ・グローブでみていますが、オオカバマダラは越冬地に少しでも温かい環境に身を置くべく、魚の鱗のように集って樹に群生します。一見、大きい蓑虫のように木にぶら下がっているのが特徴的です。


オオカバマダラは、一日200マイル(322km・東京~名古屋間を東名高速で走った場合の距離に近しい)まで移動することができるそうです。ここ最近、あちらこちらのオオカバマダラの越冬地で、オオカバマダラが集まりつつあるニュースが報告されはじめています。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.09.11.png▲いつ鐵道が運行されているのかわからないほど静かなピズモ・ビーチののんびりとした線路



■ PISMO BEACH MONARCH BUTTERFLY GROVE


・住所: 400 S Dolliver St, Pismo Beach, CA 93449
・電話: (805) 773-7170


・ウェブサイト: 
https://www.experiencepismobeach.com/beach-and-outdoors/monarch-butterflies/
https://www.parks.ca.gov/?page_id=30273
※ブログ上のオオカバマダラや州立公園の紹介は上記ウェブサイトを参考にしました


・営業時間: 年中無休(24時間営業)
※州立公園の一部で閉門時間がないため、いつでも立ち寄れる。
 おみやげ物屋さんなどの営業時間は別途設定されているので、訪問前にご確認ください。



2021年9月30日

ハートフォード埠頭から車で15分ほどの町、Grover Beach(グローバー・ビーチ)に港で水揚げされた新鮮な魚介類の直売所であるOlde Port Fish & Seafood Marketがあります。蟹や牡蠣、まるごとの魚など、地元で収獲された新鮮な魚介類を買い求めることができます。
コロナ禍のため、ハートフォード埠頭のレストランや直売所は現在休止中ですが、地元のファーマーズマーケットやこちらの店舗で営業が継続されています。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.07.45.png▲おいしそうな牡蠣(各種あり・価格は種類によって異なる)

新選な魚貝類がお手頃価格で入手できるOlde Port Fish & Seafood Market(グローバー・ビーチ店)

Screen Shot 2021-09-29 at 23.03.44.png▲Olde Port Fish & Seafood Market(グローバー・ビーチ店)

Screen Shot 2021-09-29 at 23.05.39.png▲その日に取り扱いのある魚介類の名前が並ぶ

Screen Shot 2021-09-29 at 23.05.23.png▲Olde Port Fish & Seafood Market店内(グローバー・ビーチ店)


店内は広々としており、牡蠣や魚は自分で選り分けることができます。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.06.43.png▲Grassy Bar Oysterの場合、1個$2、1ダース$20、5ダース$95で販売されている


新鮮そうでしかもお値打ち価格の蟹や銀鮭は買って帰りたいところでしたが、クーラーボックスの準備をしてこなかったので、涙を飲みました。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.06.58.png▲活蟹(雌で$6.99/パウンド)

Screen Shot 2021-09-29 at 23.07.59.png▲天然銀鮭($10.99/パウンド)


シカモア温泉やサンルイスオビスポ郡に観光にいらしたときのおみやげに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


Screen Shot 2021-09-29 at 23.04.41.png▲Olde Port Fish & Seafood Market(グローバー・ビーチ店)

お店の中にイートインスペースがあります


牡蠣などは、店内にイートインスペースがあり、その場で購入していただくことも可能なようです。時間の関係で筆者は店内のイートインスペースは利用しませんでしたが、地元のサンノゼのファーマーズマーケットで、よく出店されている魚介店テントの店先で牡蠣を開けてもらって嗜むことがあります。日本の朝市や港で、冷えたきゅうりスティックや、焼きたてのサザエをいただく感覚に似ていますね。


Screen Shot 2021-09-29 at 23.08.39.png▲新選な牡蠣を買って帰り、家族と堪能しました



■ Olde Port Fish & Seafood Market


・住所: 1160 West Grand Avenue, Grover Beach, CA 93433
・電話: 805-489-3474 (FISH)   805-541-3474 (FISH)


・ウェブサイト: https://oldportfish.com/


・営業時間: 年中無休
・月~日: 10:00~18:30



2021年9月30日
2021年9月30日
2021年8月13日
2021年8月12日
2021年8月11日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ボルチモアアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンノゼ特派員

    サンノゼ特派員
    かん
    中国留学をきっかけに、異文化間交流に興味を持ちはじめました。 ヨーロッパ系アメリカ人の夫・子供と一緒に、カリフォルニア州サンノゼ市で仲良く暮らしています。サンノゼ近郊を中心に、心がワクワクする観光名所や美味しい場所、カップルでも家族でも、また仲間とででも楽しい経験ができる情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_IMeUERd8FP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集