海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/サンノゼ特派員ブログ

アメリカ/サンノゼ特派員ブログ かん

アメリカ・サンノゼ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


公園近くの憩いのカフェ

こんにちは、かんです。ここしばらく風邪をぶり返したりして、ご案内の間が空いてしまいました。皆さんもどうぞ風邪にはお気をつけくださいね。 今日は日頃の喧騒を逃れてのんびりとできるカフェをご紹介します。



A7-P1.jpg

Café Dio


ロスガトス高校に隣接し、ロスガトス図書館からも至近。名前の示すとおり、ギリシャとアメリカの素敵なマリアージュの軽食や飲み物が気軽に楽しめるカフェです。
軽食メニューはとても充実しており、毎回何を選ぶか迷います。決められないときは、朝の清々しい日差しを愉しみながら、こだわりの美味しいコーヒーとサクサクのペストリーを朝ごはんに選んでみたらいかがでしょう。


A7-P7.jpg

Café Dioのメニュー


こちらの朝ごはんやランチメニューは、道路を挟んだ向かい側にあるDio Deka レストランのシェフ、WILLIAM ROBERTS氏の監修によるもの。ギリシャ料理の特徴を活かした様々なメニューが並びます。コーヒー豆はSanta Cruz発祥のVERVE coffeeを使用しています。


A7-P4.jpg

アイスコーヒー


夏場の暑い時期などやリフレッシュしたいときは、すっきりとアイスコーヒー($3.00〜3.50)を一杯。それから、自家製ヨーグルトのパフェ($4.25)を嗜むのも良いですね。


さりげないアートのある店内

店内は屋内エリア、屋外エリアに分かれています。屋内はテーブル席、カウンター席からなり、単身で訪れているファンも少なくありません。


A7-P2.jpg

屋内の様子


A7-P3.jpg

壁にかかるロール紙には直筆アート


Café Dioのメニューはすべてお持ち帰りが可能です。
美味しいランチとコーヒーをCafé Dioで仕入れて、近くの公園でのんびり、という過ごし方はいかがですか?


A7-P5.jpg

ロスガトス図書館

Have a nice day♥


Café Dio


Daily  7am - 5pm


151 E Main St, Los Gatos, CA 95030
(408) 827-9737
http://www.cafedio.com/


■最寄りのバス停(VTAバス)


49番 Los Gatoc Civic Center下車 徒歩3分 または Main & Fiesta下車 徒歩1分

48番 Los Gatoc Civic Center下車 徒歩3分



2018年10月24日
旅先の安全情報を確認しましょう


こんにちは、かんです。皆さんは、旅行の計画を立てるとき、宿の手配をするとき、その区域の治安情報に注意されることはありますか?
昔、筆者は日本国内で旅行をするとき、日本は基本的に安全な区域が多いので、治安情報などに留意したことはありませんでした。安価な宿泊場所であっても安全な場所にあり、何も心配することなく宿泊することができたからです。ですが、アメリカに引っ越してから、値段と立地の安全さが比例することを学びました。


アメリカでも、安価な宿が日本のように治安が良い場所にあることもあるでしょう。しかし、旅行先や宿泊先環境の治安情報を事前に確認することも 、旅行を楽しむためのコツだと思います。そこでご紹介するのがCrimeReports™です。


A6-P1.png

サンノゼ警察所管のCrimeReports™(©CrimeReports Map - San Jose Police Department)


CrimeReports™


A6-P2.png

CrimeReports™(©CrimeReports™)


こちらがCrimeReports™のサイトの一番最初のページです。
まずはそのままこのページをスクロールして、その下に隠れているこちらの画面、How to use CrimeReportsのビデオをご覧ください。画面真ん中にある▶印をクリックすると、ビデオが始まります。(英語のみ)


A6-P3.png

How to use CrimeReports™のビデオ初期画面(©CrimeReports™)


ビデオにはどういう情報がこのCrimeReports™で検索できるかが紹介されています。犯罪発生期間の設定(ビデオをご覧ください)もできますし、どういう事件が発生したかの簡易紹介データも閲覧することができます。

犯罪発生状況=安全情報を見るには、サイトの最初のページのExplore The Map(緑のボタン)をクリックしてランダムに地図を眺めることもできますし、右側のSearch Crime Reports(白のボタン)部分に調べたい土地名や住所を記入し、その住所に特化して履歴を見ることができます。


サンノゼ周辺をCrimeReports™で見てみましょう


ビデオが英語なのでよくわからないな、という方でも、ボタンをクリックしていくことで近日の情報を得ることができます。地図の左側にある+・−ボタンをクリックすると地図が拡大でき、気になるマークをクリックするとこちらのように詳細リストが展開されます。


A6-P4.png

Santana Row付近の安全情報(©CrimeReports™)


こちらのSantana Row付近では、9月16日〜30日の間、その半ばから下旬の夜中にDisorder(騒音騒ぎや喧嘩)が何件か報告されていますね。


A6-P5.png

ダウンタウンロスガトス付近の安全情報(©CrimeReports™)


こちらはダウンタウンロスガトス付近の地図です。車両の盗難や泥棒が入った報告、この地域に性犯罪者が住んでいる情報が表記されています。


CrimeReports™を活用して不安のない旅行プランを


こちらの情報をみて不安になる場合もあるかもしれません。ですが、事件を知らずにその場所に滞在し、現場で「!」と驚くよりは、心構えをしていくほうが良いと思いませんか?


サンノゼ市は全米でも治安の良い都市の一つであり、在留邦人も多く、安心して暮らせる街です。ですが、日系スーパーや日系レストランの集積している地区の駐車場で車上荒らしやひったくりなどが起きるという報告もされています。
どうぞご油断なく、 旅先では身の安全をきちんと守りながら、旅を満喫してくださいね。


Have a nice day♥


■CrimeReports™


https://www.crimereports.com/


■CrimeReports Map - San Jose Police Department


https://www.sjpd.org/crimestats/crimereports.html



2018年10月 2日
The Table

今日はサンノゼ市のウィローグレンにあるレストランをご紹介しましょう。
A5-P1.jpg
A5-P2.jpg
The Table


The Table (ザ テーブル)。「何をお願いしても美味しいの」と食通のお友達に紹介いただいたレストランで、私も同じようにお友達に「何をお願いしても外れがないの」と紹介し、紹介したお友達全員に大好評な自信を持ってご紹介できるレストランです。その人気の高さは、食事時に予約なしに立ち寄ると必ず長時間待つことになりますし、週末のブランチやお食事は予約をすることができません(つまり早いもの勝ち)。 The Tableファンは、開店前から並んで開店を待ちます。

レストランは屋内エリア、屋外エリア、バーエリアの3つから構成されています。来店時に希望を伝えることもできますし、空きがある席(すぐに座れる席)を勧められることもあります。


A5-P3.jpg

キッチンを臨める屋内エリア

A5-P4.jpg

ウィローグレンのダウンタウンに面した屋外エリア(バーエリアに隣接)



The Tableのメニュー


ザ テーブルメニューはおしゃれなカジュアル・アメリカン。カクテルやワインをいただきながらゆっくり話を楽しむ食事の場で、カップルでいらしても、お子様と一緒にご家族でいらしても楽しんでいただけます。お子様向けのキッズメニューもちゃんとあります。

メニューは季節ごとに一部が変わります。旬に合わせた食材を活かしたメニュー+定番メニューの構成です。

我が家がいつもザ テーブルでお願いする定番メニューはSugar-Dusted Ricotta Beignets。一見、一口サイズの揚ドーナツですが、 中身はちょっと歯ごたえのあるスフレチーズケーキに似ていて、とても柔らか。ふわふわで添えてあるレモンカードと一緒にいただくと本当に絶品! 子供も大人も揃って頬が緩みます。


A5-P5.jpg

Sugar-Dusted Ricotta Beignets


Wedge & Dipも我が家は大好き。カリッと揚がったユーコン・ゴールド・ポテトにヨーグルトに似たサワークリームと玉ねぎディップが添えられてきます。ユーコン・ゴールド・ポテトは調理されても煮崩れがしにくく、しっかりとしたじゃがいもの味がありながら後味はあっさりしたこちらのスーパーでは定番のじゃがいも。もさもさのじゃがいものイメージを覆してくれるじゃがいもです。


A5-P6.jpg

Wedge & Dip


ブランチで一度は食していただきたいのは、Egg Benedict。鮭、豚肉、野菜から選んだベースの上にポーチドエッグとホランデリーソースが載せられてきます。ハッシュドポテトやトーストも添えられ、ボリューム満点。サラダ系を選ぶと、大きいお皿にてんこ盛りのサラダが運ばれてきます。


A5-P7.jpg


Egg Benedict (Pork)


ランチやディナーでは、アメリカン・サイズのバーガーもあります。”お肉ではないなんて信じられない!”という評判のThe Impossible Burgerというベジタリアン・バーガーも、The Tableでお楽しみいただけます。


A5-P8.jpg


前菜などは数人で分ける前提の量が出てくる場合もあれば、一人前?と思われる量のときもあります。あらかじめ、注文前に何人くらいで楽しめる量かを聞いてみるといいでしょう。
もちろん、どのような物が食べたいか、自分の好みを伝えてレストランのお勧めを聞いてみるのもアリです。
ここでご紹介をしていない美味しい一品はまだまだありますので、ぜひ、レストランでメニューをじっくりと眺めて楽しまれてください。


A5-P9.jpg

A5-P10.jpg


カクテルやワインなども、オーダーをする方の好みや、その時の食事に合わせたペアリングを勧めてくれます。ワインリストやオリジナルのカクテルの数々、それに合わせたチーズプレートなども充実していますので、お酒が好きな方でもお楽しみいただけます。


A5-P11.jpg


お勧めはHappy Hour


夕方に設定されているHappy Hour (ハッピーアワー)はオトクな時間帯。ディナーと同じメニューでも、ハッピーアワー内だとお値段がお得(数ドル安いとか)になっています。なので、お試しで行くのであれば、ハッピーアワーを狙ってみてください。


A5-P12.jpg

Have a nice day♥


The Table - Food + Drink + People 


Brunch Hours
Wed - Fri 9am to 2pm

Sat & Sun 8:30am to 2pm

(平日のブランチは予約可・週末のブランチは予約不可)


Dinner
Mon - Thurs 5:30pm to 10pm 

Fri & Sat 5pm to 10pm 

Sun 5pm to 9pm


Happy Hour
Mon & Tues 4pm to 5:30pm 

Wed - Fri 2pm to 5:30pm 

Fri & Sat 10pm to 12am


1110 Willow Street, San Jose, CA 95125
408-638-7911
https://www.thetablesj.com/


■最寄りのバス停(VTAバス)


64番 Lincoln & Willow下車 徒歩1分
25番 Willow & Crescent 下車 徒歩3分



2018年9月25日
2018年9月20日
2018年9月15日
2018年9月10日
2018年9月 5日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンノゼ特派員

    サンノゼ特派員
    かん
    中国留学をきっかけに、異文化間交流に興味を持ちはじめました。 ヨーロッパ系アメリカ人の夫・子供と一緒に、カリフォルニア州サンノゼ市で仲良く暮らしています。サンノゼ近郊を中心に、心がワクワクする観光名所や美味しい場所、カップルでも家族でも、また仲間とででも楽しい経験ができる情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_IMeUERd8FP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集