海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > サンノゼ特派員ブログ > 【ワイナリー@Campbell】 ご近所にある都市...

アメリカ/サンノゼ特派員ブログ かん

アメリカ・サンノゼ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年10月31日

【ワイナリー@Campbell】 ご近所にある都市型ワイナリー Travieso Winery(Campbell)


【ワイナリー@Campbell】 ご近所にある都市型ワイナリー Travieso Winery(Camp...

コロナ対策の一環として、ワイナリーの試飲には数日前までの事前予約が必須になってきています。最近の感染状況で予約が必須でないワイナリーも出始めましたが、それでもなかなか「出かけたいと思った日に予約ができる」ことは難しい状況です。そんななか、出かけたいと思った日に見つけて試飲が可能だったワイナリーがTravieso Winery(トラビエソ・ワイナリー)です。


T.jpg ▲Travieso Winery(トラビエソ・ワイナリー)

白ワイン.jpg

高速沿いのインダストリアル・エリアにある都市型のトラビエソ・ワイナリー


トラビエソ・ワイナリーは、Cempbell(キャンベル市)のインダストリアル・エリア(ハードウェア店や小さい工場等が集結している区域)に位置しています。2003年にトラビエソ・ワイナリーを設立したMats Hagstrom氏とRay Siilter氏は、このワイナリーをUrban Winery(都市型ワイナリー)と呼称しています。厳選して契約を結んだ葡萄園の葡萄果実をていねいに取り扱い、均一に熟した果実のみを見極めてワインに加工するそうです。ワインはフレンチオーク樽で24~36ヵ月の熟成を経たあと、濾過などの処理をせずに瓶詰めをしますが、葡萄本来の性格や風味を最大限に活かしてワインに反映させられるよう、ワイン造りに対して最小限の介入を方針としている、というお話でした。


壁前に所狭しと並ぶワイン・コレクション.jpg


「travieso」とはスペイン語で、英語で言う「Bad boy」、日本語で言うところの「悪い子」の意味のようです。ワイナリー名には、少年のいたずら心をそのままに、というニュアンスもあるのかもしれませんね。
そんなワイナリーの専属アーティストによる立て看板は、蛍光緑とエイリアンが目立つアバンギャルドな雰囲気で、人目を引くと同時にかなり印象に残るデザインです。


Travoesoワイナリーの看板.jpg ▲蛍光緑が目立つこの看板がワイナリーの目印です


ワインラベルにもこだわりが見られ、専属アーティストに依頼してワイン毎に違うラベルデザインを作っているとのこと。同じサンジョベーゼでも、年が違うとラベルデザインが違うのです。ですから、多種多少なラベルが貼られて並ぶワインボトルは、アートギャラリーのように圧巻です。ラベルを見れば何年のどのワインか一目瞭然、というのもユニークですね。(ワイナリーはたいていラベルデザインを統一しており、年数やワインを文字を見て確認をしないと、それが何年のどのワインか判明しないことも多々あります)。


葡萄の品種と制作年毎に異なるラベル.jpg ▲葡萄の品種と制作年毎にデザインされるラベルが貼られたワインたち

ワイナリー入口にある受付カウンター.jpg ▲壁前に所狭しと並ぶワイン・コレクション~各種白・赤ワインからデザートワインまで~

トラビエソ・ワイナリーの試飲

ワイナリー屋内(10月).jpg ▲ワイナリー屋内

ワイナリー屋内(試飲会場).jpg ▲樽に囲まれた試飲エリア


毎週土曜日の午前11時から午後5時の間、オーナーでありワインメーカーでもあるRay氏によるワインの試飲が提供されています。
予約をせずに立ち寄って試飲をすることも、試飲エリアが満席でなければ可能です。しかし、確実に試飲を楽しむためには、事前予約($20/人・1グループ4人まで)がおすすめだそうです。なお、予約サイト には試飲時間は1時間のみ、という記載がありますが、実際にはRay氏のうんちくやおいしいワインを嗜んでいると1時間で試飲は終わりません。時間には余裕をもって、1時間半~2時間程度かけて試飲を楽しむつもりでお出かけになってもいいかと思います。
ワインクラブメンバー制度もあり、ワインクラブメンバーの方の試飲は無料になります。


赤ワイン.jpg


だいたい白ワイン・赤ワインをあわせて5種類くらいのワインの試飲が可能です。トラビエソ・ワイナリーでは、ピノ・ノワールやシラー、カベルネ、サンジョベーゼからジンファンデルなど、多種多彩なワインが造られており、試飲ワインもバラエティに富んでいます。ほかのワイナリーでは連続した月に再訪問をすると同じワインが試飲メニューになっていることもありますが、ここはひとつとして同じワインが出てきたことがまだありません。また、どのワインも作り方がていねいな味わいが感じられ、また、Ray氏からワイン毎の特徴や仕込み時の状況も伺えるので、なかなかに舌も好奇心も満たされるワイナリーです。筆者は8月にこのワイナリーを見つけてから、これまでに2回ほど訪問していますが、毎回、「お!」というワインを見つけて購入しています。ぶどう畑の風景は臨めませんが、ワイン好きの方にはぜひお試しいただきたいワイナリーです。


PXL_20211023_213940193.jpg ▲一度の試飲で楽しめるワインは5種類ほど

サントーマスに隣接しています.jpg ▲トラビエソ・ワイナリーはHighway 17に隣接しています


土曜日に店頭での購入ワインの受け取りや日曜日に無料配達などの事前注文サービスも実施されているそうです。



■ Travieso Winery


・住所: 165 Cristich Ln, Campbell, CA 95008
・営業・試飲時間: 毎週土曜日の午前11時から午後5時
・電話: (408) 377-1937


※駐車場はワイナリー前にあります。
※トイレの使用も可能です。


・ホームページ: https://traviesowinery.com/
・メール: elrey@traviesowinery.com
・試飲予約: https://square.site/book/EQG31X1RSHXT1/travieso-winery-campbell-ca 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 見所・観光・定番スポット
2021年10月31日
« 前の記事「【週末のプチ旅行】サンルイスオビスポ郡を訪ねる⑩ 再びMonarch Butterfly Grove(P...」へ
»次の記事「 【週末のプチ旅行】サンルイスオビスポ郡を訪ねる⑪ 来蝶最盛期のMonarch Butterfly Gr...」 へ
サンノゼ特派員 新着記事
【イベント@Sunnyvale】 第11回 ベイエリア大学同窓会合同BBQ(2021年8月21日)
【2022 日本入国情報⑤】 日本入国後の移動とMy SOS
【2022 日本入国情報④】 日本入国時の検疫と税関アプリ
【2022 日本入国情報③】 日本入国のための陰性証明書の提示
【2022 日本入国情報②】 ロサンゼルス空港での乗り換え
【2022 日本入国情報①】 サンノゼ空港からの出発
【サンノゼの物価】 ガス価格が遂に6ドル後半から7ドル間近に
【お食事@Campbell】 グルメなハンバーガー店 Kirk's Steakburgers
1年前の同じ月に投稿された記事
【イベント告知】 10月31日はHalloween Booktacular Giveaway:子供に本を無料でプレゼント!(各サンノゼ公立図書館)
【病院情報】 インフルエンザ予防接種はドライブスルーで(San Jose各地)
【イベント告知】 ドーナツがお買い得。10月の土曜日はKrispy Kremeへ(全米)
【イベント告知】 11月1日まで開催中!Swank Farmsの秋祭り(Hollister)

アメリカ 航空券情報


北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ボルチモアアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンノゼ特派員

    サンノゼ特派員
    かん
    中国留学をきっかけに、異文化間交流に興味を持ちはじめました。 ヨーロッパ系アメリカ人の夫・子供と一緒に、カリフォルニア州サンノゼ市で仲良く暮らしています。サンノゼ近郊を中心に、心がワクワクする観光名所や美味しい場所、カップルでも家族でも、また仲間とででも楽しい経験ができる情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_IMeUERd8FP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集

AIG