海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/サンタアナ特派員ブログ

アメリカ/サンタアナ特派員ブログ こば ゆみ

アメリカ・サンタアナ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


南カリフォルニアには沢山のテーマパークが点在しており、旅の行程に取り入れる方も多いかと思います。
今日は、アナハイムのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークについてレポートします。
fc15b8fb457242690c841461a3b11ec14352f7c6.jpg
ディズニーと銘打ってはいますが、ディズニー色はやや弱め。園内は8つのテーマランドから成り立っていて、カリフォルニアの文化や風土を感じられるような内容になっています。ディズニーの雰囲気をメインに楽しみたい方は、隣接するディズニーランド・パークがおすすめです。


★ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー - ミッション:ブレイクアウト!
9d77fcc63512dfe415d8a31289f5e072e667342a.jpeg
マーベル・コミック原作の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」をテーマとしたアトラクション。東京ディズニーシーにもある、タワー・オブ・テラーを改装して出来たものです。外観が似ているわけですね。フリーフォール型な所も同じでしたが、個人的にはタワー・オブ・テラーより浮遊感が強かったように思いました。絶叫系は苦手ではない方なのですが、これはなかなか怖かったです。馴染みのキャラクター達を眼前に、何度も急上昇急降下。映画の中の世界に飛び込んだような気分になれました。


★グリズリー・リバー・ラン
2c8a315d8d5bb17a2d89d8b20ab17e4e9bff0926.jpeg
ゴムボートに乗ってぐるぐると回転しながら激流を下っていきます。GET WETのサインの通り、カッパを着て乗る人もいるくらい濡れます。乗り合わせた人達との距離感も近く、みんなで笑ったり叫んだりと楽しさ倍増でした!


★ラジエーター・スプリングス・リングス・レーサー
IMG_9985.jpg
映画『カーズ』の世界を体感出来るライド型アトラクション。120分待ちだったので並ぶのは諦めましたが、凄まじいスピードで駆けぬいている様子は見ているだけで迫力満点でした。


ae62de7ed5aa82471b840d45970b2e2a7a7cd643.jpeg
ショーも充実していて、音楽に吸い寄せられ、つい足を止めて魅入ってしまうことも多々。


食べた物達もいくつか。
★パシフィック・ワーフ・カフェ
ab5da6941de64b66be058a5f9dfd2959e953ab01.jpeg
クラムチャウダーのボウルになってるパンはBoudin Bakeryが提供しています。サワードウ・ブレッドという酸味あるパンで有名な、サンフランシスコ発祥の老舗ベーカリーです。
初めて食べた時はその味わいに驚きましたが、何度か食べるうちに慣れてきて今じゃすっかり虜です。実物はなかなかの大きさで、軽い気持ちでは食べきれないのが難点。


★ギラデリ・ソーダ・ファウンテン&チョコレートショップ
アメリカの老舗チョコレートショップ。私はパフェを頼みましたが、チョコレートやシェイクにアイスクリームなど豊富な品揃えで訪れるだけでわくわくします。サンプルで一つチョコレートをもらえるのも嬉しいところ。バラマキ用のお土産を調達するにも良いと思います。

4e1f7248d513160190c899278d2ffda1ddb89f17.jpeg


カリフォルニア×ディズニーの魅力を存分に感じられるテーマパークで、日本のディズニーとはまた雰囲気が違ったことも新鮮でした。カリフォルニアにお越しの際はぜひ一度体感してみてください♪


2019年5月24日

この春、カリフォルニア州では野生の花で荒野が埋め尽くされる「スーパーブルーム」と呼ばれる現象が起きています。
この現象が起きるためには雨と最適な温度の組み合わせが必要であり、乾燥の激しいこの土地でその条件が重なるのは稀であることから10年に1度ぐらいしか起こらないと言われています。今回発生したのは、冬の記録的な大雨によるものだそうです。

BA3E3AB8-941E-4D9E-B412-19CFF1FB49EF.jpeg

今回はレイクエルシノアのウォーカーキャニオンポピーフィールドの様子をご紹介します。
自宅から車で一時間で着く予定でしたが、渋滞に巻き込まれ二時間半ほどかかってしまいました。さすが珍しい現象と言われているだけあり、警察が誘導に入るほどの混雑っぷりでした。

突発的な現象ということもあり国立公園のように観光地化はされていないため、特にこれといったルートは無く皆気ままに散策を楽しんでいる様子。

062E2FC8-9FA7-4C33-AA10-A9A00A991733.jpeg

自然の力だけで咲いている野生の花達。来年は見られないかもしれないと思うと目に焼き付けておきたくなり、桜を見る時とはまた違った感興を覚えます。
砂漠地帯に咲く花の力強さに魅せられ、カリフォルニアの春の訪れを感じることができた日でした。

8C6E3BA0-16EA-4606-84C4-C50C28F38F4D_20190401031339.jpeg


2019年3月31日

カリフォルニアではワイナリーと言えばナパバレー&ソノマカウンティ、カジノと言えば隣州のラスベガスがまず筆頭に上がりますが、実はその二つを一緒に楽しめる場所があるんです。その名もテメキュラ。
6272D93B-26F4-4B3B-9774-498A6F77A5FC.jpeg

1970年代からワインの生産が始まったこの土地はロサンゼルスやサンディエゴから車で一時間半ほどの所にあり、地元の人々の小旅行先として人気のスポットです。今回は二つのワイナリーをご紹介します。


まずは最初に訪れたポンテ・ワイナリー(PONTE WINERY)
5C33A90E-E654-42DE-B427-35A599CF5B82.jpeg
庭園を散歩していると野ウサギに遭遇しました。まるでピーターラビットの世界!自然豊かな土地であることを感じられます。レストランも併設され、とても賑わっていました。テイスティングルームは満員だったため断念し、移動することに。


ウィエンズ・ファミリー・セラーズ(WIENS Family Cellars)にやって来ました。
DA69EBD9-9A9D-4D40-9FAF-001E33515574.jpeg
こちらはこぢんまりしていて落ち着いた雰囲気。
テイスティングしたいことを伝えると、担当の方がついてくれます。
6F138BA9-360D-412C-9DEA-4B67455809A2.jpeg
渋さや辛さなどを教えてもらいながら飲み比べ。一番葡萄の味がすると勧めていただいたグラスは口一杯に葡萄畑が広がるような爽やかな味わいでした。
担当してくれたお姉様は気さくな方で話しやすく、リラックスして楽しむことができました。6杯15ドルとお得感も凄まじい。特に気に入った二本を購入しました。


ワイナリーを後にし、向かった先はオールドタウン。こちらは西部開拓時代にトリップしたような雰囲気を感じられる場所で、レストランやスーベニアショップなどが立ち並んでいます。
AF4DAF42-C494-4F04-A276-5A92C07FF631.jpeg
IMG_7363.jpg
散策をしていると、道端で一人トランプを切る男性からゲームに参加しないかと話しかけられました。賭け事に誘われているのだろうと推測しお断りしましたが、この時の男性を思い返すと、カウボーイの格好で再生される不思議です。西部映画の観すぎでしょうか‥。


外観につられ、一息つくのに使ったスターバックス。
D756F8D3-BCD7-46F9-BCEC-35DD03B380A3.jpeg


時期としてはオフシーズンでしたが、それゆえ落ち着いた時間を過ごす事ができました。ヨーロッパの田舎街のような風景をアメリカで見られたのも新鮮で良かったです。道沿いにいくつものワイナリーが立ち並んでいるので、気の赴くままにドライブを楽しみながら是非お気に入りのワイナリーを見つけてみてください♪
6B27341A-CEF7-4BE5-BDD1-9A4AFF5A6246_20190225171222.jpeg


2019年2月24日
2019年1月27日
2019年1月13日
2018年12月28日
2018年12月11日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンタアナ特派員

    サンタアナ特派員
    こば ゆみ
    はじめまして。2017年に結婚し、主人の転勤により2018年11月からカリフォルニア州オレンジ郡タスティンにて夫婦で暮らしています。学生時代は旅程管理主任者と国内旅行業務取扱管理者の資格を取得し、関東近郊のツアーの添乗員を務めました。食べることと旅行が好きです。こちらに越してきてからは、スーパーマーケット巡りも楽しみの一つになりました。観光地としての魅力はもちろん、アメリカならではの生活が想像できるような情報もお届けしていきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_Fmhc9y4wB7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集