海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンティアゴ特派員ブログ > チリワインで乾杯〜♪チリ料理のご紹介

チリ/サンティアゴ特派員ブログ 旧特派員 鰐部 マリエ

チリ・サンティアゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月21日

チリワインで乾杯〜♪チリ料理のご紹介


チリワインで乾杯〜♪チリ料理のご紹介

今回はチリの食文化について紹介したいと思います。チリと聞いて辛い料理が多いと思っている人も多いのではないでしょうか?実は香辛料のチリとは違って辛いチリ料理って実は少ないんです。スペインの植民地だったこともあってチリ料理はヨーロッパの食と地元のマプチェ族の食とが混ざり合った食文化になっています。

photo1.jpg

主食は豆でチリでは豆料理が多く作られています。まず一般的なのが日本でも馴染みのあるレンズ豆を使った料理。レンズ豆とカボチャとご飯を一緒に野菜と煮た料理で、チョリーソと呼ばれる大きなソーセージを炒めたものを入れて食べても美味しいです。実はレンズ豆は2006年に、アメリカの健康専門月刊誌『ヘルス』によって、世界の5大健康食品に選ばれたほど栄養価が高い食品なんだそうです。またよくチリ人が食べているものといえばエンパナーダと呼ばれるパイ料理です。中身は色々な種類があり、ひき肉、魚介類、チーズなどなど地方によって様々です。これは路上でもよく売られているため、小腹が空いた学生たちや会社帰りの社会人などがよく食べているのを見かけます。

kanpai.jpg

それから、パステル・デ・チョクロと呼ばれるひき肉とオニオンを炒めたものの上にゆで卵やオリーブ、茹でたトウモロコシをミキサーで潰したものを載せてオーブンで焼いた甘い味付けの料理。夏になるとトウモロコシのシーズンで地元の市場へ行けば沢山のトウモロコシが山積みになって売られています。一本日本円で約40円程で買えます。カスエラと呼ばれるスープもチリの大衆的な食べ物です。鶏肉やトウモロコシ、ジャガイモ、人参などお肉と沢山の野菜を入れて一緒に煮込んだスープです。チリではお酒を飲む人がとても多いので、二日酔いにはこのカスエラがとっても効果的なんだそうです。

pastel de choclo.JPG


さて、ざっとチリの食事についてご紹介しましたがいかがでしょうか?日本にも実はチリ料理のレストランが神戸と東京にあるんです。私は未だ行ったことがありませんが、今度日本へ帰国したらぜひ行ってみたいです。

【チリ料理店情報】

■Gran Micaela y Dago(グラン・ミカエラ・イ・ダゴ)■
神戸市中央区山手通2-13-8エール山手ビル2F
Tel/Fax:078-241-0367
営業時間:17:30〜24:00
定休日:不定休

■江戸の家■
東京都港区赤坂2
TEL: 080-4345-2056
営業時間:18時30分~翌2時または3時

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年5月21日
« 前の記事「意外と都会!?なチリの首都サンティアゴの街」へ
»次の記事「なんとも不思議!?山みたいなホテル「マジック・マウンテン」」 へ
サンティアゴ特派員 新着記事
ローマ法王がチリ訪問(2018/1/15~18)特別祝日や訪問先の通行規制に注意!
チリでは選挙の投票日はお酒が買えません!
年に1回だけ!一般非公開の施設に入れる文化遺産の日
2016年のスキー&スノボシーズンはもうすぐ
2016年/2017年はチリのサマータイムが復活
2016年のイベント(チリ/サンティアゴ近郊)&祝祭日
サンティアゴでモアイを探せ!!チリのスタチュー/像
夏に向けてダイエット!公園でエクセサイズ

チリとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

中南米 航空券情報


チリ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■チリの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集