海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンティアゴ特派員ブログ > サンティアゴの野良犬事情

チリ/サンティアゴ特派員ブログ 旧特派員 鰐部 マリエ

チリ・サンティアゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月10日

サンティアゴの野良犬事情


サンティアゴの野良犬事情

みなさん、こんにちは〜。お元気ですか?私は今日本に一時帰国中ということもあって、なかなか頻繁にチリ情報が更新ができていませんが、チリに戻ったらまた現地の情報を頻繁に更新していきたいと思いますので、しばらくゆっくりな更新におつきあいお願いします。

さて、今回はサンティアゴの野良犬について少しお話したいと思います。

サンティアゴは実は野良犬天国!!という程野良犬であふれています。なんとその数25万匹ともいわれる程なんです。ちょっとびっくりですよね!そんな野良犬たちは路上や公園や時には地下鉄の駅やイベント会場など至る所に犬たちがウロウロとしています。こうやって書くと、サンティアゴは怖い街と思うかもしれませんが、実はとってもフレンドリーな可愛い犬たちがほとんどなんです。

例えば公園の芝生でくつろいでいると、どこからともなく野良犬がまるで「遊ぼ〜」とでも言うように尻尾を振りながら近づいて来たり、手を差し伸べると猫みたいに甘えておなかを見せて喜んだり。人に慣れた犬たちがたくさんいます。

野良犬たちがとってもフレンドリーな理由は、チリ人の犬好きにあるんじゃないかな?と思う程です。実際にチリ人の多くの人が野良犬たちに段ボールで家を作ってあげたり、たべかけのクッキーやパンをちぎってあげたりする所をよく見かけます。それに冬になると犬好きの誰かが犬用の服を野良犬たちへプレゼントしているので、町中は服を着た犬であふれかえっています。そんな世話好きなチリ人たちに囲まれた野良犬たちはとってもフレンドリー
で可愛らしい犬が多いのでした。

ただし、そんな可愛い犬たちも夜中になると他の野良犬との縄張り争いや自分の縄張りを守るために凶暴になる犬もいます。ほとんどの犬はとてもフレンドリーですが、ごくたまに夜に自転車で走っていて、野良犬にペダルを漕ぐ足を噛まれたということも聞きます。犬好きの私は犬をみるとすぐに撫でようとする癖があるので、一度チリで噛まれた経験もありますので、みなさま夜の野良犬には特にご注意を。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2014年7月10日
« 前の記事「地元の人が通うフェリアへ行ってみよう!」へ
»次の記事「チリに来なら必携!サングラスを持ってきて!!!」 へ
サンティアゴ特派員 新着記事
ローマ法王がチリ訪問(2018/1/15~18)特別祝日や訪問先の通行規制に注意!
チリでは選挙の投票日はお酒が買えません!
年に1回だけ!一般非公開の施設に入れる文化遺産の日
2016年のスキー&スノボシーズンはもうすぐ
2016年/2017年はチリのサマータイムが復活
2016年のイベント(チリ/サンティアゴ近郊)&祝祭日
サンティアゴでモアイを探せ!!チリのスタチュー/像
夏に向けてダイエット!公園でエクセサイズ

チリとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

中南米 航空券情報


チリ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■チリの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集