海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンティアゴ特派員ブログ > イケメンシェフがプロデュースするレストラン&quo...

チリ/サンティアゴ特派員ブログ Panchita

チリ・サンティアゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月29日

イケメンシェフがプロデュースするレストラン"グルメ市場"


イケメンシェフがプロデュースするレストラン"グルメ市場"

ここ数年チリはグルメ・ブーム。グルメ・ショップ、グルメ・イベント、有名シェフの料理本出版などが相次いでいます。チリの食文化はお世辞にも豊かとは言えませんが、確実に良くなってきています。


そこで、今年7月にオープンしたばかりの人気イケメンシェフCarlo von Muhlenbröck(カルロ・フォン・ミューレンブロック)氏がプロデュースするセルフサービス・レストラン"Carlo Cocina Mercado Gourmet(カルロ・コシーナ・メルカド・グルメ、カルロの厨房・グルメ市場)"に行ってきました。


カルロ氏はCNN Chileに自らの名を冠した料理番組"Carlo Cocina(カルロの厨房)"を持ち、最近では料理リアリティーのチリ版"Top Chef"にも審査員として出演しています。
カルロ氏のウェブサイト


既に高級レストラン"Osadia"のオーナーでもある彼が"Mercado Gourmet"を開いたのは、「お手頃な値段でいろいろなチリ料理を小皿で楽しんでほしいから」とのこと。客単価15,000ペソ(約2,700円)を想定しているとのことなので、手軽とは言い難い金額ですが「チリの富裕層にとってはお手軽」と納得しましょう。ちなみにランチの場合、庶民が払うのは2,000~3,000ペソ(約360~550円)、物価の高いビジネス街でも4,000~8,000ペソ(約720~1500円)が相場。夜だとさすがに3倍程度かかってしまいますが。


店内は約600平方メートルで広々。写真左側が厨房、中央にグルメ商品の売店、右側がテーブルです。
CarloCocina_02.JPG


入口風景。テラス席もあります。
CarloCocina_03.JPG


食べたい料理の前に止まり、シェフにサーブしてもらう。

プラスチックカードに買った料理を記録してもらう。カードは最初の料理をサーブしてもらった後に受け取る。料金は上部のボードに書いてあり、1皿2,000~4,000ペソ程度(約360~720円)。

最後にカードを出してお会計。会計の時にチップはいくらか聞かれたら(セルフサービスだけど)7~10%くらいを払ってあげましょう。
CarloCocina_04.JPG


この日食べた料理、3人で写真の7品を取り分け、プラス飲物&チップで約30,000ペソ(約5,500円)でした。
手前:豚のアロジャードのブルスケッタ
中央:玉ねぎのポタージュ(左)、キヌアのサラダ(右)
奥:牛タン(左上)、チリアワビとジャガイモのタルタル(左手前)、スペアリブ(籠の後ろ)、ハラミ(右)
CarloCocina_05.JPG


どれも美味しかったのですが、特にマスタード風味のキヌアのサラダが好評で我が家でも真似をして作っています。お値段がやや高めなので、大食の人には物足りないと思いますが、女子ランチや軽くチリ料理を楽しみたい人にはピッタリです!


【Carlo Cocina Mercado Gourmet】
場所:ショッピングモールParque AraucoのBoulevard1階(ラグジュアリー・ブランドエリアの下)
営業時間:ショップは毎日10時から、厨房は13時から。閉店はおそらく23時
※料理を取るのに時間がかかるので、土日祝日に行くのはあまりお勧しません。
※Parque Araucoは車が無いとアクセスしにくいですが、乗り降り自由の観光バスTURISTIK でいけばお店はバス乗降口の近くにあります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年11月29日
« 前の記事「サンティアゴのお水で髪の毛ゴワゴワ」へ
»次の記事「サンティアゴっ子の足"トランサンティアゴ"を利用するには」 へ
サンティアゴ特派員 新着記事
ローマ法王がチリ訪問(2018/1/15~18)特別祝日や訪問先の通行規制に注意!
チリでは選挙の投票日はお酒が買えません!
年に1回だけ!一般非公開の施設に入れる文化遺産の日
2016年のスキー&スノボシーズンはもうすぐ
2016年/2017年はチリのサマータイムが復活
2016年のイベント(チリ/サンティアゴ近郊)&祝祭日
サンティアゴでモアイを探せ!!チリのスタチュー/像
夏に向けてダイエット!公園でエクセサイズ

中南米 航空券情報


チリ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■チリの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンティアゴ特派員

    サンティアゴ特派員
    Panchita
    何の因果かチリ人の夫に巡り合い、もうすぐチリ通算10年目。その間、北部都市アリカから南端プエルト・ウィリアムスまであちこちを旅してきましたが、チリは広く未達の地も多く残っています。現在はサンティアゴ在住で、調査や翻訳などの仕事で日々新聞やテレビのニュースと格闘中。たまに温泉に行くことを楽しみにし、どんどん発展していくサンティアゴを体感しながら毎日を過ごしています。 DISQUS ID @disqus_GCSP6HnaGR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集