海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンティアゴ特派員ブログ > 草間彌生展 in チリ・サンティアゴ

チリ/サンティアゴ特派員ブログ Panchita

チリ・サンティアゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月27日

草間彌生展 in チリ・サンティアゴ


草間彌生展 in チリ・サンティアゴ

2013年6月にアルゼンチン・ブエノスアイレスから始まった草間彌生 中南米巡回 回顧展『Obsesión Infinita [Infinite Obsession](無限の強迫観念)』が、アルゼンチン→ブラジル各地(サンパウロ特派員Alineさんも紹介 )→メキシコと巡り、ついにチリに上陸しました!CorpArtes財団とブラジル・大竹富江文化センターの主催で2015年3月7日(土)~6月7日(日)の間、CA 660にて入場無料で開催中です(詳細は下記)。
Expo-Yayoi-Kusama.jpg

草間彌生さんと言えば、近年は水玉や南瓜で人気の前衛芸術家。チリでも2012年のルイ・ヴィトンとのコラボ以降「流行やアートに関心のある人は知っている」存在で、今回の回顧展にあたり「日本で存命するもっとも偉大な芸術家」と紹介されています。チリ人の関心も高く、私が行ったオープニング翌週の土曜日は、午前も混んでいたものの午後は大行列ができていました。


草間ファンならずとも楽しめるとても素敵な展覧会でしたので、内容を紹介します!


Expo-Yayoi-Kusama_Outlander.jpg まず、会場前では協賛の三菱自動車の水玉アウトランダーがお出迎え。

Expo-Yayoi-Kusama_Entrada.jpg 地下1階の受付で日時指定のリストバンドをもらい、地下2階の指定された時間の列に並びます。その後、時間が来ると適当な人数に区切られて順番に入場します。

Expo-Yayoi-Kusama_Insta-1.jpg まず、最初の展示室には初期~渡米までの作品、次にニューヨーク時代(1958~73)の作品が展示され、草間さんの精神状態の変遷が見て取れます。作品数はそれ程多くないものの、ニューヨークで部屋の壁を埋め尽くしたという『無限の網』もあり、見応えがあります。
そして、『無限の鏡の間-ファルスの野』に4人ずつ20秒間入れます(写真)!

Expo-Yayoi-Kusama_Insta-2.jpg 続いて、生誕からの写真、新聞や雑誌の記事、手紙、ポスター、映像作品等が紹介されます。熱心に読んでいる人も多く、一緒に行った家族も「Yayoi Kusamaってこんな人だったの!?」と衝撃を受けていました。
そして『I'm Here, but Nothing』(写真)を通り抜けて、近年の迫力ある華やかな色図解の油彩作品の展示となります。

Expo-Yayoi-Kusama_Insta-3.jpg クライマックスは『無限の鏡の間-Filled with the Brilliance of Life』(写真)
思わず息をのんでしまいます。

Expo-Yayoi-Kusama_Insta-4.jpg 最後に作品の写真やインタビュービデオを通り過ぎると、『Sala de la erradicación(消滅の部屋)』(写真)となります。来場者がシールを張って一緒に作品を作っていく部屋です。

ゆっくり見ても1時間半~2時間程度、インスタレーション(空間全体を使った作品)では写真撮影ができます。2011~12年の欧米巡回回顧展よりは作品点数も少ないとのことですが、回顧展の名にふさわしく、草間さんの経歴を辿り、水玉しか知らない人には驚きや発見がたくさんあり、彼女の人柄をうかがい知ることができる内容となっていて、一見の価値ありです!


【開催期間】2015年3月7日~2015年6月7日(休館日なし)
【時間】10:00~16:30 入場無料(30分ごとに最大130名)
    18:00~19:00 優先観覧:大人5,000ペソ(1グループ最大30名)
【URL】http://www.corpartes.cl/event-type/exposiciones/#785
【場所】Centro de las Artes 660 / CA 660 Rosario Norte 660, Las Condes, Santiago
【行き方】
① 地下鉄1号線Manquehue(マンケウエ)駅で下車し、Rosario Norte(ロサリオ・ノルテ)通り出口にでる。
② 地上に出てすぐのBci銀行のところを右折し、Rosario Norte通りを直進する。右折前或いは途中の交差点で横断歩道を渡って左側の歩道に行く。
③ 10分弱歩くと、前方に公園の入り口と左前方にCorpbancaビルが見えるので、Corpbancaビル手前で左折する。
④ 草間さんの看板目指して歩く。看板のところにエレベータ―があるので地下1階の受付に降りる(会場は地下2階)。
Expo-Yayoi-Kusama_Afuera.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2015年3月27日
« 前の記事「チリ南部リゾート地 ビジャリカ&プコン」へ
»次の記事「カルブコ山の火山灰がサンティアゴに到達!?」 へ
サンティアゴ特派員 新着記事
ローマ法王がチリ訪問(2018/1/15~18)特別祝日や訪問先の通行規制に注意!
チリでは選挙の投票日はお酒が買えません!
年に1回だけ!一般非公開の施設に入れる文化遺産の日
2016年のスキー&スノボシーズンはもうすぐ
2016年/2017年はチリのサマータイムが復活
2016年のイベント(チリ/サンティアゴ近郊)&祝祭日
サンティアゴでモアイを探せ!!チリのスタチュー/像
夏に向けてダイエット!公園でエクセサイズ

中南米 航空券情報


チリ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■チリの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンティアゴ特派員

    サンティアゴ特派員
    Panchita
    何の因果かチリ人の夫に巡り合い、もうすぐチリ通算10年目。その間、北部都市アリカから南端プエルト・ウィリアムスまであちこちを旅してきましたが、チリは広く未達の地も多く残っています。現在はサンティアゴ在住で、調査や翻訳などの仕事で日々新聞やテレビのニュースと格闘中。たまに温泉に行くことを楽しみにし、どんどん発展していくサンティアゴを体感しながら毎日を過ごしています。 DISQUS ID @disqus_GCSP6HnaGR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集