海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンティアゴ特派員ブログ > チリ代表MFビダル(ユベントス所属)が飲酒運転で交...

チリ/サンティアゴ特派員ブログ Panchita

チリ・サンティアゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月19日

チリ代表MFビダル(ユベントス所属)が飲酒運転で交通事故


チリ代表MFビダル(ユベントス所属)が飲酒運転で交通事故

コパ・アメリカ2015(南米サッカー杯)、6日目の6月16日は強豪アルゼンチン対ウルグアイの試合があり、1-0でアルゼンチンが勝利した余韻が冷めやらぬ10時半過ぎ、チリ代表MFでイタリア・ユベントス所属のアルトゥーロ・ビダル選手が追突事故を起こしたとの第一報が入ってきました。


ビダルはその時点で今大会の得点王ランキング1位の3得点を挙げており、チリの勝利には欠かせない存在とあって心配された状況ですが...
その後明らかになっていく事態にチリ中が唖然...


カジノへGO!!!
試合翌日だった16日は午後の練習はなく23時まで自由行動となりました。そこで、ビダルは妻と共に13日に買ったばかりの真っ赤なフェラーリ458(1.84億ペソ、約3,550万円)でサンティアゴに一番近いカジノ・モンティチェロへ。ウォッカ等のお酒をあおりながらVIPルームでカードに興じておりました。


帰路、飲酒運転&スピードオーバーで追突
急いでトレーニングセンターに戻る途中の10時頃、事故発生。もちろん、飲酒運転、しかも事故後の血中アルコール検査では酩酊状態との判定。詳しい捜査はまだですが、制限速度オーバーの150km/h(チリの高速道路は最大120km/h)で走行中に無理な追い越しをしてぶつかったようです。
運よく重傷者はなく本人も軽傷で済んだのですが、ぶつけられたライトバンは横転して潰れているし、フェラーリも左前が大破し道路脇の溝に落ちる寸前だったというのでぞっとします。(事故後の写真


酔いがさめていないのか、事故後は他人事のよう
事故後は「交通事故に巻き込まれたみたい。ラッキーなことに元気だよ。心配ありがとう!」とツィート@kingarturo23 、「自分のせいではない」と発言する映像 をアップするなど他人事のようだったビダル。


しかし、翌日には起訴され、酩酊状態が明らかになり、事故直後に「俺に縄くくる気か?」と警察にからむ映像までインターネットに公開され、さすがに事の重大さに気が付かせられたようで、午後には涙を見せながら謝罪会見を行いました。


ビダル選手、これからどうなるのでしょう?
事故の翌朝チリサッカー連盟と代表監督は緊急会合を行い、ビダルを代表から外さないこと決めました。ファンも他の代表メンバーも処分をしないよう望んだとのこと。さすがに私や家族の周りでは「コパ・アメリカの途中でいなくなるのは困るけれど、何の処分もないのはおかしい」と考えているチリ人が多いです。
とりあえずは、捜査や裁判などが重ならない限りは試合に出てくることになりそうです。


チリのサッカー連盟は甘い!
そう思うのは私だけではないようです。
2009年12月には当時チリ代表の正GKだったジョニー・エレラ選手が飲酒運転で死亡事故を起こしましたが、その後サッカー連盟からは何のお咎めもなく、国内リーグでプレーし続けたのみならず代表選手でい続けました。(もちろん、罰金・免停等の処罰があり、また、国際試合の際にビザが下りないこともたまにありました。)その後も、試合前日に遅くまで飲み歩く代表選手数名が発覚した際も、連盟は処分も対策も取っていません。そんな訳で、スポーツ・ジャーナリストたちは「連盟の体質の問題」との厳しい論調です。


今のチリの話題はビダル一色
事故翌日(6/17)、翌々日(6/18)の新聞一面にはビダルもしくは壊れたフェラーリの写真がデカデカと載り、テレビもビダル一色。アルゼンチン勝利やブラジル敗北&ネイマールにレッドカードといったニュースは片隅に追いやられています。


ある意味、コパ・アメリカは盛り上がってきましたが、複雑な気分です。
やっぱりスポーツは試合とプレーで盛り上がりたいですよね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2015年6月19日
« 前の記事「遂に開幕!コパ・アメリカ2015」へ
»次の記事「チリのお土産ベスト3」 へ
サンティアゴ特派員 新着記事
ローマ法王がチリ訪問(2018/1/15~18)特別祝日や訪問先の通行規制に注意!
チリでは選挙の投票日はお酒が買えません!
年に1回だけ!一般非公開の施設に入れる文化遺産の日
2016年のスキー&スノボシーズンはもうすぐ
2016年/2017年はチリのサマータイムが復活
2016年のイベント(チリ/サンティアゴ近郊)&祝祭日
サンティアゴでモアイを探せ!!チリのスタチュー/像
夏に向けてダイエット!公園でエクセサイズ
1年前の同じ月に投稿された記事
地元の人が通うフェリアへ行ってみよう!

チリとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

中南米 航空券情報


チリ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■チリの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンティアゴ特派員

    サンティアゴ特派員
    Panchita
    何の因果かチリ人の夫に巡り合い、もうすぐチリ通算10年目。その間、北部都市アリカから南端プエルト・ウィリアムスまであちこちを旅してきましたが、チリは広く未達の地も多く残っています。現在はサンティアゴ在住で、調査や翻訳などの仕事で日々新聞やテレビのニュースと格闘中。たまに温泉に行くことを楽しみにし、どんどん発展していくサンティアゴを体感しながら毎日を過ごしています。 DISQUS ID @disqus_GCSP6HnaGR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集