海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンティアゴ特派員ブログ > 待望の雨でついにサンティアゴ近郊のスキー場オープン...

チリ/サンティアゴ特派員ブログ Panchita

チリ・サンティアゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年7月22日

待望の雨でついにサンティアゴ近郊のスキー場オープン!


待望の雨でついにサンティアゴ近郊のスキー場オープン!

ただ今、冬真っ只中のチリ。冬と言っても零下になることはほとんどなく、サンティアゴ中心部には雪は降らないのですが、車で1.5~2時間ほど行くとスキー場があり、日帰りスキーが楽しめます。
2015_ValleNevado_1.jpg

通常は6月中旬~9月中旬がサンティアゴのスキーシーズンなのですが、今年の5~6月は雨がほとんど降らず、7月に入りやっと雨が降り先週やっとサンティアゴ近郊のスキー場が全てオープンしました!


ちなみに、雨が降るとサンティアゴのスモッグは綺麗になるものの、道路はあちこちで冠水、加えて、停電や雨漏りも。サンティアゴの街は雨に耐えられるように造られていないので、少々の雨で大変なことになります(ブログ:サンティアゴに雨が降ると大変! )。濡れた道や落ち葉でスリップ事故が多発し、先週末の雨では2台の市内バスが民家に突っ込みました。


という訳で、夫は友人たちとValle Nevado(バジェ・ネバード、雪の渓谷)にスキー&スノボへ!
えっ、私...!?下手すぎて夫とはいっしょに行けません(今回の写真はPanchitaの夫の撮影です)。


サンティアゴ近郊はほぼハゲ山なので、樹木もなく広々としたコース。リフトもゴンドラもあります。
2015_ValleNevado_2.jpg  2015_ValleNevado_3.jpg

客は多いのですが、コースが広くスキーもスノボも邪魔し合わない良い関係です。
2015_ValleNevado_4.jpg  2015_ValleNevado_5.jpg

レンタルは、サンティアゴか現地で。靴・板だけでなく、ウェア・手袋・ゴーグルも。手ぶらで来ても大丈夫です。
2015_ValleNevado_6.jpg  2015_ValleNevado_7.jpg

ロッカールーム。バスで来る人たちは私物を預けられますが、早く来ないと一杯になってしまいます。
2015_ValleNevado_8.jpg

男子用トイレ。数年前にリニューアルされ、なかなかキレイとのこと。
2015_ValleNevado_9.jpg  2015_ValleNevado_10.jpg


【日帰りスキーに行く際の注意点】
水分&おやつ必携! クラブハウスやレストランはありますが、高いし、コースが広いので一度出たら簡単には戻れません。ポケットや小さなリュックにペットボトルとおやつ・ランチを携帯しておくのがおススメ。

日焼け止めも忘れずに 南半球でしかも標高2,500~3,500m程度。ここでは紫外線対策が必須です。

朝早く出発 通常は7~8時頃にサンティアゴを出発、道の状況にもよりますが9~11時頃到着し、現地を17時頃出発して帰路に就くのが一般的。冬でも18時頃まで明るいのですが道路が凍結している場合もあるので暗くなる前に下山するのが無難。


【サンティアゴ近郊のスキー場】
VALLE NEVADO(バジェ・ネバード)  中~上級者向けで、南米一の広いコースを持つスキー場。

EL COLOLADO(エル・コロラド)  サンティアゴに一番近い定番のスキー場。すぐ近くに子供や初心者もスキーや他のスノー・アクティビティを楽しめるFARELLONES(ファレジョネス) があります。

LA PALVA(ラ・パルバ)  富裕層の別荘やリゾートマンションが立ち並ぶスキー場。上の二つに比べると狭いものの、コースは初心者向けから上級者向けまであります。

PORTILLO(ポルティージョ)  アルゼンチンとの国境手前(冬はサンティアゴから片道2時間以上)にあり、外国代表チームもトレーニングに来る伝統スキー場。


いずれのスキー場もホテルやリゾートマンションを備え、宿泊も可能です。2015年の一日リフト券は42,000~45,000ペソ(約8,000~8,600円、ハイシーズンの場合)、シーズン中はサンティアゴから往復15,000ペソ~(約3,000円)で毎日送迎バス があります。送迎+レンタル+一日リフト券がパックになったお得なプラン(SKI TOTALTURISTIK など)もあるので、旅行者でも気軽にスキーが楽しめますよ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦 天気・気候・気温
2015年7月22日
« 前の記事「チリのお土産ベスト3」へ
»次の記事「チリの朝ごはん~朝は野菜を食べないチリ人」 へ
サンティアゴ特派員 新着記事
ローマ法王がチリ訪問(2018/1/15~18)特別祝日や訪問先の通行規制に注意!
チリでは選挙の投票日はお酒が買えません!
年に1回だけ!一般非公開の施設に入れる文化遺産の日
2016年のスキー&スノボシーズンはもうすぐ
2016年/2017年はチリのサマータイムが復活
2016年のイベント(チリ/サンティアゴ近郊)&祝祭日
サンティアゴでモアイを探せ!!チリのスタチュー/像
夏に向けてダイエット!公園でエクセサイズ
1年前の同じ月に投稿された記事
サンティアゴの野良犬事情

中南米 航空券情報


チリ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■チリの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンティアゴ特派員

    サンティアゴ特派員
    Panchita
    何の因果かチリ人の夫に巡り合い、もうすぐチリ通算10年目。その間、北部都市アリカから南端プエルト・ウィリアムスまであちこちを旅してきましたが、チリは広く未達の地も多く残っています。現在はサンティアゴ在住で、調査や翻訳などの仕事で日々新聞やテレビのニュースと格闘中。たまに温泉に行くことを楽しみにし、どんどん発展していくサンティアゴを体感しながら毎日を過ごしています。 DISQUS ID @disqus_GCSP6HnaGR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集