海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンティアゴ特派員ブログ > 2016年のイベント(チリ/サンティアゴ近郊)&祝...

チリ/サンティアゴ特派員ブログ Panchita

チリ・サンティアゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月31日

2016年のイベント(チリ/サンティアゴ近郊)&祝祭日


2016年のイベント(チリ/サンティアゴ近郊)&祝祭日

こんにちは!Panchitaです。
もう1月も終わりとなってしまいましたが、今回は2016年のチリのサンティアゴ近郊を中心とした主なイベント&祝祭日を紹介します。

------------------------------

【1~2月】
チリはバケーション・シーズン。サンティアゴは人が減り2月には1~2週間閉めてしまう商店やレストランもあり、反対に地方の観光地やビーチリゾートは大賑わいとなります。そして、イベントが盛りだくさん。下に紹介する以外にも演劇・映画・伝統芸能など各地で様々な有料/無料のイベントが開催されます。
なお、2009年以降南米開催のダカール・ラリーは、今年はチリを通過しません(昨年3月の北部洪水と4月の北部地震からの復興が間に合わない為に開催を辞退)。


1月1日(金・祝) 新年 (「放棄できない祝日」 で前日夜から商店の営業が禁止、飲食店はOK)


1月2日(日)~30日(土) サンティアゴ・ア・ミル(Santiago a Mil)
毎年恒例の芸術祭。無料イベント・ショーも数多く、サンティアゴだけでなく地方都市でも開催されます。


2月22日(月)~27日(土) ビーニャ・デル・マル音楽祭(Festival de Vina del Mar)
57年の歴史を誇る南米最大級の音楽祭。サンティアゴからバスで2時間ほどのビーチリゾート ビーニャ・デル・マルの野外劇場で開催されます。テレビ(Chilevision)で22時頃から終わるまで生中継され、チリ人の半分以上が観るといっても過言でないほどの人気行事です。

------------------------------

【3~4月】
3月中旬~4月 ワイン収穫祭(Fiesta de Vendimia)
3月~4月はブドウの収穫=ベンディミア(Vendimia)の時期。近年は観光客向け収穫祭を行う地区やワイナリーが増えてきています。開催時期はブドウの生育状況によってが決まりますが、マイポ渓谷 では3月中~下旬、カサブランカ渓谷 では4月上~中旬の週末に行われます。サンティアゴから片道2~3時間と少々遠いですがコルチャグア渓谷 では3月4日(金)~6日(日)の開催 が決まっています。
Vendimia_1.JPG  Vendimia_2.JPG

3月19日(土)・20日(日) ロラパルーザ・チリ(Lollapalooza Chile)
今年で6回目となる北米ロック・フェスティバルのチリ開催、サンティアゴ中心部にあるオヒギンス公園(Parque O'Higgins)という絶好のアクセスです行われます。


3月20日(日)~27日(日) イースター=聖週間(Semana Santa)+復活祭(Pascua)
※3月25日(金)・26日(土)が祝日
日曜日の聖枝祭(Domingo de Ramos)から始まり、イエス・キリストの復活までの8日間。チリでは敬虔なカトリックは減っていますが、イエスの死んだ金曜日に肉を食べない人が多く、イースターの週は魚介の値段がグーンと上がります。

------------------------------

【5~6月】
冬に入り雨が増えてきます。そして、サンティアゴを始めとする内陸部の都市の大気汚染がひどくなり始めるのもこの時期です。


5月1日(日・祝)メーデー (「放棄できない祝日」 で前日夜から商店の営業が禁止、飲食店はOK)


5月21日(土・祝)イキケ海戦記念日(Dia de las Glorias Navales / Combate Naval de Iquique)
毎年、イキケ(北部)、バルパライソ(サンティアゴからバスで2時間ほど)、タルカウアーノ(南部コンセプシオンの近郊)で軍事パレードが行われます。バルパライソでは大統領が国会議事堂で教書演説が行い、その後パレードに参加します。ただし、デモもあるので見に行く場合は十分な注意が必要です。


5月29日(日)文化遺産の日(Dia del Patrimonio Cultural)
美術館や博物館のみならず普段は一般非公開の施設の内部を無料公開する年に一度の特別な日。モネダ宮殿の大統領執務室などの内部も公開されるので必見です!人気施設は大行列になるので朝一番に出かけるのがポイント。


6月5日(日)市区長/市区議会議員の予備選挙
詳細はまだわからないのですが、投票時間中は酒類の販売が禁止される可能性があります。


6月27日(月・祝)聖ペトロ・聖パウロの日 (毎年移動する祝日)

------------------------------

【7~8月】
7月は学校が2~3週間の冬休みになります。とはいえ、冬で寒く雨も降るのでアクティビティはあまり多くない時期です。


7月16日(土・祝) 聖女カルメンの日
イキケを始めとする北部第1州の街では、アンデス情緒たっぷりのお祭り(Fiesta de La Tirana)が行わるのが有名です。教会の祭壇から聖女カルメン像を曳きだして、音楽や舞踊を伴に街中をパレードします。


8月15日(月・祝) 聖母の被昇天

------------------------------

【9~10月】
9月に入ると春になり、独立記念日のお祭りモードになります。


9月4日(日) ワインの日
2015年に法律で制定されたチリのワイン記念日。祝日ではありませんが様々なフェアやイベントが行われます。


9月11日(日) 軍事クーデター発生日
毎年、チリ全国、特に大都市の中心部でデモや抗議活動があり就業時間やお店の営業時間が短縮されるのですが、2016年は日曜日なので影響は少ない可能性大。とはいえ、泊まっているホテルや地元の人等から情報入手が必須ですよ!


9月18日(日・祝)独立記念日(Independencia Nacional / Fiestas Patrias / Dieciocho)
9月19日(月・祝)陸軍記念日(Dia de las Glorias del Ejercito)
FiestasPatrias.JPGのサムネール画像 この週はチリ中が愛国ムードのお祭り騒ぎ!町中に国旗があふれて、各自治体がフォンダ(Fonda)と呼ばれるお祭りを公園で行い、クエッカと呼ばれる民族舞踊を踊り、家族や友人と集まって宴会をします。
サンティアゴ区主催のオヒギンス公園で開催されるフォンダは入場料がかかりますが(2015年は大人3,000ペソ)ショー・アクティビティや出店が多く、地下鉄でのアクセスも便利。19日の陸軍記念日の午前中には、公園内(フォンダ会場外)で大統領パレードが行われ、これも見ものです。
両日とも、レストラン・観光娯楽・家族経営の商店を除く商業施設の営業が法律で禁止されている(「放棄できない祝日」 なので要注意です!


10月10日(月・祝)新大陸発見の日 (毎年移動する祝日)


10月23日(日)市区長/市区議会議員選挙
投票時間中は酒類の販売が禁止されています。即日開票なので、選挙陣営には夜には支持者が集まるので、外出の際は気を付けましょう。

------------------------------

【11~12月】
日中は暑く紫外線も強くなる季節です。ただし、日が暮れると10度くらいまで下がるので上着をお忘れなく。


10月31日(月・祝)プロテスタント教会の日 (毎年移動する祝日)
11月1日(火・祝)万聖節
万聖節に合わせてお墓参りに行く習慣がありこの時期は墓地の周りは大渋滞&墓地にはお花と人があふれかえります。


11月末か12月初の金・土 テレトン(Teleton)
チリで始まり南米各国に広まったチャリティー・イベント。日本でいうならば、24時間テレビのようなものです。全放送局が中継して、募金が目標金額に達するまで番組は終了しません。


12月8日(木・祝) 聖母受胎日
サンティアゴからバルパライソ方面に90km弱の場所にあるロ・バスケス教会(Santuario de Lo Vasquez) への巡礼(徒歩)が行われます。サンティアゴからは前日から夜通し歩いて行きます。その為、国道68号線などで車輛通行規制があるので、12/7~8はサンティアゴ?中部海岸間の移動は避けたほうがよいでしょう。


12月25日(日・祝) クリスマス (「放棄できない祝日」 で前日夜から商店の営業が禁止、飲食店はOK)

------------------------------

チリに来る方は、このイベント・スケジュールを参考に楽しんで下さいね!

(1月お題"2016年イベント")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2016年1月31日
« 前の記事「サンティアゴでモアイを探せ!!チリのスタチュー/像」へ
»次の記事「2016年/2017年はチリのサマータイムが復活」 へ
おすすめ記事
サンティアゴ特派員 新着記事
ローマ法王がチリ訪問(2018/1/15~18)特別祝日や訪問先の通行規制に注意!
チリでは選挙の投票日はお酒が買えません!
年に1回だけ!一般非公開の施設に入れる文化遺産の日
2016年のスキー&スノボシーズンはもうすぐ
2016年/2017年はチリのサマータイムが復活
2016年のイベント(チリ/サンティアゴ近郊)&祝祭日
サンティアゴでモアイを探せ!!チリのスタチュー/像
夏に向けてダイエット!公園でエクセサイズ
1年前の同じ月に投稿された記事
2015年のイベント【後半編】~9月は独立記念日のお祭り
2015年のイベント【前半編】~注目は南米サッカー杯
まだまだ間に合う1月恒例の芸術祭!サンティアゴ・ア・ミル

[an error occurred while processing this directive]

チリ ツアー最安値


2019/6/26更新

中南米 航空券情報


チリ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■チリの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンティアゴ特派員

    サンティアゴ特派員
    Panchita
    何の因果かチリ人の夫に巡り合い、もうすぐチリ通算10年目。その間、北部都市アリカから南端プエルト・ウィリアムスまであちこちを旅してきましたが、チリは広く未達の地も多く残っています。現在はサンティアゴ在住で、調査や翻訳などの仕事で日々新聞やテレビのニュースと格闘中。たまに温泉に行くことを楽しみにし、どんどん発展していくサンティアゴを体感しながら毎日を過ごしています。 DISQUS ID @disqus_GCSP6HnaGR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集