海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サント・ドミンゴ特派員ブログ > 引越し1ヶ月

ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員ブログ monalisita

ドミニカ共和国・サント・ドミンゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年5月 5日

引越し1ヶ月


メール プリント もっと見る

引越し1ヶ月

引越しして早1ヶ月が経過。住み始めたアパートは家具つき家電つきなため、手ぶらで来る人にとっては住みやすい。が、やはり全て清掃から始まる。家具や食器の清掃、そして大掛かりなのがカーテンの洗濯。ゴテゴテなカーテンはきれいだけど、洗濯を業者に頼むと、大きな出費となる。でも、洗濯したくなるほど汚れているのだから、この出費はがまん。現に、カーテンを取り外しただけで、ゴキブリの死骸が3匹も落ちてきた。ウィー、汚い!


清掃のほかに必要なのは、電話、インターネット、ケーブルテレビの手続き。全て4月中旬に頼んだものの、未だにインターネットが使えない!これは、特派員にとっては不便極まりない。書きたい記事のネタはあっても、ネットに繋げられないから、アップできない。今も実は別のところからアクセスしている状況。インターネット会社に何度も苦情の電話をしているものの、「明日にはそちらに電話をかけます」の繰り返しで、実際に電話がかかってくることはまずない。仕方ないから、再びこちらから苦情電話をかける始末。一応、国内では最も売れているインターネット会社なのだけど、サービスはまだまだ低い。


そんなことに時間をとられていると、今度は台所のシンクが詰まり、早くパイプを清掃してくれと大家へ苦情の電話。この大家もなかなか行動が遅く、結局5日待ってようやくパイプ清掃屋をよこしてくれた。

これで大丈夫かと言うと、そうでもない。あれこれ不足していたり、修理が必要だったりと、まだやるべきことはたくさん残っている。ただそのうち、こっちの気力もなくなって、このままでもいいかと諦めてしまうかもしれない。これでは、ドミニカ人の思う壺だ。がんばって、交渉せねば。引越し1ヶ月、まだまだドタバタは続きそうだ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年5月 5日
« 前の記事「サント・ドミンゴでの住居探し」へ
»次の記事「カサ・ボニータ」 へ
おすすめ記事
    サント・ドミンゴ特派員 新着記事
    ハイチの通貨
    ハイチの首都の幹線道路にソーラーパネル外灯
    こんなサービスありですか?
    三つの国番号を持つ国
    カカオツアーでカカオ博士になろう!
    ドミニカにおける三大騒音
    航空ショーの光と影
    カーニバルのシーズンです!

    中南米 航空券情報


    ドミニカ共和国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。

    現在登録されているスケジュールはありません。

    ■ドミニカ共和国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集