海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サント・ドミンゴ特派員ブログ > カサ・ボニータ

ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員ブログ monalisita

ドミニカ共和国・サント・ドミンゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年5月11日

カサ・ボニータ


メール プリント もっと見る

カサ・ボニータ

今日は、バラオナ市から海岸沿いに30〜40分行ったところにあるホテル「カサ・ボニータ」について。

バラオナは首都のサント・ドミンゴから西へ車で約2.5時間のところにある小さな町。といっても、州都だから、州の中では一番大きな町である。ここはまだ観光開発されていないため、ホテルやレストラン等の施設が少ないが、観光資源となる海や緑は国内一と言っていいほど豊富にある。

青く輝く海と緑に囲まれてゆっくり過ごしたい人には、「カサ・ボニータ」がお勧め。名前の通り、かわいらしいロッジで、小高な丘の上に立地し、前方に海岸(写真参照)、後方に緑豊かな山が眺められる。もちろん、海岸沿いにも素敵なホテルが建ち並び、海で遊びたい人はそちらの方が適しているが、人ごみから離れ、ゆったりと流れるBGMを聞きながらリラックスできるのはここ「カサ・ボニータ」の自慢。

DSCF1879.JPG

宿泊は椰子の葉の屋根でできた、ナチュラルテーストのロッジ(写真参照)。料金はやや割高なため、外国人客が多いけど、ちょっと余裕のあるドミニカ人も利用している。マウンテンバイクのレンタルや乗馬体験ができるほか、おしゃれなレストランにはプール(写真参照)とジャグジーが隣接し、ここから眺める景色は最高!宿泊せずに、昼食とプールを楽しむだけであれば、かなりリーズナブルな料金でゆっくりと楽しむことができる。私はいつもこのパターン。食事はおいしいし、何と言っても静かにのんびりできるところがいい。

DSCF1880.JPG  DSCF1884.JPG

カサ・ボニータへ上る道の入り口には、ラリマール(ドミニカ共和国原産のコバルトブルーの鉱石)のアトリエがあるので、アクセサリーにちょっと興味のある人は立ち寄りたい場所である。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2009年5月11日
« 前の記事「引越し1ヶ月」へ
»次の記事「超大型ショッピングセンター次々オープン」 へ
おすすめ記事
    サント・ドミンゴ特派員 新着記事
    ハイチの通貨
    ハイチの首都の幹線道路にソーラーパネル外灯
    こんなサービスありですか?
    三つの国番号を持つ国
    カカオツアーでカカオ博士になろう!
    ドミニカにおける三大騒音
    航空ショーの光と影
    カーニバルのシーズンです!

    中南米 航空券情報


    ドミニカ共和国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。

    現在登録されているスケジュールはありません。

    ■ドミニカ共和国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集