海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サント・ドミンゴ特派員ブログ > 超大型ショッピングセンター次々オープン

ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員ブログ monalisita

ドミニカ共和国・サント・ドミンゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年5月20日

超大型ショッピングセンター次々オープン


超大型ショッピングセンター次々オープン

世界の景気が下火の中にも関わらず、首都サント・ドミンゴ市ではこの3週間に超大型ショッピングセンターが3つ、次々とオープンした。市の東部を走るマキシモ・ゴメス通りに「プラザ・ラマ」、そして市の西部を走るル・ペロン通りに「ラ・シレーナ」と「ジュンボ」。いずれもチェーン店で国内にいくつかの支店を持つ。これらのショッピング・センターはデパートと違って高級品は扱っていないが、逆に多くの市民が喜びそうな手頃な値段の商品が豊富に揃っている。日本で言うと、大型版のダイエー、ヨーカドーといったところだろうか。

この不景気の中、世界中の多くの会社は人件費の削減や支店の閉鎖、生産減量などマイナスの方向に動いているが、この3つのショッピング・センター開業のおかげで数千人もの新たな雇用を生み出した。さすがっ!! 建設費だけでなく、広告費にも膨大なお金をかけ、経済活動を刺激してくれるのは国にとっても嬉しいことである。驚いたのは、大統領と大統領夫人がそろってショッピング・センター開業式に出席していること。日本でダイエーが新たな店舗を開いたからと言って、総理大臣が開業式に出席することなんてあり得ないよなぁと、比較してしまった。

私も早速下見にと先週の土曜日にル・ペロン通りまで行ったものの、あまりの渋滞にギブ・アップ。途中で引き返してきてしまった。ル・ペロン通りは道の両サイドにラ・シレーナとジュンボが新たに建設されたが、実はこの付近に既に二つのショッピング・センターがある。これはお客獲得競争が激しくなること間違いなし。市民の購買意欲は充分高められことだろう。是非とも、この不況にめげずに経済活性化に貢献して欲しいものである。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2009年5月20日
« 前の記事「カサ・ボニータ」へ
»次の記事「携帯は必須アイテム?」 へ
おすすめ記事
    サント・ドミンゴ特派員 新着記事
    ハイチの通貨
    ハイチの首都の幹線道路にソーラーパネル外灯
    こんなサービスありですか?
    三つの国番号を持つ国
    カカオツアーでカカオ博士になろう!
    ドミニカにおける三大騒音
    航空ショーの光と影
    カーニバルのシーズンです!

    中南米 航空券情報


    ドミニカ共和国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。

    現在登録されているスケジュールはありません。

    ■ドミニカ共和国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集