海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サント・ドミンゴ特派員ブログ > 豚フル続報

ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員ブログ monalisita

ドミニカ共和国・サント・ドミンゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年6月12日

豚フル続報


メール プリント もっと見る

豚フル続報

今日は、前回の豚インフルエンザの話題の続報。

島国だしトロピカルな気候なのでそんなに感染者は増えないだろうと、高をくくっていたら大間違い。
なんと、今日6月10日現在で91名もの感染者を確認。日本で急激に増加したのと同様、こっちでも急増。でも大半は学校に通う生徒で、症状は軽症だという。そのうち若い妊婦一人が死亡したが、これはインフルエンザが原因ではなく、もともと結核をもちさらに心臓に問題があって、そのためだと言っている。


そうそうこっちでは、学校は9月から始まり、6月中旬には終了する。いくつかの学校は6月に入るとすぐに長ーい夏休みに突入!と言うこともあって、インフルエンザで学校閉鎖にするケースは少なかった模様。ただ、心配する親御さんは学校が終了する前に休ませていたみたい。


1歳半の子供を持つ私は、そろそろ保育園に通わせようかと考えていた最中で、つい先日いくつかの保育園を回ってみたが、どこも生徒数は少なく、理由を聞いたら「風邪が流行っているせいで親が心配して休ませている」からと。子連れで見学に行った私は「しまった、この子に風邪がうつるかも。」と心配したけど、今のところ何も症状も見られないし、とりあえずホッ。世の中こんなに風邪が流行っているとは知らずに、のん気にしている場合じゃないのかもしれない。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年6月12日
« 前の記事「豚インフルエンザ、とうとうドミニカへ」へ
»次の記事「ドミニカ人の好む車」 へ
おすすめ記事
    サント・ドミンゴ特派員 新着記事
    ハイチの通貨
    ハイチの首都の幹線道路にソーラーパネル外灯
    こんなサービスありですか?
    三つの国番号を持つ国
    カカオツアーでカカオ博士になろう!
    ドミニカにおける三大騒音
    航空ショーの光と影
    カーニバルのシーズンです!

    中南米 航空券情報


    ドミニカ共和国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。

    現在登録されているスケジュールはありません。

    ■ドミニカ共和国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集