海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サント・ドミンゴ特派員ブログ > ビーチリゾートでの遊び方

ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員ブログ monalisita

ドミニカ共和国・サント・ドミンゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年7月28日

ビーチリゾートでの遊び方


メール プリント もっと見る

ビーチリゾートでの遊び方

先日、ドミ共東部のプンタ・カナに続いて人気のあるリゾート地プエルト・プラタに行ってきた。北部の海岸に行くのは今回が初めてで、購入したばかりの車でlet’s go!


国の南に位置する首都サント・ドミンゴ市とは距離にして200km強離れており、車で飛ばしても最低3.5時間はかかる。もちろん、飛行機と言う手もあるが、予算が足りないので今回は車でがまん。道路は比較的走りやすく、特に問題なく到着できる。


今回泊まったところはオールインクルシブタイプのホテル、Riu Merengue。このオールインクルシブとはドミ共のリゾート地でよくあるタイプのホテル。プンタ・カナ周辺にも多い。言葉の通り、料金に全てが含まれているということ。つまり、室料だけでなく、3度の食事、それ以外の軽食、ドリンク(アルコールも含む)、ホテル主催のエンターテイメントなどが含まれるため、お土産を買うとき以外に財布を出す必要が無い。食う・寝る・遊ぶがすべてホテルの敷地内でできてしまうため、のんびりゆっくりと過ごしたい人にはお勧め。しかし、逆に言えば観光地をあちこちめぐりたいタイプの人向けではないかも。


私が今回泊まったRiu Merengueはマイモン湾に面する素敵な場所に位置している。さっきから、プエルト・プラタに行ったと言っているが、正確に言うとちょっとだけ離れている。でも、大型ホテルが建ち並ぶところではないため、逆に静けさを求めるには最適の場所。海ももちろんきれいだし、プールやプールサイドのレストランも絵になるほど美しい。

puerto%20plata.JPG


ただ、私が非常に不思議に思うのは、なぜこのビーチリゾートにきている観光客の多くが、ビーチではなくプールサイドでの日光浴を楽しむのかと言うこと。きれいな海が直ぐそこにあるにも関わらず、朝ベンチを獲り争うのはプールサイドであって、海辺ではない。ヨーロッパからわざわざドミ共まで来ているのに、プールで我慢できてしまうところが理解できない。私はといえば、やっぱり海。ビーチに来たなら、やっぱりビーチで遊ばなきゃ。本当はパパの誕生日祝いで来ているこの旅行、1歳半の息子の方がパパより大はしゃぎ。

beach%20maimon.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年7月28日
« 前の記事「サザエさんがいっぱい」へ
»次の記事「ドミニカでの子育て」 へ
おすすめ記事
    サント・ドミンゴ特派員 新着記事
    ハイチの通貨
    ハイチの首都の幹線道路にソーラーパネル外灯
    こんなサービスありですか?
    三つの国番号を持つ国
    カカオツアーでカカオ博士になろう!
    ドミニカにおける三大騒音
    航空ショーの光と影
    カーニバルのシーズンです!

    中南米 航空券情報


    ドミニカ共和国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。

    現在登録されているスケジュールはありません。

    ■ドミニカ共和国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集