海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サント・ドミンゴ特派員ブログ > 国際図書祭り

ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員ブログ monalisita

ドミニカ共和国・サント・ドミンゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月26日

国際図書祭り


メール プリント もっと見る

国際図書祭り

毎年恒例のインターナショナル・ブックフェア(訳すと「国際図書祭り」?)が首都サント・ドミンゴで開催されている。毎年この時期になると本のお祭りが文化博物館の敷地(写真下)で行われるが、今回で13回目。海外からいろんな本が集められ、かなり安く購入できるらしい。3年もここに住んでいる私も、毎回気になっていたものの、今まで行ったことがなかった。

Photo%200536.jpg

ということで、今年こそはと、張り切ってお出かけ。最初の日曜日だったせいもあって、案の定会場には人、人、人でいっぱい。駐車場も満車と断られるほどで、路上に駐車している車もたくさんあった。中の様子はというと、言ってみれば大学の文化祭の屋台が全部本屋になった感じで、子供用の本から料理の本まで様々な本が、テント張りのブースで販売されていた。その他、大学紹介のためのブースや、公的機関の紹介のブースもあって、ちょっと趣旨がいまいち分からない部分も見受けられた。ま、ドミニカだから「何でもあり」なんでしょう。


Photo%200542.jpg  Photo%200544.jpg


子供向けの本や文房具店が多いことや日曜日と言うこともあって、多く見かけたのは家族連れ。と言う私も夫と子供の家族連れ。残念ながら、人が多すぎて、じっくり見たいところも見られなかった。収穫は我が子のためのぬり絵本のみ。自分用の本も探したかったが、所持金も少なかったので、今回は断念。5月9日まで開催しているので、もし機会があったら今度は平日にもう一回ゆっくりと見て回りたい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2010年4月26日
« 前の記事「プンタ・カナにおけるごみリサイクル」へ
»次の記事「銅の輸出禁止で、銅泥棒激減」 へ
おすすめ記事
    サント・ドミンゴ特派員 新着記事
    ハイチの通貨
    ハイチの首都の幹線道路にソーラーパネル外灯
    こんなサービスありですか?
    三つの国番号を持つ国
    カカオツアーでカカオ博士になろう!
    ドミニカにおける三大騒音
    航空ショーの光と影
    カーニバルのシーズンです!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    サント・ドミンゴでの住居探し
    サント・ドミンゴ到着

    中南米 航空券情報


    ドミニカ共和国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。

    現在登録されているスケジュールはありません。

    ■ドミニカ共和国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集