海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サント・ドミンゴ特派員ブログ > 「バチャータen福岡」 ラテンアメリカグラミー受賞...

ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員ブログ monalisita

ドミニカ共和国・サント・ドミンゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月19日

「バチャータen福岡」 ラテンアメリカグラミー受賞!!


メール プリント もっと見る

「バチャータen福岡」 ラテンアメリカグラミー受賞!!

ドミニカの3大音楽と言えば、バチャータメレンゲ、そしてサルサ。ここドミニカに来たばかりの頃、メレンゲやサルサのリズムにはなかなかついていけなかったけど、バチャータのゆったりとしたメロディーは、気持ちをホッとさせてくれる。でも、実は歌詞は彼女に振られたとか、失恋とか、悲しい内容が多いみたい。


この中で、メレンゲとバチャータで有名なJuan Luis Guerraが第11回ラテンアメリカグラミーで、合計3つも賞を受賞。"A Son de Guerra"というアルバムが、2010年アルバム賞とトロピカル部門賞、そして"バチャータ en Fukuoka"という曲がトロピカルソング賞と選ばれた。でもなぜ「Fukuoka」なのか。どうやら噂によると、Guerraが日本を訪れたときに、福岡が一番気に入ったとか。何とも単純な動機で、タイトルをつけてしまうドミニカ人。それでも、グラミー賞を受賞できるんだから、大物なんだよなぁ。


どんな曲なのか興味がある人は、是非以下のYoutubeをご覧あれ。日本語の挨拶が、歌のあちこちで聞かれるのが、ちょっとミソ。オフィシャルビデオのようだが、この映像から何を言いたいのかは、うーん???

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2010年11月19日
« 前の記事「長期的な投資が必要―Al Goreの講演より-」へ
»次の記事「ドミニカ出産物語1 「産婦人科選び、先生選びは一苦労」」 へ
おすすめ記事
    サント・ドミンゴ特派員 新着記事
    ハイチの通貨
    ハイチの首都の幹線道路にソーラーパネル外灯
    こんなサービスありですか?
    三つの国番号を持つ国
    カカオツアーでカカオ博士になろう!
    ドミニカにおける三大騒音
    航空ショーの光と影
    カーニバルのシーズンです!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    国立水族館でデートはいかが?
    バイア・デ・ラス・アギラス エコツアー(2)
    バイア・デ・ラス・アギラス エコツアー体験記(1)

    中南米 航空券情報


    ドミニカ共和国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。

    現在登録されているスケジュールはありません。

    ■ドミニカ共和国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集