海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サント・ドミンゴ特派員ブログ > アメリカン航空JFK‐サントドミンゴ間、4月から運...

ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員ブログ monalisita

ドミニカ共和国・サント・ドミンゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年1月16日

アメリカン航空JFK‐サントドミンゴ間、4月から運航停止


メール プリント もっと見る

アメリカン航空JFK‐サントドミンゴ間、4月から運航停止

先日の新聞によると、アメリカン航空が>ニューヨーク(JFK)とサント・ドミンゴのラス・アメリカス国際空港(SDQ)およびサンチアゴ国際空港(STI)の運行を2013年4月2日から停止することを発表。


何でもアメリカン航空は今までもコスト削減のために、外注に頼んだり、旅客ではなく貨物輸送に力を入れたりとしていたそうだが、それでも経営を上向きにすることができなかったのだろう。今回の運行停止に踏み切った。とは言え、アメリカン航空がドミニカから撤退するわけではない。マイアミとドミニカ共和国を結ぶ線は運航を継続する模様。


ちなみに、ニューヨークのJFKとドミニカ共和国のサントドミンゴを結ぶ飛行機は、アメリカン航空のほか、デルタ航空やjetBlueがある。コンチネンタル航空やUNITEDはニューアークと結ばれている。


日本からドミニカ共和国を訪れる場合は、大抵アメリカ経由となる。羽田空港から深夜あるいは早朝出発する便が利用できるようになって以来、アメリカで一泊しなくても機内泊だけで着けるようになったのは、嬉しいこと。ホテル代を浮かせることができる一方、アメリカで最低2回乗り継ぐ必要があるので、その分ちょっと疲れるかな。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2013年1月16日
« 前の記事「消費税(ITBIS)が上がりました」へ
»次の記事「「想定外」が日常的」 へ
おすすめ記事
    サント・ドミンゴ特派員 新着記事
    ハイチの通貨
    ハイチの首都の幹線道路にソーラーパネル外灯
    こんなサービスありですか?
    三つの国番号を持つ国
    カカオツアーでカカオ博士になろう!
    ドミニカにおける三大騒音
    航空ショーの光と影
    カーニバルのシーズンです!

    中南米 航空券情報


    ドミニカ共和国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。

    現在登録されているスケジュールはありません。

    ■ドミニカ共和国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集