海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サント・ドミンゴ特派員ブログ > 三つの国番号を持つ国

ドミニカ共和国/サント・ドミンゴ特派員ブログ monalisita

ドミニカ共和国・サント・ドミンゴ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月16日

三つの国番号を持つ国


メール プリント もっと見る

三つの国番号を持つ国

えっ?国番号ってふつう一つじゃないの?国番号とは、日本は81、アメリカは1など、国際電話を掛けるときに頭に付ける番号。ドミニカ共和国は不思議と国番号が三つもある。国が三つあるってこと?それとも、エリアによって番号が違うの?なんて考えてしまうけど、ドミニカは日本よりも小さい国。そんな小さい国に3つも国番号は必要ないでしょう?


不思議なのは国番号を一般の電話番号に入れ込んでしまっていること。つまり、同じドミニカ共和国内でも携帯電話から電話を掛けるときや、固定電話から携帯電話や市外電話を掛けるときも、国番号を付けないといけない。何だか、国番号が市外局番化している感じ。


こっちは、家の固定電話も携帯電話番号も始まる番号は同じで「809」。でも、ここ数年前から携帯電話が急激に普及し、809だけじゃ足りなくなって、829を追加。そしてそれでも足りなくなって、849もさらに追加。これらが、国番号と位置づけられていいものかと思ってしまうけど、そうなってしまうんですよね、ここドミニカでは。計画性のない国と言われれば、その通りかもしれない...
これから一人2台、3台携帯を持つようになって、もっと携帯電話が普及したら、国番号が4つ、5つと増えていくかも??(うーん、この国だったらあり得るかも。。。)


気をつけなければいけないのは、場合によっては809や829の頭に「1」を必要とすること。国際電話の時は必須で、例えば日本からドミニカ共和国へ電話をかけるときは
「001などの国際アクセス番号+1+809/829/849+相手の番号」
ということに。


面倒なのはスカイプとか既に国番号が設定されているシステム。829や849を入力したくても、ドミニカ共和国を選択すると自動的に「1+809」がくっついてしまう。そういう場合の隠しテクニック。アメリカ(国番号は1)を選択した後に829や849を付けるという手段を取るんですよ~。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 通信・携帯・インターネット
2013年6月16日
« 前の記事「カカオツアーでカカオ博士になろう!」へ
»次の記事「こんなサービスありですか?」 へ
おすすめ記事
    サント・ドミンゴ特派員 新着記事
    ハイチの通貨
    ハイチの首都の幹線道路にソーラーパネル外灯
    こんなサービスありですか?
    三つの国番号を持つ国
    カカオツアーでカカオ博士になろう!
    ドミニカにおける三大騒音
    航空ショーの光と影
    カーニバルのシーズンです!

    中南米 航空券情報


    ドミニカ共和国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。

    現在登録されているスケジュールはありません。

    ■ドミニカ共和国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集