海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンパウロ特派員ブログ > 6月の風物詩、FESTA JUNINA(フェスタ・...

ブラジル/サンパウロ特派員ブログ 旧特派員 門脇 さおり

ブラジル・サンパウロ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年6月20日

6月の風物詩、FESTA JUNINA(フェスタ・ジュニーナ)


6月の風物詩、FESTA JUNINA(フェスタ・ジュニーナ)

060624%20caipiras2.jpg


6月の風物詩といえば、FESTA JUNINA(フェスタ・ジュニーナ)。

ブラジルではカトリック教に基づいた祝い事が多いのですが、クリスマス、イースターに続く三大イベントとして挙げられるのが、São João(聖ジョン)という聖人の日。
6月は今週末の24日に控えたSão Joãoのほかにも、13日のSanto Antônio(聖アントニオ)、29日のSão Pedro(聖ペドロ)と、聖人の日が目白押しなのです。
「せっかくだから、みんなまとめてお祝いしよう!!」
ということなのでしょう。
3聖人のお祭りがフェスタ・ジュニーナとなって、ブラジル各地で開かれるようになりました。

ちなみに、ある民俗学者の研究によると、もともとの発祥は、キリスト教が誕生するずっと前だそう。
エジプト人やシリア人、ギリシア人、バビロニア人たちのような北半球の民族が6月に夏至を迎えるにあたり、豊穣を祈願する祭りを開いたのが始まりとのこと。
それがポルトガルに流れ、ブラジルに入植する際にこの祭りも持ち込んだといわれています。

このフェスタでの服装はCaipira(カイピーラ=田舎者)スタイルが定番。
男性はタータンチェックのシャツにネッカチーフ、ぼろぼろのジーンズに麦藁帽子、眉毛をつなげ、もみ上げとちょび髭を顔に描きます。
女性もチェック柄のワンピースにエプロン、髪の毛を三つ編みにし、りんごほっぺにそばかすの化粧(写真)。
そして、彼らによる結婚式の寸劇の後、みんなでフォークダンスを踊るのです。

フェスタに出てくる食べ物は、とうもろこしを素材にしたものがメイン。
とうもろこしの塩ゆで、ポップコーン、Pamonha(パモーニャ)というとうもろこしの粉を蒸かしたもの。
あとはピーナッツを利用したお菓子やポン・ジ・ケイジョなど、とにかく素朴な料理が並びます。

さて、6月も半ばを過ぎましたが、まだまだ、お祭りは続きます。
学校や地域コミュニティー単位で開かれていますが、サンパウロ市内なら、サッカーで有名なパウメイラス・スポーツ協会で、7月1日まで毎週末、フェスタ・ジュニーナが楽しめます。
『Katinguelê』『Samprazer』『Art Popular』など有名バンドと一緒に、Pagode(パゴーヂ)やForró(フォホー)、Sertanejo(セルタネージョ)で大いに盛り上がりましょう!
詳しくは下記をご覧ください。



インフォメーション:
『Sociedade Esportiva Palmeiras(パウメイラス・スポーツ協会)』 フェスタ・ジュニーナ
日時:6/23・24・30 7/1 17:00〜22:00
住所:Rua Padre Antônio Tomás, 72 – Água Branca
電話:11-3874-6500
入場料:会員無料、非会員R$10.00
学生・高齢者は半額(身分証提示)
バンド出演など詳しい情報はこちらをクリック!

[参考資料]
『フェスタ・ジュニーナ』

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2007年6月20日
« 前の記事「6月18日「日本移民の日」に『百年の水流』を読む」へ
»次の記事「まいど、サンパ食堂でーす!(4)――魔法のランプ?手から煙が・・・・・・」 へ
おすすめ記事
サンパウロ特派員 新着記事
大人も子供も皆夢中!ワールドカップシール集め
花の都 ブラジルのオランダ<オランブラ>
春を告げる羽アリの襲来
ブラジルの秘境!シャパーダ・ジアマンチーナで絶景を堪能(後編)
ブラジルの秘境!シャパーダ・ジアマンチーナで絶景を堪能(前編)
TMとアジカンはブラジルでも大人気! Anime Friends 2017
買い物が楽しいブラジルの青空市場(フェイラ)
世界初!ジャパン・ハウスがサンパウロにオープン!

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンパウロ特派員

    サンパウロ特派員
    門脇 さおり
    島根県松江市出身。2003年4月から、ブラジルはサンパウロで暮らしています。鹿児島県奄美大島やサンパウロで新聞記者を経験。サンパウロの大学で経営学部貿易専攻を卒業後、マーケティング調査関連の仕事に携わっています。ラテンアメリカ最大の国際都市、サンパウロを定点観測、その魅力を皆様にお伝えします。ご意見・お問い合わせはこちら

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集