海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンパウロ2特派員ブログ > ブラジル人みんなが憧れる奇跡の島、フェルナンド・ジ...

ブラジル/サンパウロ2特派員ブログ 旧特派員 Asuka

ブラジル・サンパウロ2特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月 2日

ブラジル人みんなが憧れる奇跡の島、フェルナンド・ジ・ノローニャ島(2)


ブラジル人みんなが憧れる奇跡の島、フェルナンド・ジ・ノローニャ島(2)

フェルナンド・ジ・ノローニャ島の1日島内観光ツアーに参加し、サンチョ湾ビーチにやってきました。
上から綺麗な景色を存分に眺めた後は、サンチョ湾ビーチに向かいます。
このサンチョ湾のビーチに出るのがなかなかやっかいで
20分ほど海岸近くまでひたすら歩いたのち、
狭いたて穴に設置されたはしごを順番に人が降りていきます。


hasigo.jpg


「え!?ここ!?」とびっくりしてしまうような細い縦穴です。


hasigo2.jpg


かなり急でせまいです。
どのくらいの体格まで通れるのでしょうか・・・ブラジルの人はみんな体格が良いのでちょっと心配になります。

上を見上げるとこんな感じ。ちょっとした冒険気分です。


hasigo3.jpg


泳ぐと岸から離れてすぐなのに魚がたくさんいます。


fishes.JPG


この後は次のビーチ(praia do sueste)に向かい、シュノーケリングをしました。


sueste.jpg

ガイドさんが一緒に泳いで、珍しい生き物を見つけると呼んでくれます。
サメやエイ、ウミガメが見れるそうです。
サメといってもシュノーケルで出会えるのはもちろん安全なサメなので、ご安心くださいね。


泳いですぐに、何匹もウミガメを発見しました。
こんなにすぐに出会えるとは思わなかったのでびっくりしました。


kame.JPG


すぐ近くにいっても全く驚かず、悠々と泳いでいてとっても可愛かったです。


kame2.JPG


サメにも何匹が出会えましたが、すぐにいなくなってしまい写真は逃してしまいました。
サメはポルトガル語で「トゥバラオン」といい、ガイドさんが見つけるたびに「トゥバラオン!」と私たちを大声で呼んでくれます。


ツアーはこの後夕日を見に行き、カメやサメの小さな博物館やお土産屋さんに寄って終わりになります。
ツアーはホテルが必ず手配してくれますし、どのホテルからでも値段も内容も全く同じです。
私の場合は到着してからお願いしましたが、事前にメールで問い合わせても大丈夫です。
料金は確か250レアルくらい(約7000円)だったと思います。

2つ並んだ岩にかかる夕陽がとても綺麗でした。


PB020190.JPG


島のビーチには、どこにいっても物売りの人はもちろん、パラソルもチェアーもなにもありません。
お水や日焼け止めなど出かけるときの持ち物に注意する必要はありますが、
その分のびのびとひたすらにただ美しい海を楽しむことができました。

ここフェルナンド・ジ・ノローニャ島は美しい自然をそのままの形で残そう、
そんなブラジルの人々の想いが強く感じられる島。
無理な開発をさせないため、宿泊施設も島の許可が下りたところだけに限られており、
自然保護が本当に徹底されています。


超豪華なリゾートホテルはありませんが温かく迎えてくれる清潔で可愛いホテルがたくさんあり、
パラソルがなくても皆で木陰に入って休んだり、夕日を見て過ごしたり
なんだか大切なものを思い出すような、そんな気持ちにさせてくれる島です。


続いて(3)では、フェルナンドジノローニャで体験できるもう1つのおすすめツアーをご紹介します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2016年8月 2日
« 前の記事「ブラジル人みんなが憧れる奇跡の島、フェルナンド・ジ・ノローニャ島(1)」へ
»次の記事「ブラジル人みんなが憧れる奇跡の島、フェルナンド・ジ・ノローニャ島(3)」 へ
サンパウロ2特派員 新着記事
ブラジル定番のスイーツ''ロミオとジュリエット''
ブラジルの郷土料理「クスクス」
ブラジルの父の日は8月の第二日曜日
サンパウロのちょっと変わった''お寿司''
サンパウロ・グアルリョス市内の日本語の通じる歯医者さん
【スーパーで売ってるブラジル・サンパウロならではのもの】
サンパウロの軽食エスフィーハ
サンパウロの自然

ブラジル ツアー最安値


2021/3/31更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンパウロ2特派員

    サンパウロ2特派員
    Asuka
    2015年年末よりサンパウロ生活をスタート。語学勉強の傍ら、「気になったらとにかくまず行ってみる」ことをモットーに様々な場所へのアクセス、現地の情報収集に努めて暮しています。まだ半年ほどではありますがすでに非常に魅了されているブラジル。その数えきれない魅力を少しでも多くお伝えできたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集