海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > サンパウロ2特派員ブログ > オリンピック開催中のリオの治安について

ブラジル/サンパウロ2特派員ブログ 旧特派員 Asuka

ブラジル・サンパウロ2特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月17日

オリンピック開催中のリオの治安について


オリンピック開催中のリオの治安について

開催まで、さんざん治安が取り沙汰されてきたリオ。
元々犯罪が非常に多いリオですが、今年になり過去類を見ない大不況や大統領の汚職など悪いニュースが重なり
さらに治安が悪化し渡航を諦めた旅行者の方もいたと思います。

特にブラジルに住むブラジルの方々の危険意識は高く
「あんな危険なところに観戦に行く人の気が知れないよ」
という声もよく聞かされました。

開催から10日経ち、旅行者の方の話を色々と聞いておりますが
想像していたほどには酷い状況にはなっていない印象です。


20160815_8100.jpg

夜のコパカバーナ周辺の様子

とはいっても、もちろん危険であることは変わりないです!
強盗事件も多く報告されています。


日本人の被害件数は報告されているもので9件であり,窃盗被害5件,強盗被害2件,置き引き2件。
窃盗は競技会場や路上で起きており,財布,クレジットカード,スマートフォン等。
強盗は2件ともマラカナン地区で発生しており,路上で銃や刃物で脅されて所持品を奪われています。
海外の方を含めると 外国人観光客が特に多く集まる場所では犯罪被害が多発しています。警察当局から報告のあった事件だけでも,オリンピック開幕以降の5日間で60件以上に上り,報告されていないものも含めるとさらに多いはず。
特にコパカバーナ周辺が全体の5割と多く、昼夜問わず強盗やスリが多いようです。
( リオデジャネイロ総領事館より抜粋 )

もちろん、会場周辺の警備は多くされていますし、観戦客など人もたくさんいますので
明るいうちにはよほど危険な行動をしなければ大丈夫と思います。


20160815_1646.jpg


普段もコパカバーナやセントロは夜に出歩くとかなりの確率で強盗に遭遇すると言われていますから
旅行者を狙った犯罪は特に今は注意が必要ですね。
本当に当たり前のことですが、ブラジルでそこらへんを歩くときには


「カメラ・スマートフォンを目立つように持ち歩かない」
「早朝・深夜に歩かない」
「いかにも旅行者というような服装をしない」
「警戒心を態度に出して歩く」
「荷物の目を離さない」
に尽きると思います。


しかし開催前にはテロの危険も少し示唆されていましたので
何事もなく順調に競技が進行しているようで、とてもほっとしています。


会場に入る前のセキュリティチェックも慎重に行われていて、
カバンを持っているか否かで列が分けられ、最大20分ほどかかるようです。
急いでいる方はほぼ手ぶらで会場に向かった方が良さそうですね。


20160815_7310.jpg


20160815_631.jpg


続いては、リオオリンピックでの日本戦について触れていこうと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報
2016年8月17日
« 前の記事「オリンピック開催中のリオの様子〜8月14日(日)現在〜」へ
»次の記事「リオオリンピック日本戦〜卓球、陸上、バスケットなど〜」 へ
サンパウロ2特派員 新着記事
ブラジル定番のスイーツ''ロミオとジュリエット''
ブラジルの郷土料理「クスクス」
ブラジルの父の日は8月の第二日曜日
サンパウロのちょっと変わった''お寿司''
サンパウロ・グアルリョス市内の日本語の通じる歯医者さん
【スーパーで売ってるブラジル・サンパウロならではのもの】
サンパウロの軽食エスフィーハ
サンパウロの自然

ブラジル ツアー最安値


2021/3/31更新

ブラジル 航空券情報


ブラジル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • サンパウロ2特派員

    サンパウロ2特派員
    Asuka
    2015年年末よりサンパウロ生活をスタート。語学勉強の傍ら、「気になったらとにかくまず行ってみる」ことをモットーに様々な場所へのアクセス、現地の情報収集に努めて暮しています。まだ半年ほどではありますがすでに非常に魅了されているブラジル。その数えきれない魅力を少しでも多くお伝えできたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集