海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 札幌のお洒落スポット"宮の森"...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年4月18日

札幌のお洒落スポット"宮の森"で楽しむ絶品「イタリア・カラブリア料理」


札幌のお洒落スポット"宮の森"で楽しむ絶品「イタリア・カラブリア料理」

 札幌でお洒落な場所として知られる「宮の森」地区のイタリアン・レストランを紹介します。

 宮の森は、閑静な住宅街と北海道神宮や円山動物園がある界隈です。

 そんな宮の森には、素敵なレストランやカフェもたくさん♪。
 そのひとつが「ロカンディーノ ツィオ・ヴィットリオ」です。
 イタリア・カラブリア州で修行したシェフが作るカラブリア家庭料理が食べられるお店です!


ツィオヴィットリオ1.JPG

 開放的なオープンキッチンは、シェフの動きがよ~く見えて、それがまた楽しいお店です♪

 ツィオヴィットリオ2.JPG

 オーナーシェフの纐纈さんです。
 東京の「エリオ ロカンダ イタリアーノ」などを経て、このお店をオープンしました。


ツィオヴィットリオ3.JPG

 この日は、5000円(飲み物別)のコース料理をいただきました。

 これは、なんと自家製!リコッタチーズを使った先付け料理です。

 やさしい口当たりの自家製チーズは、甘くさわやかな風味で、もっと食べたい!と思うおいしさ。


ツィオヴィットリオ4.JPG

北海道・網走産のわかさぎも使った前菜は、お味はもちろんのこと、色がとても綺麗です。


ツィオヴィットリオ5.JPG

 白魚とトマトのパスタのあとは、とろけるようなポルチーニリゾット。

ツィオヴィットリオ6.JPG


ツィオヴィットリオ7.JPG

 この日のメインは、「寒ブリのソテーと牛ほほ肉の煮込み・自家製ソーセージ入り」でした。


ツィオヴィットリオ8.JPG

 ディスプレイもステキで、サービス担当の久保田さんのお話もとても楽しいお店です。

 とてもアットホーム。


ツィオヴィットリオ9.JPG

 店名にイタリアの「宿泊施設がついた小さなレストラン」を意味する"ロカンディーノ"とつけたのは、「家庭的なイタリア料理をたくさんの人に食べて欲しい」という思いを込めたそうです。

 ランチも人気のお店です。

 行かれる際は、念のため予約してくださいね。


【Locandino Zio Vittorio】(ロカンディーノ ツィオ・ヴィットリオ)

札幌市中央区宮の森3条10-3-3 宮の森STATUSビル1F
TEL:011-590-1290

営業時間: Lunch/ 11:30~14:00(L.O)
        Dinner/ 18:00~21:30(L.O)

定休日: 月曜日

席数: 28席

駐車場: 4台

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年4月18日
« 前の記事「"霧" と "じりっている" 天気が神秘的な街、「釧路」」へ
»次の記事「2013年の札幌は、4月12日に積雪ゼロに!遅ればせながら大通公園に春到来♪」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    日本最北の街、稚内でごちそうに舌鼓の夜と朝。「旅館山一」
    札幌の夜は"ぶどうの花パフェ"で涼しくしめる「和バル ぶどうの花」
    間もなく開幕!ピクニック気分で楽しめるクラシックの夏フェス『パシフィック・ミュージック・フェスティバル』
    プレーンでも、大人テイストでも!グラスフェッドなソフトクリーム「ミルクレーム」@中標津町
    摩周ハイボールと摩周の季節野菜たっぷりメニュー。カフェレストラン「NOBLE」@川湯温泉
    アロニアジュースが絶品!川湯温泉のお菓子屋さん「菓子司風月堂」
    特別史跡"五稜郭公園"界隈で、昼・夜・アラカルトな函館名物&グルメ
    おいしい料理をお酒とともにゆったり、粋に。"そな田"の「き箱、前菜盛り込み」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集