海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 白鳥が春を告げる北海道・空知(そらち)地方

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年4月22日

白鳥が春を告げる北海道・空知(そらち)地方


メール プリント もっと見る

白鳥が春を告げる北海道・空知(そらち)地方

 4月半ばになり、ようやく木々が芽吹き始めた札幌から、春を探しに車で北へ向かいました。


 北海道は、いくつかの市町村が集まった14の地域に分けられています。
 これは天気予報や行政でも日常的に使わるれ、北海道民にとっては馴染み深い地域名です。
 例えば札幌市は石狩(いしかり)地方で、稚内市がある一番北の地域は宗谷(そうや)。


 今回は、石狩の隣、「空知」(そらち)に足を延ばしました。

P1050037.JPG

 札幌から北へ約70km~85kmの地点、滝川市や砂川市などがある中空知(なかそらち)で、国道12号線(札幌-旭川)沿いに見た樺戸(かばと)連山。
 まだ雪が積もっていて、青みがかった山並みがとてもきれいです。


 山々には、まだ真っ白な雪が積もっているし、札幌より北にあって例年は石狩より雪が多い空知では、まだ春を見つけるのは難しいかもしれない、と心配し始めたのですが...。

P1050030.JPG

 国道12号線沿いに「ふきのとう」がたくさん咲いていました。
 それも予想以上に成長しています(笑)。
 (後ろに見える灰色の塊は、あと2~3日で解けてしまいそうな残雪です。)

P1050026.JPG

P1050020.JPG

 そして太陽の光を浴びて金色に輝いて見える福寿草!
 空知にも、とうに春は来ていたんですね~。
 

 さらに嬉しい発見。
 本格的な春を前に、本州で越冬し北へ向かう途中の白鳥ファミリーが羽を休めていました。

P4210001.JPG

 空知は、ラムサール条約に登録されている湿地など、白鳥の飛来地がいくつかあります。
 このため4月には、「渡り」途中で羽を休めつつ、田んぼなどでもエサを探す白鳥が見られます。
 

 4月のわずか1カ月間で白鳥が旅立っていくのは残念です。
 でも、明るい青空に一直線上の竿(さお)やV字型の「鍵」になって飛ぶ渡りの光景はとても美しく、一見の価値があります♪


 北海道では白鳥がやってきたら、いよいよ春です。
 そして、白鳥が旅立つと、新緑の季節を迎えます。


 【今回訪れた北海道・空知の滝川市と砂川市】

  滝川市: JR札幌駅から特急で約50分、バスで札幌ターミナルから約1時間20分、車で札幌インターから約60分。
  砂川市: JR札幌駅から特急で約45分、札幌ターミナルからバスで約1時間10分、車で札幌インターから約45分。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2013年4月22日
« 前の記事「2013年の札幌は、4月12日に積雪ゼロに!遅ればせながら大通公園に春到来♪」へ
»次の記事「究極の北海道ソウルフード"ジンギスカンラーメン!!"@北海道・砂川ハイウェイオアシス」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集