海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > さっぽろ路面電車、スタイリッシュな新型車両 A12...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月 3日

さっぽろ路面電車、スタイリッシュな新型車両 A1200形 がデビュー


メール プリント もっと見る

さっぽろ路面電車、スタイリッシュな新型車両 A1200形 がデビュー

 2013年5月5日から、札幌の路面電車(市電)の新型車両が運行します。
 これに先立ち、5月3日に新型車両のお披露目会がありました。

P1050339.JPG

 寒さと雨模様というあいにくのお天気。
 それでも、会場の市電「西4丁目」停留所(南1条西4丁目)には、たくさんの人が集まりました。
 
 新型車両が「西4丁目」に現れるまでの間、しばし路面電車ショー。

P1050291-001.JPG P1050293-001.JPG

 街を彩るラッピング車両です。


P1050350-001.JPG P1050322-001.JPG

 3300形M100形

 ラッピング車両には、よく目を引かれますが、改めて見ると車両もいろいろなんですね。


 P1050300.JPG

 いよいよ新型車両が登場。

 左が8510形、右が新型のA1200形です。


P1050305.JPG

 並んでいる新型車両とラッピング車両を前に、子どもたちが写真を一生懸命に撮っています。


 P1050327.JPG

 報道陣も大勢いました。


P1050347-001.JPG

 新型車量は、白と黒で統一された外観で、従来と比べて窓が大きい!
 町並みが、さらによく見えますね。


 車内には、停留所名や料金を確認できる液晶電光掲示板(モニター)があるそうです。
 初めて乗っても安心ですね♪


 路面電車には、土・日・祝日限定の1日券(300円・車内で購入可)「どサンこパス」があります。
 曜日が合えば、これを使うと便利です。
 (曜日に関係なく地下鉄・市電・バスが1日乗り放題の「共通1DAYカード」は1000円)。

 始発(終点)の停留所「西4丁目」と終点(始発)の「すすきの」の距離は、歩いて5分ほど。


 始発から終点までは、札幌中心部をぐるりと周って1時間もかからずに到着するので、途中下車しながら、札幌の町並みを電車で見て周るのもおもしろいですよ。


 日中(9時~17時)は、約7~8分間隔で運行しています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 交通・鉄道・航空
2013年5月 3日
« 前の記事「ギョウジャニンニク~北海道・春の山菜」へ
»次の記事「小樽・勝納川にかかる" こいのぼり"と"大漁旗"」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集