海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 菜の花タクシーで日本一の菜の花畑へ~北海道滝川市

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月 4日

菜の花タクシーで日本一の菜の花畑へ~北海道滝川市


メール プリント もっと見る

菜の花タクシーで日本一の菜の花畑へ~北海道滝川市

車で札幌インターから北へ約1時間。
滝川市に広がる日本一の菜の花畑を見に行きました。


滝川市の菜の花畑は、栽培面積が日本一。
市内の菜の花畑を合わせると、札幌ドーム24~25個分の広さになるそうです。
滝川市では、毎年5月下旬から6月上旬にかけて咲く菜の花を楽しむたきかわ菜の花まつりを開催しています。


①P6020235.JPG

曇り空が気になりましたが、うっすらとかかる虹と鮮やかな黄色い帯を発見!


②P1060962.JPG ②P1060959.JPG

滝川市内の道路沿いには、あちこちに菜の花が咲いています。
まずは「菜の花まつり」の案内所がある道の駅たきかわへ。


③P1060900.JPG

「たきかわ菜の花まつり」のシーズンには、菜の花タクシーという案内付きジャンボタクシーが運行されています。
菜の花畑は、滝川市内に点在しており、場所に寄って花の咲き具合もいろいろ。
「菜の花タクシー」は、その日1番のビューポイントを周ってくれます。


③P6020153.JPG

菜の花は連作ができないので、豆、小麦などとの輪作を行い、同じ場所では数年に1度のみ栽培できるそうです。
このため、毎年違う場所で菜の花畑が見られる点も魅力です。
また、「菜の花タクシー」は、その年の"見どころ"を周ってくれるので、とても便利!


④P1060903.JPG ⑤P1060905.JPG

早速、菜の花タクシーの専用乗車券を購入し出発。
市内の指定店で使用できる200円のお買い物券付き、1日乗り放題でひとり1000円です。
ステキなスタッフの人たちが、元気に見送ってくれます。


⑥P6020190.JPG

タクシードライバーさんの案内を聞きながら車で走ること約10分。
最初のビューポイントに着きました。


⑦P6020178.JPG

⑧P6020176.JPG

初めて間近に見る一面の黄色い花畑に感動!
独特な菜の花の香りが辺りに漂っています。


⑨P6020166.JPG

この菜の花畑は、かつて水田だった土地を菜の花畑に転向したそうです。
ゆるやかなスロープに咲く菜の花、美瑛の丘を思わせます。


⑨P6020193.JPG

さて、再び移動し、「14丁目菜の花畑会場」。
見晴し台が設置されていて、より遠くまで見渡せます。


⑩P6020156.JPG

⑪P1060924.JPG

見晴し台の上より菜の花を真上から見たところ。


⑫P1060938.JPG

さて、少し曇っていた空が、晴れてきました!


⑬P1060955.JPG

やはり、青空の下で見る菜の花は最高です。


⑬P6020226.JPG

みんなこぞってベストショットを撮っているところ。


⑭P6020230.JPG

転作のため今年は菜の花畑ではないのですが、菜の花畑の名残でポツポツと顔を出す菜の花。
かわいい!


⑮P6020238-001.JPG ⑯P6020211-001.JPG

菜の花そっくりの雑草と黄色いタンポポ。
滝川市は、文字通り黄色一色でした。


⑰P6020232.JPG


2013年の「たきかわ菜の花まつり」は、5月25日(土)から6月2日(日)まででしたが、
今年は開花の遅れにともない「菜の花タクシー」の運行は6月9日(日)まで延長されました。

急に気温が上がってきた北海道内ですが、今週いっぱいは菜の花を楽しめそうです。
行かれる方は、お早めに!


 【菜の花タクシー】
  運行期間: 2013年5月25日(土)~6月9日(日)
  発着場所: 道の駅たきかわ
  運行状況: 平日-30分おき・12便運行
          土日-20分おき・17便運行
  専用乗車券: 大人・小人 1000円(道の駅たきかわで販売、タクシー1日乗り放題・お買い物券200円付き)
  ※路線バス往復・菜の花タクシーセット乗車券 大人 1600円・小人 1320円
   (路線バス: 滝川ターミナル~江部乙中央通<道の駅たきかわ>間)

 【滝川市】
  JR札幌駅から特急で約50分、バスで札幌ターミナルから約1時間20分、車で札幌インターから約60分

 【たきかわ菜の花まつり】
  http://www.takikawa-nanohana.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2013年6月 4日
« 前の記事「美しい紫のグラデーション、札幌の木「ライラック」」へ
»次の記事「玉ネギと鶏スープのコクうま「美唄とりめし」~しらかば茶屋」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集