海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 夏の訪れを告げる「札幌まつり」

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月14日

夏の訪れを告げる「札幌まつり」


メール プリント もっと見る

夏の訪れを告げる「札幌まつり」

6月14日・15日・16日は「札幌まつり」として市民に親しまれている「北海道神宮例祭
」です。


札幌では6月15日を境に衣替えをします。
制服がある学校は夏服になり、札幌まつりとともに夏を感じる人が多いと思います。


札幌まつりは6月14日が宵宮祭、15日が例祭、16日は御輿渡御が行われます。
御輿渡御は、午前9時に北海道神宮を出発し札幌中心部を練り歩きます。

今年の宵宮祭はあいにく天気が悪かったので、2012年の写真で札幌まつりの神宮境内を紹介します。


①P1050001.JPG

札幌の幹線、北一条通に建てられた高さ8.7メートルの「第一鳥居」。


②P1060060.JPG
※2013年5月撮影

こちら↑が神宮正面の「第二鳥居」。


③P1050059.JPG

神宮境内の露天です。
札幌まつりでは「中島公園」にも露店が並びます。
(※中島公園:地下鉄南北線すすきの駅からひと駅南の「中島公園駅」徒歩ゼロ分
特に中島公園は、札幌では珍しく身動きがとれないほどの人出で賑わいます。


④P1050014.JPG

⑤P1050042.JPG

札幌まつりの「御輿渡御」で繰り出す4基の御輿。


本殿では、宵宮祭と例祭にさまざまな奉納行事が執り行われます。

⑥P1050053.JPG

⑦P1050036.JPG

2012年の例祭に奉納された北海道神宮神賑献笛と三条神楽。
北海道のなかでも比較的歴史が浅く、観光客からは「外国みたい」と評されることもある札幌ですが、札幌まつりでは夏の訪れと少しだけ"日本らしさ"を感じられます。

 【2013年 北海道神宮例祭】
  6月14日(金) 宵宮祭
  6月15日(土) 例祭
  6月16日(日) 御輿渡御(北海道神宮御発輦9:00~御還輦16:50)

 【北海道神宮】
  札幌市中央区宮ケ丘474
  TEL: 011-611-0261
  ※地下鉄東西線「円山公園駅」より徒歩約15分
  http://www.hokkaidojingu.or.jp/

 【中島公園】
  札幌市中央区中島公園1
  ※地下鉄南北線「中島公園駅」より徒歩0分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2013年6月14日
« 前の記事「第22回YOSAKOIソーラン祭り・北のふーどパーク」へ
»次の記事「北海道神宮例祭御輿渡御」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集