海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 六花亭・神宮茶屋店限定菓子「判官さま」

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月 1日

六花亭・神宮茶屋店限定菓子「判官さま」


メール プリント もっと見る

六花亭・神宮茶屋店限定菓子「判官さま」

全国的にも有名な北海道のお菓子屋さん、「六花亭製菓」。
人気のお菓子といえば、間違いなく「マルセイバターサンド」です。


道産子(どさんこ)も、やはり「マルセイバターサンド好き」がとても多いです。
でも、今回オススメしたい六花亭製菓さんのお菓子は「判官さま」。
北海道神宮の境内にある「神宮茶屋店」限定販売のお菓子です!


①P1060816.JPG

そば粉が入ったおもちに粒あんが入っていて、甘すぎず香ばしさがたまりません。
4個入って400円(税込)。


②P1060815.JPG

バラ売りもあります。
バラ売りでは、お店の方にお願いして、その場で鉄板で焼いてもらえるんです。


③P1060821.JPG

焼き始めはこんな感じ。


④P1060818.JPG

5分~10分くらいで両面を焼いてできあがり!


⑤P1060823.JPG

六花亭神宮茶屋店前にはテーブルと椅子があり、無料で提供されているほうじ茶とともにいただけます。

鉄板で焼いてもらった熱々の判官さまは、ひときわ香ばしい!
お土産で持ち帰る場合は、家のフライパンで両面を焼いて、おいしく食べられますよ。


ちなみに、「判官さま」とは、北海道開拓の父と呼ばれ、佐賀藩士だった開拓顕官、島義勇(しま・よしたけ/1822年~1874年)のことです。
北海道神宮には銅像、神宮に隣接する円山公園には碑があります。


神宮茶屋店では「判官さま」のほか、人気のお菓子や季節のお菓子も販売しています。


  【六花亭 神宮茶屋店】
    札幌市中央区宮が丘474-48(北海道神宮境内・西側駐車場出入口そば)
    営業時間: 9:00~17:00
    定休日: 年中無休
    北海道神宮までのアクセス: 地下鉄東西線「円山公園駅」より徒歩約15分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2013年7月 1日
« 前の記事「地下鉄札幌駅徒歩1分のリゾートレストラン「NUTS RESORT DUO」」へ
»次の記事「北海道食材をモダンクリオール料理で~"ディキシールー"@札幌円山エリア」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    美瑛の夜は、隠れ家的ワインバー "Vin Verre(ヴェン・ヴェール)"でディナー。
    夏とは異なる魅力!「白金青い池」ライトアップ@美瑛町
    北海道フードフェアで出会った北海道の食べる"おみやげ"、いろいろ。
    第69回 さっぽろ雪まつり(2018)、朝と夜。大通・すすきの会場ダイジェスト!
    さっぽろ雪まつりで、冬も札幌・夏の風物詩『PMF:パシフィック・ミュージック・フェスティバル』♬
    層雲峡温泉「層雲閣グランドホテル」で氷瀑まつり・花火鑑賞
    圧倒的な氷の造形と遊び心を満喫!「層雲峡 氷瀑まつり」~2018年は3/18まで開催。
    夜景と一緒に味わう『大人パフェ』@ANAクラウンプラザ札幌 「スカイラウンジ サッポロビュー」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集