海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 北海道北竜町"ひまわりまつり"...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月10日

北海道北竜町"ひまわりまつり"の「世界のひまわり畑」


メール プリント もっと見る

北海道北竜町"ひまわりまつり"の「世界のひまわり畑」

第27回を数える北海道北竜町の「ひまわりまつり」。
130万本のひまわり畑を臨むだけで、元気いっぱいになれるおまつりです。


①P8080127.JPG

そんな「ひまわりまつり」には、広大なひまわり畑のほかにも見どころがあります。
注目は、北竜中学校の生徒さんたちが育てた「世界のひまわり畑」。


②P1060972.JPG

③P1060978.JPG

30品種ものひまわりがここで鑑賞できるんです。
入り口ゲート前にある生徒さん手作りの鮮やかな幟(のぼり)も必見!


④アースウォーカーP1070052.JPG

⑤イタリアンホワイトP8080009.JPG

⑥ダブルダンディーP8080012.JPG

上から「アースウォーカー」「イタリアンホワイト」「ダブルダンディー」品種。


⑧レモンエクレアP8080019.JPG

⑦ムーランルージュP8080027.JPG

⑨太陽P8080190.JPG

「レモンエクレア」「ムーランルージュ」「太陽」品種!
ひまわりは、黄色だけじゃないんですね~。
ダリアのように鮮やかな色がいっぱいです。


⑪P1070064.JPG

さて、会場の「ひまわり観光センター」には食べ物ショップが並んでいます。
これは「ひまわりソフトクリーム」(300円)。


ひまわりの種の粉末が練りこんであり、さっぱりソフトクリームにほんのり香ばしい風味がします!
ひまわり畑を歩き周ったあと、乾ききった喉を潤してくれました。


⑫P1060964.JPG

こちらは「モッフル」。
北竜町産のもち米で作った薄~い"餅"でできています。


手前がチーズ&ベーコン、後方は黒千石大豆&チーズのみそマヨネーズ味(各250円)。
どちらも香ばしくて想像以上においしい組み合わせです!


このほか、そば粉を練りこんだパスタや、ラーメン、蕎麦などもありました。
(ランチの時間帯を過ぎると一時クローズするショップがあります。)


⑬P8080192.JPG

↑「世界のひまわり畑」のスマイルちゃん。
花が終わっていたひまわりも、こんなふうに↑たくさんの笑顔で私たちを迎えてくれました。


ひまわりの里には「ダチョウ牧場」や「合鴨の池」もあり、エサ(各100円)をあげることができます。
家族連れで行ってもいろいろと楽しめますね。


広大なひまわり畑、さまざまな品種のひまわり、そして北竜町ならではの食べ物も楽しめる「ひまわりまつり」でした。


【第27回(2013年) 北海道北竜町 ひまわりまつり】
  会 場: ひまわりの里
     北海道雨竜郡北竜町板谷143-2
  開 期: 7月20日(土)~8月24日(土) 8:00~18:00
      ※各コーナー、サービス等によっては、OPEN・CLOSE時間は異なります。
  http://portal.hokuryu.info/himawari/festival/27sunflowerfestival2013
  アクセス: 自動車~札幌より国道275号線で約2時間
            道央自動車道(札幌IC~深川JCT)・高規格道路深川留萌自動車道(沼田IC)・国道275号経由で約1時間20分
            旭川より国道12号・国道233号・国道275号経由で約1時間10分
            道央自動車道(旭川IC~深川JCT)・高規格道路深川留萌自動車道(沼田IC)・国道275号経由で約40分             
        バス: 「高速るもい号」で「札幌駅前ターミナル」より「ひまわりの里北竜中学校前」まで約2時間


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2013年8月10日
« 前の記事「栽培面積日本一!130万本の太陽の花がパワー全開~北海道北竜町"ひまわりまつり"」へ
»次の記事「ススキノ・ナイト・デビューは、女性ひとりでも気軽に楽しめる"BAR CHAOS(バー・カオス)"」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    美瑛の夜は、隠れ家的ワインバー "Vin Verre(ヴェン・ヴェール)"でディナー。
    夏とは異なる魅力!「白金青い池」ライトアップ@美瑛町
    北海道フードフェアで出会った北海道の食べる"おみやげ"、いろいろ。
    第69回 さっぽろ雪まつり(2018)、朝と夜。大通・すすきの会場ダイジェスト!
    さっぽろ雪まつりで、冬も札幌・夏の風物詩『PMF:パシフィック・ミュージック・フェスティバル』♬
    層雲峡温泉「層雲閣グランドホテル」で氷瀑まつり・花火鑑賞
    圧倒的な氷の造形と遊び心を満喫!「層雲峡 氷瀑まつり」~2018年は3/18まで開催。
    夜景と一緒に味わう『大人パフェ』@ANAクラウンプラザ札幌 「スカイラウンジ サッポロビュー」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集