海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 「さっぽろタパス」(9/1~9/8)で札幌中心部の...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年9月 2日

「さっぽろタパス」(9/1~9/8)で札幌中心部のイタリアン・スパニッシュ・フレンチetc.を食べ飲み歩き!


メール プリント もっと見る

「さっぽろタパス」(9/1~9/8)で札幌中心部のイタリアン・スパニッシュ・フレンチetc.を食べ飲み歩...

※さっぽろタパスは2016年をもって終了しました。
さっぽろタパスthe Final


「タパス」は、スペインのバルで飲み物と一緒に楽しむちょっとした料理やおつまみ"タパ"の複数形を意味します。


そして「さっぽろタパス」は、期間中(9/1~9/8)に5枚綴り(前売3,600円・当日3,800円)もしくは9枚綴り(前売6,200円・当日6,500円)のチケット"ボノタパス"を持って、参加店(2013年は104店参加)を周り、飲み物とタパスを楽しむイベントです。


初開催の2006年に参加店79店、参加者約900人だった「さっぽろタパス」は、2012年には参加店が100店を超え、参加者約3200人と年々規模が大きくなっています。


①P1070512.JPG


"ボノタパス"は、イベントインフォメーション「タパスセントロ」(札幌市中央区北2西2丁目STV北2条ビル1F南向き BARCOM Sapporo)や参加各店で購入可能です。


②P1070508.JPG


ボノタパス↑は、参加店1店(1ドリンク・1タパ分)に1枚渡します(お店によっては2片ランチ等も有り)。
ボノタパス購入時にもらえるルールや参加店情報が書かれた「Sapporo Tapas Book」で周りたいお店をチェックしスタート!!!


③P1070795.JPG

最初に向かったのは、札幌中心部を南北に流れる創成川の東、観光スポットとして有名な二条市場の北向かいにある「M'S二条横丁」。


⑤P1070800.JPG

1軒目は、その1階奥にある「ビストロ・ラ・マルミット」です。
こちらのお店は、この日16時からさっぽろタパス向けのサービスを開始しており、すでに数十人が訪れたとのこと。


⑥P1070506.JPG

早速、いただきました!
北海道余市郡余市町(小樽市の西にある町)の野菜料理3種盛りです。


手前から左回りにラタトゥイユの卵とじ、キュウリと通称"ニンニクカボチャ"(形はビッグなニンニク、食感は白カブみたい...)のピクルス、フダンソウのソテー。
初めて食べる野菜と食材の組み合わせに興奮。


⑦P1070509.JPG

⑨P1070511.JPG

飲み物は白ワインを。


ゆっくりしたい気分になりつつも、ひと晩で5件を周ろうとしているので、早々に2件目へ。


⑪P1070515.JPG

2軒目は、二条市場内の「のれん横丁」にあるイタリアンバール「marmelo」(マルメロ)。
さっぽろタパスのサービス開始直後だったこともあり、すでにお客さんが数名並んでいました。
待っている間に、メニューをじっくり検討(笑)。


⑫P1070516.JPG

飲み物は、自家製ジンジャーエールにも引かれたのですが、再び白ワイン。


⑬P1070517.JPG

そしてタパスには、冷製パスタ5種から「釧路産生サンマとアジのオリーブ・ケッパーのトマトソース」を選びました。
...礼文島ウニのカルボナーラと迷ってコチラ↑に。


酢で締めたサンマとトマトソースが絶妙の組み合わせです。ボリュームもたっぷり。
サンマのパスタは何度も食べたことがありますが、この食べ方は初めてで感激でした。


「さっぽろタパス」の夜は、まだまだ続きます。


※「さっぽろタパス」では、参加店によって参加日時が異なるので、ホームページや「Sapporo Tapas Book」「Sapporo Tapas Map」で確認してください。


  【さっぽろタパス】
   開催期間: 2013年9月1日(日)~9月5日(木)
        (9月6日(金)~9月8日(日)は一部参加店での追加開催期間)
   http://sapporowalk.com/


  ★今回行ったお店★
  【ビストロ・ラ・マルミット】
   札幌市中央区南2条東1-1-6 M'S二条横丁1F奥
   TEL: 080-6090-1820
   通常の営業時間: 17:00~24:00(ランチは予約のみ)
   定休日: 不定休
   席数: 13席


  【marmelo(マルメロ)】
   札幌市中央区南3条東1-6 のれん横丁1F
   TEL: 011-556-0780
   通常の営業時間: 平日 17:30~25:00(L.O24:00)
            日曜 17:30~24:00(L.O23:30)
   定休日: 月曜
   席数: 12席


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2013年9月 2日
« 前の記事「居酒屋の絶品〆ラー"鶏スープ あがりラーメン"~炭焼ダイニング鶏侍」へ
»次の記事「レストランやバーをリーズナブルにハシゴ!@さっぽろタパス(9/1~9/8)」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集