海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > そろそろ紅葉が見ごろ!の札幌・豊平峡ダムへ

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月13日

そろそろ紅葉が見ごろ!の札幌・豊平峡ダムへ


メール プリント もっと見る

そろそろ紅葉が見ごろ!の札幌・豊平峡ダムへ

本州は季節はずれの暑さが続いているようですが、涼しさを通り越し日ごとに寒さが増している札幌です。
そして札幌近郊には少しずつ紅葉が目立ってきました。
テレビ番組の報道によると、今年の紅葉は「赤」が特に鮮やかだそうです。
そんな秋の紅葉を見に、車で札幌市南区の豊平峡に行きました。


①P1080175.JPG

お昼過ぎまではピカピカの晴れでしたが、豊平峡へ近づくにつれ、あいにくの雨に。
それでも、紅葉本番はこれからというこの時期にも関わらず、場所に寄ってはずいぶん彩が鮮やかな木々が見え始めました。


①PA120235.JPG

雨が降ったり止んだり強くなったりでしたが、豊平峡ダムの駐車場へ着くと、周りの山々はきれいな赤・黄・濃緑。
ときおり日が差したところもきれいです。


①PA120237.JPG

①PA120244.JPG

②P1080100.JPG

雨模様だったので、駐車場から2km離れた「豊平峡ダム」までは、「電気バス」に乗りました(徒歩も可)。
料金は大人が片道300円。今回は豊平峡ダムから少し下ったところにある「豊平峡温泉」のレストランの食事がセットになったチケット1250円(大人ひとり)を購入。


③P1080102.JPG

2km離れたダムまでは、冷水トンネルと豊平峡トンネルを通っていきます。
途中、トンネルが途切れたところでは、滝や紅葉の山々を見ることができますが、バスの窓越しだったので、写真が撮れないまま通過。
(雨のため電気バスに乗りましたが、ほとんどトンネルの中を歩くので、徒歩でも特に支障はありませんでした!)


そして、ダムに到着!


③PA120270.JPG

ここまで来ると美しい紅葉が目の前にありました。
雨と雲のなかでの紅葉、楽しめるのか心配でしたが、雨のなかの赤い色は余計に映えてます。


④P1080151.JPG

ダムのさらに上へ歩いて5分ほどのところにある展望台へ向かいます。
展望台へ行く際は、無料の「リフトカー」も利用できます。


⑤P1080103.JPG

⑤P1080148.JPG

展望台と「レストハウスだむみえ~る」(笑)です。
お天気がよいと、外でダムの放水を見ながらバーベキューができます。
「だむみえ~る」の中では、もうストーブに火が入っていて、雨に濡れた体を暖める人がたくさんいました。


⑥P1080117.JPG

だむみえ~るのテラスから見た周りの岩峰と紅葉。


⑦P1080132.JPG

テラスからの紅葉を堪能したあと、だむみえ~るから徒歩で300mほど登ったところにある「見晴らし展望台」を目指してみました。


⑧P1080140.JPG

⑨P1080130.JPG

見晴らし展望台へ続く階段は、カラフルな落ち葉や黄色い松葉の絨毯が敷き詰められています。


⑩P1080134.JPG

見晴らし展望台に到着!


⑪P1080150.JPG

再び「だむみえ~る」まで降り、さらに電気バスの停留所がある地点まで落ち葉や苔を楽しみながら降りました。
駐車場まで帰るにあたり、電気バスに乗ることができましたが、トンネル途中の景色を見たくなり、敢えてトンネルを歩いてみました。


⑫P1080158.JPG

豊平峡トンネルを10分ほど歩いて到着。


⑬P1080160.JPG

九段の滝です。


⑭P1080157.JPG

九段の滝の隣に流れていたもうひとつの小さな滝。
電気バスのドライバーさんの案内によると、前日には流れていなかったそうで、前夜の雨で流れてきたそうです。


⑮P1080153.JPG

⑯P1080161.JPG

⑰P1080162.JPG

そして滝の反対側に見える絶景!
豊平峡では有名な「千丈岩(せんじょういわ)」が見えました。
ここからの眺望をゆっくり見ることができたので、歩いてよかったです。


⑱⑮P1080167.JPG

⑲PA120275.JPG

雨で「どうなることか・・・」と思った紅葉狩りも、雨に濡れた紅葉は晴れの日とは違った美しさがありました。
1日に雨が降ったり止んだり日が差したり、というまさに秋の天候が続いているうえ、豊平峡は街中の気温よりも低いので、紅葉を見に行く際は雨具と暖かい上着があると安心です。

また、紅葉時期は渋滞が発生する場合もあるので、時間には余裕を持って計画を立ててくださいね。



  【豊平峡ダム・だむみえ~る】
   札幌市南区定山渓840番地先
   TEL: 011-598-3261
   営業時間: 売店 9:00~16:00
         食事 10:30~16:00(L.O15:30)
   駐車場: 250台
   www.houheikyou.jp/
  
  【電気バス】
   運行期間(2013年): 4月27日(土)~10月27日(日)
   運行時間: 8:45~16:00
     
  ※アクセス: 車でJR札幌駅から約60分(約33km)、定山渓温泉街から約8分(約5km)
         バスで「JR札幌駅バスターミナル」から「定鉄(じょうてつ)バス」の「豊平峡温泉行」に乗車、終点「豊平峡温泉」で下車、所要時間約80分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年10月13日
« 前の記事「北海道といえば!ジンギスカンのジンくん♪」へ
»次の記事「札幌「豊平峡温泉」の名物・絶品"本格インドカリー"!」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北杜・山梨北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集