海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 帯広・釧路で一度は食べたい「インデアン」のカレー

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月21日

帯広・釧路で一度は食べたい「インデアン」のカレー


メール プリント もっと見る

帯広・釧路で一度は食べたい「インデアン」のカレー

帯広市民がこよなく愛するお店のひとつといっても間違いないでしょう。
それは、「カレーショップ インデアン」といいます。
北海道・十勝という土地柄にもかかわらず(?)、意外にも"カレー"なんです。

P1070791.JPG

「インデアン」のカレーは、食べるとなぜか病みつきになります。
帯広市近郊と釧路市にお店があり、私は釧路在住時に釧路・帯広のお店に足繁く通いました。
(写真↑は、帯広駅そばにある「まちなか店」)


P1070792.JPG

こちら↑がインデアンのロゴ。
1899年(明治32年)創業の北海道では老舗の企業が経営するカレーショップです。
「インデアン」の1号店は、1968年(昭和43年)だそうです。


P1070095.JPG

以来、時代の好みに合わせて味を少しずつ変化させながら、今も人気店の座を守っています。
お昼時はもちろん、夜は8時を過ぎると、地元のお客さんが続々とやってきます!
(写真↑は、国道38号線沿いにある「札内(さつない)店」)


P1070793.JPG

どの店舗も、壁に飾られた往年のハリウッドスターのポスターが特徴です。
インデアンの出店当初、モダンなお店をめざしてポスターの装飾を行ったそうですが、それが今も引き継がれています。


P1070798.JPG

インデアンのカレーは、今、北海道では定番になったスープカレーではなく、昔ながらのルーカレー!
写真は十勝産のゴロゴロ野菜がたくさん入った野菜カレー。


際立った特徴があるわけではない普通のカレーですが(スミマセン!)、なぜか"とりこ"になってしまいます(複数証言あり・笑)。
なんでも世界で2番目においしいカレーをめざしているそう。
世界で1番おいしいカレーは、"お客さんのお母さんのカレー"だからだそうですよ(笑)。


P1070099.JPG

お好みの薬味と一緒にいただきます♪


メニューは、「インデアンルー」「ベーシックルー」「野菜ルー」の3種類を基本に、インデアンカレー(399円・税込)、野菜カレー(420円・税込)、ハンバーグカレー(577円)などがあります。
それぞれ、カツ(252円・税込)、ハンバーグ、チキン(各189円・税込)、チーズ(84円・税込)などのトッピングも可能です。


P1070109.JPG

地元の人は、家から保存容器を持ってお持ち帰りルー(ルーのみ一人前294円・税込)をよく買いに来ています(容器代52円でテイクアウト可・写真)。


P1070096.JPG

どうしても、ときどき食べたくなってしまう世界で2番目においしいカレー。
札幌に引っ越して残念なことは、インデアンのカレーを食べられないことです。
ちなみに、今回は1年ぶりのインデアンを堪能しました。
(写真は中札内(なかさつない)村産地鶏のチキンカレー!)



   【カレーショップ インデアン】
    URL: www.fujimori-kk.co.jp/


   【まちなか店】
    北海道帯広市西2条南10丁目
    TEL: 0155-20-1818
    営業時間: 11:00~22:00
    定休日: 年中無休(元旦をのぞく)


   【札内店】
    北海道中川郡幕別町札内共栄町
    TEL: 0155-21-3033
    営業時間: 11:00~22:00
    定休日: 年中無休(元旦をのぞく)


   【釧路愛国店】
    北海道釧路市愛国町東1丁目 スーパーマーケットフクハラ愛国店内
    TEL:  0154-36-0011
    営業時間: 10:00~21:45
    定休日: 年中無休(フクハラ愛国店の定休日と同じ)


    ※その他店舗: 東3条店・西21条店・長崎屋帯広店・音更店・MEGAドン・キホーテ西帯広店・みなみ野店・西18条店・芽室店


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年10月21日
« 前の記事「札幌「豊平峡温泉」の名物・絶品"本格インドカリー"!」へ
»次の記事「札幌・街中の紅葉もピーク間近@中島公園」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ステンドグラス美術館」を体感!@小樽芸術村
    小樽の新名所『旧三井銀行小樽支店』@ニトリ小樽芸術村
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~Sizzle&最上階ラウンジ編
    小樽ステイを快適に!小樽運河沿いの「ホテルノルド小樽」~客室編
    ススキノでみつけたやさしい味。札幌スープシチュー「Soupy」(スーピー)
    定山渓"温泉"ならではの「バーチテラス ベーカリー&カフェ」と日帰り利用OKスポット
    「定山渓ネイチャールミナリエ2017」~自然・光・音の三位一体イベント、2017年は10/22まで開催
    地元、定山渓で人気の「Cafe&Bar OZ」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集