海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 北海道産のネタを堪能できる!回転寿司「まつりや」

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月 5日

北海道産のネタを堪能できる!回転寿司「まつりや」


メール プリント もっと見る

北海道産のネタを堪能できる!回転寿司「まつりや」

最近では北海道内外を問わず、おいしい回転寿司屋さんが増えているようです。
ここ北海道では、もともと回転寿司でも新鮮なネタを楽しめるので、利用する道産子はとても多いのです。


おいしい回転寿司屋さんは、いくつもありますが...最近のお気に入りは「まつりや」さんです。


①P1070767.JPG


根室で初出店し(店舗名は祭囃子)、その後釧路・帯広近郊に「まつりや」を出店。
釧路在住時には、よく行っていましたが、当時、札幌には出店していなかったので、札幌へ引っ越したときには「まつりや」がとても恋しかったです。


そんな「まつりや」さん、2012年5月、待望の札幌第1号店がオープンしました!


今回は、道東産(北海道根室・釧路産)などを中心に、まつりやさんで食べることができる北海道ならではのお寿司を紹介します。


①P1070775サーモン.JPG


その前に、まつりやさんのお寿司の特徴です。
なんといっても「デカネタ」が売りです。
すし飯から大きくはみ出した↑新鮮なネタ!


それでは、早速参ります。
北海道のおいしいネタ!


②P1070769.JPG

③P1070778赤エビ.JPG

まずは、「ツブ貝」(写真上)。コリコリした歯ごたえは、新鮮だからこそです。
そして生のエビ。これは「赤エビ」(写真下)という種類です。
エビの深い甘味が答えられません。


④P1070770生サンマ.JPG

そして旬のサンマ~!
足が速いサンマですが、水揚げのある根室・釧路などはもちろん、札幌でも生サンマのお寿司が食べられます。


⑤P1070772こまいっこ.JPG

こちらは、今回初めて食べた「こまいっこ」。
「コマイ」という魚の卵です。


「コマイ」は、カンカイ(寒海)とも呼ばれるタラの仲間で、北海道では馴染み深い魚です。
釧路では生のコマイを買うこともありましたが、道内では一夜干しや干物で食べることが多いと思います。
このため、こまいっこは北海道民にとっても珍しい(まろやかでおいしい卵でした)!


では、ここから釧路ならではのネタです。

⑥P1070774クジラ.JPG

クジラ!
釧路では、毎年、調査捕鯨が行われており、2013年は9月6日から11月1日まで60頭を上限に捕獲するそうです。
釧路ではスーパーでも日常的にクジラ肉が売られていたので、道央出身の私はかなり驚きました。


クジラはそんな根室・釧路発のまつりやさんならではのネタかもしれません。


⑦P1070771釧路産〆サバ.JPG

そしてこちらは「釧路産〆さば」。
漁獲量こそ少ないのですが、実は「関サバよりおいしい!」と言われるほどの魚なんです。


2012年、2013年と釧路沖のサバは豊漁だそうで、今年は札幌市内のスーパーでもよく見かけます。


その「釧路産〆さば」、脂の乗りがよく、おいしい!


⑧P1070776さばのかまとろ巻.JPG

これは↑「さばのかまとろ巻き」です。


⑧P1070781.JPG

ここで、まつりやさんならではのネタを。
各店で焼いている北海道産牛乳を使用した「たまご」!
ほどよいコクとまろやかな味がおいしいんです。


最後は、道東(北海道東部)ならではのネタです。

⑨P1070782カニふんどし(たらば).JPG

⑩P1070773カニの外子.JPG

カニはカニ(タラバ)でも、「カニふんどし」(お腹の三角形の部分・写真上)と、カニの外子(お腹の外側についている卵・写真下)です。


どちらもカニを食べ尽くしたという感じがする北海道、特に道東を思わせる海の幸のネタだと思います。


そして最後に。

⑪P1070777花咲ガニむき身.JPG

「花咲ガニのむき身」!
根室市花咲などで獲れるカニで、味は毛ガニ、食感はタラバに近く、北海道では「カニなら花咲が一番スキ!」という人も少なくありません。
(詳しくは、カニではなくヤドカリの仲間ですが...)


以上、回転寿司まつりやさんで食べられる北海道らしいスシネタですが、旬のときのみ食べられるネタがあるので、ご了承くださいね。



【回転寿司 まつりや 新川店】
  
  札幌市北区新琴似2-8-8-8
  TEL: 011- 299-2678
  営業時間: 11:00~22:00
  定休日: 年中無休
  席 数: 96席
  駐車場: 有り
  ほか店舗: [釧路] 新橋店・春採店・木場店 [十勝] 音更店・札内店・帯広西店
        [根室] 祭囃子
  http://www.kushiro-matsuriya.co.jp/

  アクセス: JR学園都市線「新川駅」よりタクシーで約5分(約2km)
        地下鉄南北線北24条駅の「北24条駅バスターミナル」より「新琴似2条線[北73]」に乗車、「新琴似2条8丁目停留所」下車(バス乗車時間約13分)、徒歩約2分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年11月 5日
« 前の記事「キタキツネ・エゾシカ・オジロワシ・タンチョウに会える!野生動物が身近な北海道」へ
»次の記事「雪間近の発寒河畔公園と発寒川公園」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌
    香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集