海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 札幌から電車or車で40分!当別町&本町商店街まち...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月15日

札幌から電車or車で40分!当別町&本町商店街まち歩き


メール プリント もっと見る

札幌から電車or車で40分!当別町&本町商店街まち歩き

札幌の都心部から車で北東へ約40分のところにある石狩郡当別町。
札幌の西、小樽市中心部へ行く所要時間と変わらない時間で行ける当別町を散策しました。


当別町は人口17,675人(2013年11月現在)、仙台藩士族によって開拓された町で、スウェーデンのレクサンド市と姉妹提携、交流が盛んな町です。
札幌や小樽などのメジャーな観光地から一歩進んだディープな北海道の小旅行に乞うご期待!


①P1090336.JPG

こちらは「当別町立弁華別(べんけべつ)小学校」。
北海道最古の現役木造校舎として知られる小学校です。


②PC120021.JPG

④PC120023.JPG

よく見ると、トタンが屋根だけではなく木でできた壁にも一部使われており、北海道ならではの興味深い建築です。
今年2013年は121周年だそうです。
木造校舎を見ていると、冬の厳しい気候に耐え、よくぞ121年もがんばってくれました!と思わず感慨深くなりました。


関係者ではないので中には入れませんが、弁華別小学校には昭和2年に日本全国の小学校などに贈られた「青い目の人形」(アメリカ人形)があるそうです。


歴史ある小学校、いつまでも続いて欲しいです。


③PC120022.JPG

校門の上に落ちていた銀杏。

【当別町立弁華別小学校】
  北海道石狩郡当別町弁華別243番地
  アクセス: ふれあいバス「弁華別郵便局前」停留所すぐ


⑤P1090355.JPG

こちらはJR石狩当別駅南口前にある「ふれあい倉庫」といいます。


⑦P1090360.JPG

ふれあい倉庫は農業用だった「6号倉庫」を改築した建物で、農業が盛んな当別町の農産物・特産品を販売しています。
(写真は鉄筋補強された木骨の天井。)


⑥P1090359.JPG

その一角に「スウェーデン・レクサンド式パン工房」があります。


⑧P1090370.JPG

⑨P1090388.JPG

レクサンド市の職人さんが設置したパン焼き釜で焼いたパンは、ふれあい倉庫で販売。
スウェーデン式のパンをはじめ、日によって異なるパンを焼いています。


この日のパンは、当別産小麦を使ったもっちもちのフォカッチャ。
(曜日によっては焼いていない日もあります。)

【ふれあい倉庫・レクサンド式パン工房】
  北海道石狩郡当別町錦町294-4
  TEL: 0133-27-6600
  営業日: 4月~10月 9:00~18:00
       11月~3月 10:00~17:00
  定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日休業)・年末年始
  アクセス: JR学園都市線「石狩当別駅」南口より徒歩1分


⑩P1090394-001.JPG

ここから、本町商店街をめぐります。


⑩P1090411.JPG

⑪P1090403.JPG

⑫P1090396.JPG

最近ではあまり見かけなくなったどこか懐かしさを感じる商店街。
思わず入ったお菓子屋さんでは、生クリームとカスタードのダブルクリームのシュークリームが美味!


⑩P1090414-001.JPG

金物屋さんには、北海道の冬の必需品、雪ハネ(雪かき)グッズが勢揃い。
どさんこ(北海道民)は、これらポリスコップ、スノーダンプ、スノープッシャーなどの雪ハネグッズを複数持っていて、雪質によって使い分けます(笑)。


⑬P1090407-001.JPG

⑭P1090418.JPG

酒屋さんでは当別産のお米を使った日本酒「雪梟」、薬屋さんの前ではレトロな看板発見。


⑮P1090419.JPG

⑯P1090420.JPG

もう1軒のお菓子屋さんでみつけたスウェーデン・ダーラナ地方の手工芸品「ダーラへスト」。
毎年レクサンド市から贈られるもののひとつだそう。


「蝦夷わらび餅」、オススメです。

【当別町・本町商店街】
  北海道石狩郡当別町本町
  アクセス: JR学園都市線「石狩当別駅」南口前から徒歩約10分圏内


⑰P1090430.JPG

本町商店街から当別神社(旧・阿蘇神社)へ。
神社の境内にあるイチイの木を目印として当別町の開拓が始まったことから、ここに阿蘇神社を奉遷したそうです。


P1090432.JPG

境内には、聖徳太子を祭神とした「聖徳神社」もありました。

【当別神社(旧・阿蘇神社)・聖徳神社】
  北海道石狩郡当別町元町51-12
  TEL: 0133-23-2546
  アクセス: JR学園都市線「石狩当別駅」南口より徒歩約10分


⑲P1090437.JPG

⑳P1090440.JPG

最後は「伊達邸別館」。
士族、伊達邦直が明治4年より開拓を始めた当別町。
名士が来たときの宿泊施設として、また会議等を行うために明治13年に建てられました。


すぐそばの神社やイチイの古木、記念樹とあわせて見ると、北海道開拓時代が一層偲ばれます。

【伊達邸別館】
  北海道石狩郡当別町元町105
  アクセス: JR学園都市線「石狩当別駅」南口より徒歩約10分


JR石狩当別駅から徒歩10分圏内でも見所いろいろです。
商店街をのんびり歩きながら、おいしいもの探しや写真撮影はいかがですか~。


【北海道当別町へのアクセス】

  自動車: ☆国道275号で約40分(北1条雁来通を道なりに40分)
       ☆国道337号から国道275号を通り約40分
  電 車: ☆JR札幌駅より学園都市線で「JR石狩当別駅」まで約40分 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2013年12月15日
« 前の記事「JR札幌駅前のデザイン&イルミネーション郵便ポスト」へ
»次の記事「当別町で見つけたフクロウ」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    札幌にツララの季節、到来
    レストラン「hache」、ランチが新スタイルのビュッフェに。幻のタマネギ"札幌黄"とオリーブオイルも!
    2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE"を人気ビュッフェで。 鶴雅グループ6施設で開催
    11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン
    北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー
    黄金色に染まる北海道大学構内・2017秋
    札幌9ホテルで11/30まで開催、"夜景が煌くプレシャスディナー"企画@センチュリーロイヤルホテル・ロンド
    紅葉と冠雪の札幌

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集